昨日の夜はめっちゃ寒かった!
また真冬に逆戻りやん・・と思っていたら今朝、六甲山の山頂あたりにはうっすら雪が!

IMG_1263
そりゃ寒いはず💦



一昨日くらいに、インスタのコメントで
「 金柑マリネと塩豚のサラダっぽいレシピを紹介されてましたが、マネして何度も作ってましたが、走り書きしたレシピのメモを無くしてしまい😭簡単で良いので教えていただけたら嬉しいです🙇‍♀️」
といただきまして、

えーっなんだろ・・・と探してみたところ、ありました!
2年前の3月に、アメリカンミートさんのインスタライブ内でご紹介していたレシピだった💦💦

その後、アメリカンミートさんのサイトにリンクは貼ってあったものの、レシピが文字ベースで残っていないようなので、貼り付けておきます!

(出来上がり図の写真が無くて申し訳ない💦)


【厚切りポークと金柑のサラダ仕立て】
材料(4人分)
・アメリカンポークバラ焼き肉用 200g
・塩 適量
・金柑 10個
・はちみつ 大さじ1
・レモン汁 大さじ2
・ブラックペパー 少々
・春菊、ベビーリーフ、サニレタなど 適量
作り方
1) 豚肉は4等分の長さに切り、塩をまんべんなく振ってラップで包み、冷蔵庫に一晩おく。
2) フライパンに油をひき、中火で1の肉を両面こんがりと焼く。焼きあがったらブラックペパーを振る。
3) 金柑は半分に切って種を取り、さらに半分に切ってボウルに入れ、はちみつとレモン汁を絡める。
4) お皿に春菊やベビーリーフ、サニーレタスなどの野菜を盛り、2の豚肉をのせ、その上に3を汁ごとのせる。

※豚バラのお好み焼き用のような少し厚みのある、焼き肉用のお肉を使っています。
※塩を振って冷蔵庫で一晩置くことで、まるでベーコンのような、いやベーコンでは決してないんですが少し熟成してうまみが増します!


ご質問を下さった方、こちらのレシピです!
レシピとして残していないお料理をずっと作ってくださってたなんて、本当にありがとうございます。
いつもほんと気まぐれで作っているので、残っててよかった💦💦
思い出させてくれてほんとありがとうございました。



で、たまたまこのご質問を頂いた日に、ちょうど豚ロースの厚切りのお肉が冷蔵庫にあって、そしてたまたま長女がうちで晩ごはんを食べると言うてた日だったので、これはもう作るしかないな、ってことで作りました。
サラダ仕立てではなく、ポークソテーバージョンです。




IMG_1203
豚ロースは全体に塩を振って、冷蔵庫で5時間くらい寝かしておいたものを使いました。
こうすると肉から余分な水分が出るのと同時に、旨味が引き出され、軽く熟成もしてとっても美味しくなります。
表面が鮮やかな色になっています。
余分な水分はキッチンペーパーでふき取ります。
IMG_1204
臭みのもとになるので、きちんと1枚ずつ拭いたら、こんな風にお肉の向きを揃えます。
下側の部分が背の部分、脂身の部分になっています。


IMG_1205
トングで挟んで


IMG_1206
フライパンで脂身の部分から焼いていきます。


IMG_1207
1~2分くらい焼いたら、こんな感じになっています。


IMG_1208
そしたら両面を焼いていきます。

片面3分くらいかな?厚みにもよりますが、、、、

IMG_1209
片面が焼けたら裏返して。

トングで肉を押さえてみて、ブリン!とした跳ね返ってくるような弾力を感じれば、中まで焼けております。

ずぶずぶ・・・と押したときに跳ね返って来ない固さだと、まだ生かな。

3分、3分くらい焼きましたら、

IMG_1210
アルミホイルに包みます。


IMG_1211
しっかり包んで6分ほど待ちます。



6分後↓
IMG_1212
はい、しっとりお肉の出来上がり。
このようにアルミホイルの下に肉汁が溜まっていますが、これは捨てずにお肉の上にかけてあげるといいと思います。
斜めに切り分けて、お皿に盛り、さっきの肉汁をかけて。
そして、金柑のマリネをのせます。
サラダ仕立ての時は、豚肉を簡易ベーコンっぽい塩豚にしたので、金柑には塩味をつけていなかったのですが、今回は厚切りポークソテーなので、金柑のマリネにも少し塩味をつけてあげました。
こんな感じ↓

DSC_0020

めっちゃくちゃ美味しいです。
良かったらお試しください。



【豚ロースのソテー金柑のマリネ添え】
材料(4人分)
・豚ロース厚切り 1枚150gくらいのもの4枚
・塩 適量(肉に対して1パーセントくらい)
・ブラックペパー 少々
・金柑 10個
・こめ油 少々
A
・はちみつ 大さじ1
・レモン汁 大さじ2
・塩 ひとつまみ

作り方
1)豚肉は両面に塩を振り、ラップをして冷蔵庫で5時間~12時間くらいおく。
2)金柑は半分に切って種を取り、もう半分にカットしてAを加えて混ぜ、30分くらいおいておく。
3)豚肉の表面をキッチンペーパーで拭く。フライパンに油をひいて中火にかけ、豚肉の脂身を立てて焼き始める。1~2分ほど焼いて焼き色がついたらフライパンに豚肉を広げ、片面3分ずつくらい、両面こんがり焼く。焼きあがったら熱いうちにアルミホイルに包み、6分おく。
4)豚肉を斜めに切り分け、皿に盛る。アルミホイルに残っている肉汁を少しかけ、ブラックペパーを振る。2の金柑をのせる。

※豚の厚みによって、焼き時間は調整してください。
※豚の筋切りはしていませんが、反り返りが心配な方はしていただいても。塩をして置いておくと何故か反り返らない気がする・・・けど科学的根拠はありませんので自信なし←

はい、そういうわけで一昨日の晩ごはんです。
DSC_0018
2月22日(木)の晩ごはん
*豚ロースのソテー金柑のマリネ添え 紫キャベツのサラダ
*サンチュと新玉ねぎのサラダ
*ベーコンと塩きのこのチャウダー


DSC_0024
豚肉のうまみとあまみに、金柑のフレッシュな甘みと皮のほろ苦さ、そしてハチミツのコクが合わさって、とーっても美味しいです。

女子たち大絶賛~
(って書いていますが、普通にオットも食べてます、もはや料理にフルーツを使っても嫌がらなくなったw)



DSC_0025
そして肉よりもむしろこっちの方が大絶賛だったのがこのチャウダー。

玉ねぎ、ベーコン、ジャガイモ、そして日持ちおかずとして作ってあった塩蒸しきのこが入っているチャウダーなんですが、一口食べてみんな

「え?うっま!何の味?なんでこんなにおいしいん?」

と不思議がるほどに。
味付けは塩のみ。
バターやベーコンや玉ねぎ、牛乳など美味しい素材はいっぱい入ってたんですが、一番の理由は多分、塩蒸しきのこのおかげなのでは・・・塩蒸しきのこの中に入っていたしいたけのおかげなのでは・・・と思います。
(マッシュルームみたいなうまみを感じたので)


DSC_0028
わたしは赤ワインと共に♪


美味しくいただきました!




ーーーーーーーーーーーーーーー
※ややこしいこと一切なし!子どもたちが家を出た後、作りたいのはこんな料理。
野菜たっぷり!夫婦ふたりの簡単大人ごはんの本です。
↓↓↓↓↓↓






※去年の春から一人暮らしを始めた長女へ、伝えておきたいこと全部をこの1冊に込めました。
↓↓↓↓↓

 



※NHKで放送されたまる得マガジン「1品1色で!野菜のカラフルつくりおき」のテキストです。
テキストにしか載せてないレシピもあります。
↓↓↓↓↓





更新情報を受け取れます↓


↓ライブドアのアプリでもフォローできます!



友だち追加数






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ