ほぼ毎日更新しているこのブログだが、2003年に自作のホームページ内で書いていた献立日記から数えればもう19年、ブログに移行してからは17年ほど経つ。


元はと言えば遠くに離れて住む母と妹に向けて近況報告というか、そんな意味合いもあって育児日記と共に書いていたのが始まりだった。

それまでは電話で
「今日の晩ごはんは何?」
「子どもたちがこんな面白いこと言ったw」
のような他愛もない日常の報告っていうか長電話だった。

なので今でも一番の読者はこの母と妹なのだが、
誤字脱字があったり、文章がちょっとおかしかったり、誤解を与えかねない内容だったりするとすぐさま連絡があって、すぐに直しているという次第。


さて。



昨日の記事を見た母から即LINEがあった。




この記事なんですが・・・

 


絹ごし豆腐を使った麻婆豆腐の作り方において、豆腐を崩さずに作るにはどのようにしたらいいかを書いた記事。
丁寧に調理過程を写真で撮り、記事内で紹介した。






木べらが焦げすぎだわ
新しいの買いなさい


え!ほんと?そんな焦げてる?気が付かなかったわ、、、
やだぁ・・・・そんな恥ずかしいのを全世界に披露しちゃった?




と、すぐさまキッチンへ行き、マイ木べらを確認してみると・・・


IMG_9421
ほんまや・・・
真っ黒や・・・


しかも薄れかけたその文字は、宮島ロープウエー
いつから使ってんねんこれ。

これは・・・・
多分独身時代のオットが添乗先の土産物店で貰ってきて(多分ツアー客へのお土産品だと思う!お客さんの人数プラス予備でいくつか貰って、バスの中で配るもの)、そのままキッチンの引き出しに放り込んであったものを結婚後にわたしが使っているものなので、もはや30年以上前のものではないだろうか。


そして・・・


IMG_9422
そしてこちらのきれいな木べらは、てんきちが小学校6年生の時に行った修学旅行で買ってきてくれた木べらだ。

探してみたらあった!そう!この時!この木べらだ



(元はこんなに色白だったのか)
15年モノの木べらである。


手に馴染むのは上の真っ黒こげのほうの木べらで、いい感じに角が取れているので肌あたりがよく、もはや炒め物をするときのわたしの第二の手ともいえよう。
短いので手は熱いはずなのだが、この短さが好き。
菜箸もわたしは短いのが好き。

下の方の木べらはまだ角が残っているので新人感が抜けきれず、真っ黒木べらが使用中の場合にのみしか出番がない。
これもまたあと15年経てばどんどん角が取れて手に馴染んでいくのであろうそしてそのころには真っ黒こげになっているのであろう。

しかし改めてみると母の言う通り。
だいぶ真っ黒になっていたんだなぁ。


毎日使っていると気が付かないのよ


見慣れちゃうからねぇ・・・
でもまあ、きっとたぶんわたしのことだから、




買い換えないだろうなあ。



ーーーーーーーーーーーーー

昨日の晩ごはん
DSC_0005
8月17日(水)の晩ごはん
*ケチャップチキンのクリームグラタン
*素朴な野菜スープ
*ミニトマトのコチュジャン和え
*コーンご飯


冷蔵庫にホワイトソースがあるとグラタンも気軽にできます。


IMG_9448
軽く塩とブラックペパーを振った鶏もも肉をフライパンで焼き、適当にアスパラも入れて炒めたところにケチャップを入れます。

IMG_9449
ケチャップ炒め的な。

これをグラタン皿に入れまして・・
IMG_9450
各自のおなかのすき具合によって大きさを選べるシステム。


IMG_9451
つくりおきしてあったホワイトソースをかけて、


IMG_9452
粉チーズをかけて、トースターで焼くだけ。



DSC_0010
ほいっ!出来上がり!
ケチャップとホワイトソースが混じったところがトマトクリームソースっぽくなり、またホワイトみが強いところを食べたり、ケチャップみが強いところを食べたり、混ぜたり、みたいな味に変化がつくので最後まで飽きずに食べられます。
めっちゃ美味しかった~
晩ごはんはパスで今朝食べた女子たちも、大喜び。

レンジでOKの、1リットル牛乳のホワイトソースの作り方
↓↓↓↓↓




DSC_0012
あとほんの少し残ってたキャベツに人参の切れ端、セロリの芯とベーコンをオイルで蒸し炒めにし、ここに水を注いで野菜が柔らかくなるまで煮たら、塩のみでお味付け。

めっちゃ好き。
コンソメを入れずに作るこの素朴さが一番好き。

DSC_0009
1本100円で売ってた北海道産のとうもろこしを使ってコーンごはんです。
こちらも味付けは塩だけ!
甘くてジューシーでプリッとしてて美味しかった~






※まる得マガジンで放送された「野菜のカラフルつくりおき」シリーズ8回ですが、再放送は9/19から、2週間始まりますので、前回を見逃してしまったよと言う方はここまでお待ちくださいませ。


テキストなんですが、現在はもしやネットで買えるのは電子書籍のみなのかも??
書籍の場合はよく見ないと、送料が高いものが含まれてるから気を付けてください💦
本屋さんで探すのがいいかも。

Amazon↓



↓楽天
1品1色で! 野菜の“カラフル”つくりおき (NHKまる得マガジン) [ 井上 かなえ ]
1品1色で! 野菜の“カラフル”つくりおき (NHKまる得マガジン) [ 井上 かなえ ]


レビューを書いてくださった方、ありがとうございます!





読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ