こないだ阪急で買ったお野菜の中に


IMG_5603
皮付きのヤングコーン6本がありました。
この写真を実妹サチャンと母と3人で喋っているLINEに送ったら、そんなの売ってないよーと言っていたのですが、地域に寄るのでしょうかねぇ~
皮をむいてしまえばお馴染みのこれが出てくるのですが、

IMG_5665
この食感が好きすぎるので、この時期見かけると(次はもう出会えないかもしれないし!)と食いしん坊心に火が付き、つい買ってしまう。

で、皮をむいたら大量のひげが出てきます。

IMG_5666
ヤングコーンはその食感がたまらなく好きっていうのもあるんですが、利尿作用があるのでむくみが取れるんです(わたしの場合は)。
ひげにもその同じ効果があるし、なんせこんなにきれいな色なので、せっかくなのでこれで何か作ろうというわけで、

IMG_5669
ひげはザクザクっと刻んでから、ジャガイモのすりおろしと薄力粉、アミエビの干したやつ(お好み焼きとかに入れる)、塩を混ぜてフライパンで焼いて、


IMG_5670
チヂミにしてみました。

DSC_0001

ほんのりヤングコーン風味のもっちもちチヂミになりました。
端っこはカリカリしていてそれも良き。
お好みでコチュジャンなどを添えていただきます。


良かったらお試しください。
分量は特に量らずにでもできますが、一応参考までにチヂミのレシピを貼っておきますね。

うちはその昔、長男が卵アレルギーだったころの名残りで、チヂミにも卵は入れずに作っています。


ヤングコーン本体の方は、そのまま耐熱皿に入れて、バターを落としてトースターで焼き、途中でお醤油を塗って香ばしく仕上げました。

DSC_0015
うまし!食感良き!


そんな一昨日の晩ごはんです。
DSC_0008
6月24日(月)の晩ごはん
*ロティサリーチキン風の鶏むね肉のグリル
*ヤングコーンのバター醤油焼き
*ヤングコーンのひげでチヂミ
*鶏皮せんべい
*きのこと鶏節のお吸い物


ロティサリーチキンは、鶏丸ごとを低温のオーブンでじっくり炙り焼きにした塩味のシンプルなお料理なんですが、塩だけっていうシンプルなところと、直火のおかげで鶏の臭みが気にならないのと、旨味が凝縮してとっても美味しいっていうところが好き。
家庭ではなかなか丸ごとを回転させながら焼くのは出来ないので、あくまでもあれ風ってだけですが、グリルで直火で焼くことであんな感じになります。

IMG_5680
むね肉を使います。
皮は外して皮せんべいにすることにして、身のみにして塩を擦り込みます。
1枚が350gくらいの鶏むね肉だったので、それぞれ3.5gずつくらい。
両面まんべんなくすり込んだら、このまま1日くらい寝かせたいところなんですが、1時間くらいでもいけないかな?とやってみることに。
1時間冷蔵庫におき(ラップをせずに乾燥させる→こうするとほとんどドリップが出てなかった!)、1時間経ったら取り出して室温に15分おきます。

IMG_5681
表面にオリーブオイルを塗って(こういう時に先日コストコで買ったオリーブオイルのスプレーが役立つ)魚焼きグリルへ。

上下強火で8分焼き、アツアツをホイルに包んで1時間ほど置く。
わたしはこの日はジムだったのでこのあと3時間くらい置いていました。

冷めたチキンを斜めにそぎ切りにします。
DSC_0013
し~っとり。
グリルで焼いているので鶏臭さも全く気にならず、食べやすいです。

ホイルに残った蒸し汁は少し鶏肉にかけて盛り付けると良いです。
残りは汁物を作ると(蒸し汁+お水で)、極上のチキンスープになっています。

DSC_0017
鶏皮はフライパンでじっくり焼いて、皮せんべいにしました。
皮嫌いのオット氏ですが、これは食べますw


1時間くらいしか置く時間が無くても、冷蔵庫で乾燥させながら置いておいたのが功を奏したか、きちんと塩が効いてて美味しかった♩
2枚焼いて1枚だけをこの日食べたので、あと1枚は冷蔵庫に入っています。
薄くそぎ切りにしてサンドイッチにしようかなぁ。
それとも角切りにしてコブサラダにしようかなぁ。

レシピはこちらに↓(これはオットの実家に持って行った時の写真なので、お皿がなんともいえずレトロ可愛い)







※ややこしいこと一切なし!子どもたちが家を出た後、作りたいのはこんな料理。
野菜たっぷり!夫婦ふたりの簡単大人ごはんの本です。
↓↓↓↓↓↓






※去年の春から一人暮らしを始めた長女へ、伝えておきたいこと全部をこの1冊に込めました。
↓↓↓↓↓

 



※NHKで放送されたまる得マガジン「1品1色で!野菜のカラフルつくりおき」のテキストです。
テキストにしか載せてないレシピもあります。
↓↓↓↓↓





更新情報を受け取れます↓


↓ライブドアのアプリでもフォローできます!



友だち追加数





読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ