先日からご応募が開始したこちらのイベントですが、もうご応募はお済みでしょうか?
見逃していらっしゃる方はいませんか~

井上かなえさんxアメリカンポーク スペシャルイベント

~美容も健康もあきらめない!アメリカンポークで作る オトナが食べたい肉料理~



人気連載「美容も健康もあきらめない!オトナが食べたい肉料理」を執筆中の料理ブロガー井上かなえさんが、この日のためだけに考えたスペシャルレシピを披露。
定番のロースに加え、今注目の部位、ヒレを使ったとびきりおいしくてヘルシーなポークレシピを井上さんが伝授します。



日時:2024年7月11日(木)18:30~(18:15受付開始)*イベントは約2時間を予定しております

会場:BOSCO Kyobashi 〒536-0015 大阪府大阪市城東区新喜多1-2-7 リバーカントリーガーデン ※各線京橋駅 徒歩2分 
こちらです。





募集人数:30名 *2名様まで一緒にご応募いただけます *応募多数の場合は抽選になります

参加費:¥5,000 (1名につき、アメリカンポークコース料理・ドリンク含)


応募締切:6月3日(月)23:59
当選連絡:6月7日(金)(予定) *当選者のみに連絡いたします

※同伴者1名まで応募可能となります。←ご夫婦でもお友達同士でも母娘でももちろんおひとり様でも
※アルコール提供予定のため、未成年の方のご応募・ご入場はお断りしております。
※イベント当日は内部記録用として撮影をさせていただきます。
※万が一体調不良を感じられましたら、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。


 ご応募はこちらです!
↓↓↓↓↓



たくさんのご応募をお待ちいたしております!
インスタはやってなくても全然大丈夫なんで、よろしくお願いいたします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
次女が昨日の記事を読んで大笑いしてたわ
>干しシイタケの記事なんて誰もみーへんからな←
っていうところ。
「やっぱりな!臭いからや!」

違うわ!!!!!!






土曜日は長男が、そして日曜日には長女が帰ってきておりました。


長女は前日の土曜日、なにやら記念日でナイスチョイスなお店で美味しそうなものを食べていたのでもしかするとわたしと同じくこんな気分なのでは・・・・?ってことで、むくみ取りスープを大鍋いっぱいに作ってお出迎えさせていただきましたよw


使ったお野菜は、玉ねぎ、セロリ、人参、舞茸、ナスは大きな大阪ナスを3本たっぷり。
IMG_4326

なるべく油控えめに作るため、全部刻んだあとお鍋に入れ、ここでお塩を小さじ2入れてざっくり混ぜて下味をつけつつ野菜の水分を脱水し、より早く火が通るようにしました。
最後に鶏むね肉も大きなのを1枚。

IMG_4327
オリーブオイルをすこーし回しかけ、鍋を火にかけて菜箸で混ぜます。


IMG_4328
お塩の効果ですこーし野菜がくたっとしてきています。

肉とお野菜が全部混ざったら、

IMG_4329
蓋をして中火から弱火くらいで蒸し焼きにしていきます。
10分くらいかな。

IMG_4330
たまに菜箸で混ぜて、全体に軽めに火が通って肉の色が変わってきたら、


IMG_4333
ダイスカットトマト缶を入れます。


IMG_4334
お水も。


IMG_4335
煮立ったらあくをすくい、味を見て足りなければ塩を足し、風味づけにブラックペパーを振って完成。

長時間煮込まず、野菜の食感を活かす程度にとどめておきます。
何故ならこれから2,3日食べ続けていくので、火を入れるごとにどんどん野菜はなんぼでもくたくたになっていくからね。
最初の日の食感は固めで是非。徐々に変化していく過程を楽しみましょうね。

DSC_0007


↓このむくみ取りスープの、きのこをナスに替えただけです。


ナスに油を必要以上に吸収させないように、先に塩をまぶして炒めてみた感じです。
ナスを塩水に浸してぎゅっと絞ってから炒めてもよいかも!

スープメインだった日曜日の晩ごはんwith長女
DSC_0003
5月19日(日)の晩ごはん
*むくみ取りスープ(ナスバージョン)
*豚バラとゴーヤの春雨和え


雨でそんなに活動もしておらず、消費カロリーも少なかったであろう日だったので、晩ごはんは控えめに。
手前がオット(ご飯130g)、向かいがわたし(ご飯無し)、その横が長女(ご飯100g)です。



DSC_0007
これで前日、そしてこの日のおやつのケーキがチャラになりますようにと願いを込めて。
(オットがケーキを8個買って来たので・・・・💦)




DSC_0010
ゴーヤ好きの長女にゴーヤチャンプルーを作って上げようと準備してあったんですが、少しでもヘルシーになるかなと、全部茹でてから和える方法で作ってみました。

IMG_4371
ゴーヤ、豚バラ薄切り、春雨、エビをそれぞれ茹でます。
全部茹でたらざるにあけて水で洗い、しっかり水気をきり、鍋に戻して調味料で和えるだけ。

余分な脂が落ちつつも、お肉は柔らかく、ゴーヤはしっかり苦く、とっても美味しく仕上がりました。

要らんかもと思いつつも、作りたいなって方がいらっしゃるかもしれないので一応レシピ。

【ゴーヤと豚バラの春雨和え】

材料(3人分)調理時間10分
・ゴーヤ 1/2本
・豚バラ薄切り 180g
・むきエビ 120g
・カット緑豆春雨 40g

A
・ナンプラー 大さじ1
・米酢 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1/2
・ごま油 少々
・ブラックペパー 少々

作り方
1)ゴーヤは縦半分に切って種をつまみとり(わたはとらなくても大丈夫)、豚肉は4センチ長さに、エビは背ワタを取る。
2)鍋に湯を沸かし、材料を全て茹で(わたしは別々に茹でましたが、面倒なら一緒にゆでても)、ざるにあけて流水で洗ってしっかり水気をふき取る。
3)空になった鍋に戻し入れ、Aを混ぜる。



ゴーヤとはしっかり苦くあるべき!という持論の長女にもご納得いただける、大人なメニューでした。
(ゴーヤの苦味処理とかすると怒られます)
まあでも、昔はゴーヤが苦くて無理とか言ってた夫も、全然食べられるようになってるw





というわけで、長女を交えた賑やかな晩ごはんでした(次女不在)。
朝、うちから直接会社に出社していきましたが、早速もう忘れ物してる・・・




IMG_4368
もう~~~(アップルウォッチの充電器)






※ややこしいこと一切なし!子どもたちが家を出た後、作りたいのはこんな料理。
野菜たっぷり!夫婦ふたりの簡単大人ごはんの本です。
↓↓↓↓↓↓






※去年の春から一人暮らしを始めた長女へ、伝えておきたいこと全部をこの1冊に込めました。
↓↓↓↓↓

 



※NHKで放送されたまる得マガジン「1品1色で!野菜のカラフルつくりおき」のテキストです。
テキストにしか載せてないレシピもあります。
↓↓↓↓↓





更新情報を受け取れます↓


↓ライブドアのアプリでもフォローできます!



友だち追加数






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ