昨日の夜にこっそりアップした記事、夜だというのにたくさんの方に見ていただけたようで良かったですw
あの切り取り画像、めっちゃいいよね(良くない)
↓↓↓↓↓

今後
🔍井上かなえ 
で検索したら、あの画像が出てきたらどうしよう。



先日、友人と鹿児島へ遊びに行ってきました。

その①突っ込みどころしかない桜島編 




その②泊まったホテルと晩ごはん、朝ごはん




今朝はその第三弾。
2日目、朝食を食べた後はレンタカー屋さんへ車を取りに行き、友人いーちゃんの運転で出発!!
普段の自分の車とは違う車種、車高、ハンドルの位置のため、レンタカー屋さんを出るときに早速ウインカーを出そうとしてワイパーをオンにしてしまういーちゃんに少し不安になりつつwww


「この車、サイドブレーキってどこですか?」

や、やばい・・・(かなえ心の中の声)



カーナビも付いてるけど、わたしも自分のスマホで地図を観ながらしっかり助手席でナビを務めさせていただきます!!!!!!
でも免許証を持ってくるのは忘れたから、運転はお願いしますね(もう25年くらい車の運転はしていないダメダメなわたしを許して)

IMG_4492
この日のお天気は曇り空。
小雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、太陽ギラギラよりいいよね!日焼けしないし有難いよね~などと嬉しがりつつ(基本ポジティブな発言しかしない二人w)目的地へ向かいます。
街中を通り抜けるまではドキドキでしたが、やがて海沿いの道になると地図を必死に見なくても大丈夫なので、カーナビの言いなりに。
カーナビの音声が〝2キロ以上、道なりです〟のときに、カーナビの画面にひらがなで【みちなり】と右上に表示されているのを見つけて


「みちなり・・・」(藤原道長のアクセントで)
「藤原家にいかにも居そうな名前wwwww」

小さなことにいちいち喜ぶアラフィフ女子たち。
平和ですw



IMG_4493
見て!開聞岳!!!!!

IMG_4495
お茶畑の向こうにきれいに見えた!



ひたすら地道を走り、出発から2時間くらいで最初の目的地に到着。

IMG_4517
射楯兵主神社(なんて読むのかわからない!イタテツワモノヌシジンジャ)、通称釜蓋神社さんです。


こんな端っこにある!
IMG_4518
ね!凄いところにあるでしょう?
ここは入り江の岩礁が突き出た所にあり、厄除け、開運にもご利益がある話題のパワースポットだそうです。

IMG_4498
駐車場に車を止め、海に向かって歩きます。


IMG_4504
おおー開聞岳と共に!


IMG_4500
釜蓋を頭に乗せてお参りすると、願いが叶うと言われているそうなので、

IMG_5896
手で支えたらアウトやろw

めちゃくちゃ風が強いのと、頭の形がとても悪いのでこれで許してくださいw
(いーちゃんはめっちゃ上手やったわ、釜蓋のせ歩きのプロと呼ばせていただく)

IMG_4499



IMG_4505
あそこに投げ入れるらしい。


一投目は釜の淵に当たったんですが(カスッ)
二投目はかすりもしなかったわwww


IMG_4514
神社の裏手に回るとすぐそこに海!

IMG_4513
釜蓋の屋根と、下のベンチはもしかしておしゃもじ?



IMG_5901
滑らんように慎重にへっぴり腰で歩くわたしw(いーちゃん撮影)



IMG_5907
撮られていることに気づき、お約束のオバショットw

小雨が降ってきたところで再び車に乗り込み、今度は知覧へ向かいます。
時間的にちょうどお昼なので、まずは武家屋敷周辺を散策しがてらランチの予定~


IMG_4520
知覧武家屋敷周辺では、お庭や建物を公開してくださっているおうちがあるので、そちらを見学することができます。
(普通のお宅もあるので、そちらには絶対に入ってはいけませんよ)

IMG_4521
美味しいお茶を入れて下さいました。





IMG_4519






IMG_4522
なんとなーくこのあたりは、お客様を連れて来た思い出があるかも。

IMG_4523



IMG_4525
手前に山椒の木w

が、ここでも!
IMG_4526
お昼を頂こうかと見ていたお店がお休みというアクシデント💦
わーん残念~


というわけで、たまたま歩いていた時に見つけたお蕎麦屋さんへ行きましょう。
IMG_4531
まるで田舎の親戚のおうちにでも遊びに来させてもらったかのような、アットホームなお店。


IMG_4529

ざるそばを頂きました。
お蕎麦に添えてある葉っぱ、お判りでしょうか?
これがお茶の葉っぱですよ。


IMG_4532
その後もすべてのお庭を急ぎ足で見学。

IMG_4534

人を見ると寄ってくる鯉。
怖がるいーちゃん。

武家屋敷見学とランチを済ませた後は、またまた車に乗って移動します。
わたしは30年ぶりの知覧特攻平和会館です。

IMG_4539
桜の木が並びます。


IMG_4538


IMG_4537

30年前に来たのはもっと暑い頃だったかも。
見学を終えて外に出た時、肌を焦がすようなギラギラの太陽が出ていた気がするなぁなどと思い出しつつ、ゆっくり歩きました。


今回、二十歳のころに来たときとはまた全く違った視点で見学できたことが驚きでした。
あの頃は自分と同じ年くらいの若者たちの立場で手紙を読んだけれど、今回は見送った母の立場で読みました。

IMG_4540



IMG_4541

帰ってきてから次女にも伝えたけど、いつか行っときや。
若いうちに見学するのもわたしは良い経験になったし、歳を重ねてからまた見学するのも本当に良かったです。
今回は泣かずに我慢できたけど、何故か帰ってきてから、毎朝朝ドラを見るたびに泣いています。



で、ここでかなりゆっくり見学してしまって大誤算!
この後の予定を考えると、どうしてもレンタカーの返却時間に間に合わなくなってしまいそうなことが判明。
がしかし!せっかくここまで来たんだから!桜島の二の舞にはしたくない!行こう!行けるはず!
と、向かった先は・・・

IMG_4542
指宿です。

写真はこれ1枚しかないんですが、海岸の砂浜で砂蒸し風呂に入りました!!
この建物の中でお金を支払い、脱衣所で真っ裸の上に浴衣を1枚だけ着て(頼りなさ過ぎぺらっぺらの布一枚で放り出される感覚)、外へ。
海沿いなのでめちゃくちゃ風が強く、なんならちょっと雨も降ってたんですが、しかも男女一緒だから浴衣の裾がうっかり風に持っていかれないように(持ってかれたら最後、腰ひもだけの状態つまり全裸)めちゃくちゃ裾を押さえつつ歩いて砂浜に降ります。
いやいいんだけどね!
そんな隠すようないいもんは持ってないし、むしろ見せたら大迷惑だからね←警察に捕まるわ


結構な人数が並んでいたんですが、流れ作業的に次々無事に砂に埋めてもらっていくのでスムーズに入ることができました。
途中で背中が燃えそうになっていたので(熱がり故)、背中を少し浮かせた状態のまま(ヨガのポーズであるよね、肩甲骨を寄せるようにする)やけどしないように配慮しつつ10分間。
砂の重みが何とも言えず気持ちよかったです。
砂だらけになった身体は大浴場で流し(大丈夫、ここは男女別になっています)、再び脱衣所で着替えて大急ぎで車に戻り、カーナビのみちなり(名前w)を無視してわたしのスマホのグーグルマップのナビにて高速を使って帰り、無事にレンタカーを返却できましたーーーー!


長時間の運転お疲れさまでした!
運転ありがとうね、いーちゃん。



(続く)

ーーーーーーーーーーー
こちらは一昨日のオットの晩ごはん。
わたしは友だちと晩ごはんに出かけていたので・・・


IMG_4812
5月28日(火)の晩ごはん
*ささみのレンチンオイル蒸し
*海老コロッケ(もちろん市販)
*美味しいブロッコリー、塩さつまいも
*キャロットラペ
*きのこ汁


IMG_4813
舞茸、しいたけ、しめじがたっぷり入った汁物です。
玉ねぎと豚肉、油揚げも入っています。
昆布を1枚ペランと入れただけ、あとはお水、酒、塩、醤油で。
外食した後はどうしても体重が増えるので、翌朝からリセットしないと~と思ってたっぷり作っておきましたが、きのこのうまみがめちゃくちゃ出て、1日目より2日目がとっても美味しくなっていました。





※ややこしいこと一切なし!子どもたちが家を出た後、作りたいのはこんな料理。
野菜たっぷり!夫婦ふたりの簡単大人ごはんの本です。
↓↓↓↓↓↓






※去年の春から一人暮らしを始めた長女へ、伝えておきたいこと全部をこの1冊に込めました。
↓↓↓↓↓

 



※NHKで放送されたまる得マガジン「1品1色で!野菜のカラフルつくりおき」のテキストです。
テキストにしか載せてないレシピもあります。
↓↓↓↓↓





更新情報を受け取れます↓


↓ライブドアのアプリでもフォローできます!



友だち追加数






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ