揚げ出し豆腐が好きなんですが、豆腐を水切りしたり衣をつけて油で揚げたり、さらにそれにかけるあんを作ったりとけっこう手順が多くて面倒、しかも面倒な割にはメイン料理でもなく、頑張っても副菜扱いっていうか。
いや豆腐がメイン食材でも全然いける!っていうご家庭もあるだろうけれども、あくまでも我が家ではボリュームのある副菜扱いっていうか。
わたしはメインでも全然いいんだけど、家族がホラ・・・え?豆腐がメイン?みたいになるかなとなんとなく不安。
そこで、豆腐を揚げたものといえば・・・・で、すでに揚げてある素晴らしい市販品、厚揚げを使ってそれらしきものを作ってみました。


DSC_0007

まあ言うても厚揚げを煮ただけの味やんね?とそんなに期待せずに作ったのに、

DSC_0012

(え、これめっちゃ好きかも・・・・)



ってなりました。
え、美味しい・・・
しかもけっこうボリューム有るから(肉も入れたし)メインとして全然いける・・・(我が家調べ)

材料費もそんなにかからない節約おかずやのに、しかも10分くらいで出来るのに、まさかのこのおいしさ!!!!!!ってなるので、良かったら作ってみてください。


揚げ出し豆腐みたいだけど、揚げずに作れる、そしてお野菜もお肉も入っているこれ一品で満腹満足おかずです。
なんだかほっとするおいしさ。
10分で出来ます!



【厚揚げのとろみあんかけ】

材料(2人分)調理時間10分
・絹厚揚げ 1パック(6個入りのものを使いました)
・豚バラ薄切り 100g 1センチ幅に切る
・えのきだけ 100g 石づきを取って半分の長さ
・にんじん 50g 千切り
A
・水 200ml
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・生姜すりおろし 小さじ1
・削り節 1パック(2g)

・片栗粉 大さじ1
 
作り方
1)鍋に豚肉、えのき、人参を入れて中火で炒める。
IMG_8427
(豚バラを使ったので油はひきませんでしたが、必要な場合は油をひいてください)


2)肉の色が変わってきたら絹厚揚げを入れ、
IMG_8428
(厚揚げは商品によって大きさもまちまちなので、大体1パック=2人前くらいということで)


Aを加えて5分ほど煮る。
IMG_8429
ぐつぐつ。




2)片栗粉を大さじ2の水でとき、1に入れてとろみをつける。
IMG_8430
(一旦火を止めてから水溶き片栗粉を入れてまぜ、再び火をつけて煮立たせるとだまになりにくいです)

はい、出来上がり。


※コツ・ポイント
・豚バラ薄切りを刻んで使いましたが、豚ひき肉でもいいと思います。豚コマでも。
・えのきが味が出てとっても美味しくなるので是非使ってほしいところなんですが、無理ならしいたけ、しめじ、舞茸などほかのきのこ類でも!
・人参は彩りと歯ごたえ要員で入れました。いんげんとかでもいいと思います。
・必要ならば厚揚げの油抜きをしてください。ざるに置いて熱湯を回しかけるだけでも良いです。








そんな昨日の晩ごはん
DSC_0002
12月12日(火)の晩ごはん
*厚揚げのとろみあんかけ
*タコとジャガイモのスパイス炒め
*めかぶ
*シイタケとネギのお味噌汁

DSC_0017
うまそげすぎる(甘利田先生)。


DSC_0004
日持ちおかずで作っていた、焼きポテトを使って。
お刺身用に売っている茹でだこと一緒にさっと炒めて、GABAN プロブレンドスパイスを振りかけただけです。
うまし!









ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おせちを監修させていただきました。
ご予約、まだ間に合います!!
全国のデパートのおせちコーナーやおせちのパンフレット、ウェブサイトなどで購入できます。
↓↓↓↓↓



※300個限定

12月31日に冷蔵の状態で届きますので、元日にそのままお召し上がりいただけます。



ーーーーーーーーーーーーーーー


※ややこしいこと一切なし!子どもたちが家を出た後、作りたいのはこんな料理。
野菜たっぷり!夫婦ふたりの簡単大人ごはんの本です。
↓↓↓↓↓↓






※この春から一人暮らしを始めた長女へ、伝えておきたいこと全部をこの1冊に込めました。
↓↓↓↓↓

 



※NHKで放送されたまる得マガジン「1品1色で!野菜のカラフルつくりおき」のテキストです。
テキストにしか載せてないレシピもあります。
↓↓↓↓↓





更新情報を受け取れます↓


↓ライブドアのアプリでもフォローできます!



友だち追加数






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ