休みの日に寝続けている夫を見て久しぶりにイラっとした。
昨日の記事にも少しだけ書いていたのだが、あの続き。




土曜日、夫は10時頃起きてきて朝ごはんを食べ(ちなみにわたしは休みの日も平日も常に6時半に起きる)、お昼どこか食べに行くか~言ったくせにそのままソファーに移動してテレビをつけたまま寝、それから2時間後、昼ごはん出来ましたけど?と妻に起こされて「あれ?作ったんや・・・ス○ロー行こうと思ってたのに」言いながら食べた後、再びソファーに座ったと思えばまた寝た夫氏。
また!寝るか?そんなに?
せっかくの2連休だし、夫氏とどこか歩きに行けるかな?とか夫氏とどこかに美味しいものでも食べに行こうかな?とかいろいろ考えながら、いつでも出かけられるようにと化粧までしていた妻は、昼食後に再び寝始めた夫を見て、午前中よりももっとイラっとしてきたので、イラっとしてしまったので、一人でさっさと買い物に出かけ、
ついでに自分の夏服を3枚ほど買ってwストレスを上手に自分で解消させていただいた。

今頃夫は、目が覚めて家の中に妻がいなくてさぞかし反省していることだろうと、休みの日に寝てばっかりいる自分を恥じていることだろうとほくそ笑みながら帰ると、オットは妻が玄関のドアを開けた音で目が覚めたらしく、反省しているどころか
「出かけてたんかー?」
と出掛けたことにすら気づいてはいなかったね。


翌日曜日。
この日は9時に起きてきた夫氏。前日より1時間も早い。
朝ごはんを食べた後、ソファーに移動して野球を観始めるところまでは一緒だったが、この日は珍しく寝てはいなかった。
皿を洗いながら軽めのため息をついている妻にいち早く気づき、
「どこか食べに行くか~?」
等と声を掛ける夫氏。


食べに行く?どこに~♪何食べる~♪
と思った次の瞬間、


「ス○ロー、今日は多いやろな」
と。


なんでどこか食べに行く=ス○ロー一択やねん!!!!!!!!!
(※ス○ローにはなんの非もありませんし、大好きですしまた行きますし!)

お昼は家でお蕎麦を食べたが、昼ごはんを食べ終わり、食器を運んだあともなかなか定位置であるソファーへ行かない夫。
「ソファー座ると寝てしまいそうやからな・・・」
と言っていたので

「寝たらええがな」
と言ったら


「寝たら怒られるから・・・・」
と小さな声で言っていたので死ぬほど笑ったって話。


夫が寝てばかりで妻が勝手に怒ってその後険悪な雰囲気になり、それが長引くっていうパターンは昔ほんっとよくやっていた。
子どもたちがまだ小さかったころ。
相手に期待しすぎてその通りにならなかったと言って機嫌が悪くなる←かつてのわたしあるあるだ。



これをどう解決するか昨日はずっと考えていたのだが、
今度の休み、どっかへ行こう~なんか食べよう~
じゃなくて具体的に○○へ行こう、○○を食べに○○へ行こうと計画し、事前に伝える。
もしくは相談する。
もしくは事前に予約する。


じーっとやってくれるのを待ってるだけじゃいかんのよ。


というわけで昨日はお昼ごはんのあと、夫と冷たくて甘い飲み物を飲みに出かけ、その後ぶらぶらして
夫の夏用のパジャマなどを買って、食料品も買って、ご機嫌になってうちへ帰りました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

週末2日分の晩ごはんです。

こちらは土曜日。
DSC_0003
6月29日(土)の晩ごはん
*タコスミートサラダ
*クリームスープ?クリームシチュー?
*市販のコロッケ
*足りない人用のバゲット


DSC_0007
合いびき肉を炒めて、チリパウダーやあらびきガーリック、ケチャップ、醤油などで味付けしてタコスミートを作りました。
IMG_5822
↑盛り付けるときの目安にフライパンの上で3人分に分けていますw


それとは別に、水にさらして辛味を抜いた紫玉ねぎ、トマト、角切りにしたピーマンをボウルに合わせて、塩とチリパウダー、レモン汁で和えます。
IMG_5821
(水気が出るので食べる直前に調味料で和える)



IMG_5823

カレー皿にいっぱいにレタスを盛り、味付けしたトマトなどのお野菜を盛り、その上にタコスミートを乗せ、最後にチーズを散らしました。
DSC_0007

ごはんは無しにして、その代わりにモリモリのレタスにしてみたって感じなんですが、めっちゃ美味しかった!

DSC_0010
玉ねぎとヒラタケ、ジャガイモをバターで蒸し炒めにし、水で煮て柔らかくなったら牛乳とシャウを入れて。味付けは塩、胡椒のみですが、素材の味で充分うまみが出ているのでとーっても美味しかった!
とろみは米粉でつけています。



そして日曜日。
DSC_0014
6月30日(日)の晩ごはん
*餃子研究中(ホットプレートで)
*サーモンのカルパッチョ
*レタスと鯖缶のサラダ
*チャーハン

DSC_0021
餃子の肉汁が出る出ないについていろいろ試しています。
(来月の連載のテーマです)
餃子を食べた後、そのままホットプレートでチャーハンを作ってもらいました。


DSC_0017
お刺身用のサーモンを薄切りにして、塩を振り、パッションフルーツとクリームチーズ、ディルを散らします。
美味しいエキストラバージンオリーブオイルを回しかけ、少しだけブラックペパーもひいて。

なーさんがいたら狂喜乱舞しそうな一皿になりましたが、居ないのでね・・・オットはパッションフルーツもディルも退けて食べようとするし(パッションフルーツのガリっとした食感がお気に召さなかった)、すぅさんも多分お醤油で食べたかったんだろうなというね、白ごはんと共に。
わたしのみが美味しくいただきました、びーーーーーーーーーーーーると共に。
せっかく1箱買ったパッションフルーツの残りはわたし一人でいただくことにしましょう。
(わたしは数あるフルーツの中でパッションフルーツが一番好き)









※ややこしいこと一切なし!子どもたちが家を出た後、作りたいのはこんな料理。
野菜たっぷり!夫婦ふたりの簡単大人ごはんの本です。
↓↓↓↓↓↓






※去年の春から一人暮らしを始めた長女へ、伝えておきたいこと全部をこの1冊に込めました。
↓↓↓↓↓

 



※NHKで放送されたまる得マガジン「1品1色で!野菜のカラフルつくりおき」のテキストです。
テキストにしか載せてないレシピもあります。
↓↓↓↓↓





更新情報を受け取れます↓


↓ライブドアのアプリでもフォローできます!



友だち追加数





読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ