昨日からほんとは東京へ遊びに行くはずだった次女なんですが、一緒に行く予定のお友達が体調を崩しちゃったみたいで、急遽ぽっかりと予定が開いてしまいました。
じゃあ母さんとどっか行きますか?っていうことで、二人で


IMG_0174
喜多見チーフの活躍ぶりを見に。
昨日はガーデンズではなく、大阪ステーションシネマへ行きましたが、朝早かったのが功を奏したか、そこまで人も多くないし、終わったらまだ昼前だし、めっちゃいい朝活になりました。
(喜多見チーフの服は置いてなかったわーたぶんやけど。ガーデンズにはあったのに!)



「割と序盤から泣いていませんでしたか?」
「そやね!割と関係ない部分でも母さんは老化現象により涙が出てしまうからね!それより、マスカラ大丈夫か見てくれへん?」
「うーんマスカラは大丈夫・・・アイラインはしてへんの?」
そんな、映画の後の他愛もない母娘の会話をしつつ、


泣いたらおなか減ったわ~
IMG_0177
次女と言えば肉なので、お肉を食べに行きました。


IMG_0186
がっつりと!熟成ビーフのサーロインなどを!

IMG_0180
美味しい飲み物と共にw


その後は腹ごなしに阪急であれやこれや見て回り(見るだけw)、

IMG_0192
グランフロントで、HP回復のためにお茶を買ってもらったよ♩
この後次女はお友達と晩ごはんへ、わたしは家に帰って初老夫婦二人晩ごはんでした。



というわけで昨日はブログを更新できずでしたが、充実した子どもの日の一日でした。
もう大人やけどな!!!!!!!
よー歩きましたわ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


DSC_0043

うっかりしてて漬かり過ぎちゃってたきゅうりのぬか漬けを使って、豚の炒め物を作りました。
かなりしょっぱくなってしまっていたので、お味付けは無しにして香りづけに最後にお醤油をちらりするだけ。
すりごまたっぷりで仕上げました。
炒めると少し癖が和らぎ、これが豚肉に合う合う。
漬物を炒めるの大好きなんだよねぇ・・・
キムチもそうだけど、高菜漬けやら白菜漬けやらも。
酸味といい、旨味といい、ほんと美味しい。

見た目は地味ですが、めっちゃ好きです。



IMG_0157
ぬか漬けにしたきゅうり(やや漬かり過ぎ)を乱切りに。


IMG_0159
ごま油で豚肉を色が変わるまで炒めたら、きゅうりを入れます。

IMG_0160
香りづけのお醤油をまわしかけ、最後にすりごまをどさっと。



DSC_0044
レシピ要らんかもやけど。


【きゅうりのぬか漬けの豚肉炒め】
材料(2~3人分くらい)
・豚ロース薄切り 250g
・きゅうりのぬか漬け(乱切り) 2本
・ごま油 小さじ2
・醤油 小さじ1
・すりごま 大さじ2~3

作り方
1)フライパンにごま油をひいて豚肉を広げて中火で炒める。色が変わったらきゅうりを加えてさっと合わせ、醤油を回しかけて火を止める。
2)すりごまを加えて全体を混ぜる。




そしてもう一品。
DSC_0047
トマトはもはやそのままで何にもしなくても美味しいんですが、たまには手を加えてもいっかと。
みじん切りにした紫玉ねぎをさっと洗って水けを絞り、これに塩、少しだけ砂糖、米酢とオリーブオイルを混ぜて簡易ドレッシングを作り、くし切りにしたトマトにかけているだけ。

めっちゃくちゃ美味しいです。

【ひんやりトマトと紫玉ねぎのサラダ】

材料(作りやすい分量)
・トマト(くし切り) 1個
・紫玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
A
・塩 小さじ1/4
・砂糖 小さじ 1/2
・米酢 大さじ1/2
・エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1

作り方
1)紫玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、キッチンペーパーに包んでぎゅっと絞り、水気をとる。
2)1にAを混ぜ、冷やしたトマトにかける。






そんな素朴系一昨日の晩ごはん
 DSC_0039
5月4日(木)の晩ごはん
*きゅうりのぬか漬けの豚肉炒め
*切り干し大根のツナ煮
*ひんやりトマトと紫玉ねぎのサラダ
*ベビーホタテ焼き
*芝エビのから揚げ
*春キャベツのお味噌汁

DSC_0052

初老夫婦の食卓は実に地味ですな。


そしてこちらは昨日の晩ごはん
DSC_0057
5月5日(金)の晩ごはん
*ケンミンの焼きビーフン
*ナスの南蛮
*ぬか漬けきゅうり
*鶏とごぼうの甘辛
*冷ややっこ


2人だけやし、なんか食べに行こうか?とオットが言ってたんですが、最近外食が続いているし、素朴なもんでいいから家で食べたいなーって思って、ケンミンの焼きビーフンでした^^
美味しかった~





ーーーーーーーーーーーーーーーー

3人の子どもたちが家に居たころは、ボリュームたっぷり&こってり味のご飯がもりもり進むようなおかずが定番だったけど、子どもたちがひとり、またひとりと独立していき、夫婦二人になったらさて何を作ろう。

食卓を大人世代向けにシフトしていきたい方におすすめしたい本を作りました。
旬の野菜をたっぷり使って(1日に必要な量の3分の1が摂れます)、身体に優しくて、作るのもシンプルでなにより美味しいレシピ。



(表紙の写真はまだできていないので仮です)


ただいま予約受付中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳しくはこちらの記事に書きました↓




素敵な週末をお過ごしください。



わたしがTOKYO MERを観て泣いてしまう本当の理由はこれかもしれない。



(この記事を書いた翌朝に)




友だち追加数



読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ