今日はコープさんのお料理教室でした!
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
え、みんな何故かわたしの右頬ばっかり見てた気がするけどなんで?
自分の胸に手を当てて聞いてみた↓


わたしもさっき帰ってきて、晩ごはんを作る前に大急ぎでブログを更新しておきますー
料理教室の様子はまた後日、改めて!!




ぼちぼちゴーヤを見かけるようになりました。
いや、正直に言いますと冬の間もずっと棚の片隅に売ってたのは知っていますが、小さくてちょっと萎びた姿で1本298円とかだったのでみて、見ぬふりをしていましたすみません。
ようやく198円で売られているのを発見、198円なら許そう!というわけで買って来た次第。

普通のゴーヤチャンプルーにしようと思ってたんですが、そういえば味噌味でも良くない?
ちょうどこの日はお昼に作ったお吸い物を晩ごはんにも流用しようと思ってたから汁物が味噌じゃないし、これは絶好の味噌チャンス!

というわけで、

IMG_4084
写真が多かったのでまとめて番号を振ってみたら、余計わかりにくくなったような気がしないでもない。

まずは豚バラから炒め始めて続いてゴーヤ、玉ねぎ、にんじん、しいたけの順に野菜を入れてはその都度炒め、を繰り返していきます。
豆腐を入れる前にお味噌と豆板醤で味付けをし、最後にお豆腐。
全体を混ぜ、お豆腐が温まったら完成です。



DSC_0049
ごはんにもお酒にも。
間違いなく美味しいやつです。
ゴーヤ以外は冷蔵庫にあるお野菜でなんでもどうぞ。
せん切りにしたジャガイモを入れても美味しそう!



お買い物の参考のために一応分量を書いておきます。

【辛味噌ゴーヤチャンプルー】
材料(2人分)調理時間15分
・豚バラ薄切り 120g(4センチ長さに切る)
・ゴーヤ 1/2本(種をとって半月の薄切り)
・玉ねぎ 1/4個(薄切り)
・人参 1/2本(千切り)
・しいたけ 4枚(薄切り)
・木綿豆腐 200g(軽く水けをきって2センチ角に切る)
・ごま油 少々
A
・豆板醤 小さじ1
・味噌 大さじ2
・酒 大さじ1

作り方
1)フライパンにごま油をひいて中火にかけ、豚肉を広げて入れる。焦げ目をつけながら炒めたら端に寄せ、ゴーヤを加えてさらに炒める。玉ねぎ、にんじん、しいたけの順に1種類ずつ入れてその都度炒める。
2)Aを加えて全体を混ぜ、木綿豆腐を加えて豆腐が温まるまで炒める。


※信州味噌を使いましたが、ご家庭にあるお味噌で作れます。味噌の塩分量が違うので、お好みによって増減してください。
※豆板醤は辛いので、お子様が小さい場合は量を減らす。



そんなおとといの晩ごはんです。
DSC_0053
5月7日(火)の晩ごはん
*辛味噌ゴーヤチャンプルー
*シシャモのフライ
*きぬさやと溶き卵のお吸い物
*かぼちゃ煮


DSC_0057
ゴーヤの苦味とお味噌のコク、豆板醤の辛みでめっちゃバランス良きなゴーヤチャンプルーになりました。
お味噌と言えば甘味噌味みたいなイメージがあるんですが、甘い系の調味料を入れていないので、キリっとお味噌って感じの味になります。ガツンと味噌。
お野菜もたっぷり色んな種類を入れたので、食感もいろいろで楽しい。
最後に入れたお豆腐が少し優しい感じで、その対比もいい感じです。

大人の皆さん、良かったらお試しください。


DSC_0058
シシャモのフライ。
うん、美味しい。
ベランダの山椒の葉っぱ大活躍w






※ややこしいこと一切なし!子どもたちが家を出た後、作りたいのはこんな料理。
野菜たっぷり!夫婦ふたりの簡単大人ごはんの本です。
↓↓↓↓↓↓






※去年の春から一人暮らしを始めた長女へ、伝えておきたいこと全部をこの1冊に込めました。
↓↓↓↓↓

 



※NHKで放送されたまる得マガジン「1品1色で!野菜のカラフルつくりおき」のテキストです。
テキストにしか載せてないレシピもあります。
↓↓↓↓↓





更新情報を受け取れます↓


↓ライブドアのアプリでもフォローできます!



友だち追加数






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ