去年だったか、とあるお仕事でご一緒させていただいたライターさんが、めっちゃくちゃ旦那さんと仲良しだという話を伺ったんですね。
お子さんはその時でたしか小学校高学年くらいで、結婚してもう15年かそのくらい経つのにもかかわらず、だけど未だに旦那さんのことが好き過ぎて、彼を見ていて飽きないし言動のすべてが本当にかわいいし、かっこいいと思うし、今でも全然圧倒的に好き!と。
もうとにかく旦那さんのことが好き過ぎて、構ってほしくて仕方なくていつもウザがられてます!と幸せそうに語っているのを見て、もう・・・




マジですかと。
(おくちポカーン・・・)



こちら、結婚して27年選手はかなりの衝撃を受けました。

新婚ほやほやラブラブの時期ならばともかく(そんなのはせいぜい2,3年でしょ?うちなんて1年で終わったわ)
情熱の国の外国の方ならばともかく、
いや偏見でしかないけど日本人で子どもがいてそんな結婚後も長年ずーっと好きでいられるって凄くないか?と。

ずーっとそれを維持し続けるのが本当にすごいことだよなぁとその時衝撃を受けたのですが、
いいなぁ~羨ましいなぁ~
えーうちなんて全然だよ~

って言ってるだけじゃどうしようもないなと。
その時に思ったわけです。
嫌いなわけじゃないけど(たまにめっちゃ殺意を覚えるほどに憎たらしいこともあるのは事実)、もはや同居人、家族、なんていうか・・・・かつて好きで結婚した相手で、今はそう、まあ・・・お世話係?
たまに(なんでわたしばっかりこんなにしんどいんやろう)とか思いつつ、(もっと家事のできる人を選べばよかった)とか思いつつ、なんとかやり過ごして来たわけですねここまで。

けど、これって近い将来、子どもたちがこの家からみんな巣立って行ったあと、また二人になったときにこの関係ってしんどくないか?って思い始めて、果たして自分はこのままでいいんだろうかと悩むようになった。


子どもが巣立って行ったあとの熟年夫婦二人がこれからどうやって老後を迎えていくのか、その準備段階に入った今、出来ることってなんだろうって考えたよ~っていうコラムを、読売新聞の生活お役立ちサイト読売ファミリー公式サイト「よみふぁドットコム」で書かせていただきました。

3回シリーズの今回は最終回です。

1回目



2回目



そして今朝、この最終話がアップされましたー

こちらです↓



お時間あるときによろしければ。
字ばっかりでわたしはコラムを提出するんですが、これをよみふぁの担当さん(oさん)が読みやすいようにイラストを入れてくれてるんです、無料で使える有名なあのいらすとやさんの。
今回のイラスト、最後の1枚がめっちゃ笑いましたwwwww




コラムを書きながらこれもずっとどっかに書こうと思ってて結局かけなかったんだけど、
オットと喧嘩してる時とかオットに対してちょっと腹が立ってるときとか、冷戦状態の時とか、とにかく相手に対して優しい気持ちになれない時期ってあるでしょ?そういう時に、そういう系の体験記ブログや漫画をつい読んじゃって(モラハラ夫と離婚するっていう内容とかそっち系)、そういうのを読むと思考がそっちになってしまう。
あ、うちのオットもそうだった!ゲームばっかりしてた!とか。休みの日は昼まで寝てたから家族のことなんて二の次だった!とか。
そういう悪い思い出ばっかり思い出してしまっていた。
だから、じゃあやっぱり憎たらしいあいつとは離婚するしかないか、みたいな思考になっちゃうのね。
で、わたしの場合ですが、結局そういうのを一切読むのをやめました、続きが気になるけど。



3回シリーズでお読みいただきありがとうございました!
わたしもこれをきっかけにして関係が改善したので、ほんっと今回(恥を忍んでw)書いてよかったと心から思います。





昨日の晩ごはん
DSC_0022
10月4日(火)の晩ごはん
*試作品いろいろ(もやしだらけw)
*根菜の煮物
*焼きエリンギのマリネ
*じゃこと梅干しの炊き込みごはん





久しぶりにこれが食べたくてじゃこを買って来たんでした。
梅干しのせいでついつい食べ過ぎてしまう、わたしにとっては悪魔的なごはんです。
もう来年まで作らんとこ(食べ過ぎた)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NHK「まる得マガジン」で8回にわたって放送された、カラフルつくりおきのテキストです↓
今週も木曜日まで、毎日お昼前の11時55分からもEテレで再放送をやっていますのでよろしければ。
テキストには夏だけでなく、秋冬野菜なども載っているのでこれからの季節も使えます!

レビューめっちゃありがとうございます!




読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ