おはようございます。
昨晩も観ていただきありがとうございました!
わたしも収録はしたものの、OAを観るのは初めてなのでめちゃくちゃ楽しみに観てるんですが、うちの人間は誰一人観ておりません。
いや、観なくてもいいんだけど。
興味すらないっていう。
いや別にいいんですけど!

今夜は何色のつくりおきだろう。黄緑だったかな?宜しければEテレ午後9時55分からですので、ちらっとご覧下さい。




月初はいろいろお知らせしなあかんものがあって焦ります(焦らんでも)。
今朝のレシピはまずはこちらから!





DSC_0001

涼しげな一皿となっております。
豚のしゃぶしゃぶ用のお肉を使って、きゅうりやみょうが、大葉、三つ葉などなど夏にぴったりの組み合わせで、これが美味しくないわけがないでしょう。
ちなみに豚肉はしゃぶしゃぶせずにフライパンで焼いていますが、面倒ならばしゃぶしゃぶでもいいです。が、焼いたほうがわたしは好き。
茹でるとどうしてもお肉自体の味が薄まってしまうので、仕上がりが少し水っぽく感じます(なのでしっかり水気をふき取ってから塩コショウして)。

※時間が経つときゅうりから水気が出てきてしまうので、作ったらすぐ食べるのがおすすめです。
※時間を置いて食べたいときは、豚肉と野菜を合わせずに置いておき、食べる直前に和えると良いです。
※冷やすと豚の脂が白くなってあまり好きではないので(わたしが)、これはほの温かい状態くらいで食べるのを想定しています。熱々でもなく。ほの温かい。



詳しい分量と作り方はこちらからどうぞ。




今月からまた3か月連続で、読売新聞さんのよみファドットコム(以前の読売ファミリー公式サイトからリニューアルされたそうです)でコラムを書かせていただいております。
以前にこちらで書いた旅行会社の添乗員のアルバイトをしていた時代のお話シリーズですが、すごくたくさんの方に読んでいただいているそうで!!ありがとうございます。


こちらのコラムでは、毎回テーマがお任せなので、どうしようかなぁとかなり悩むんですが、、、、どうせならブログとは差別化したいしなぁと。
毎回自由に書かせていただいているんですが、今回は最近ちょっともやッとしていたことを書くことにしました。
今回の第一回目のコラムを書いているときはまだどこにこのコラムの着地点があるのか自分でも決めておらず、しかもオットと冷戦状態だった時に書いたもので、けっこうとげとげしい内容になっていますwwwww
でも昨今のご夫婦の関係が羨ましいと思う反面、今更そんなんできへんやん!!!!!!昭和生まれのわたしたちはどうしたらええねん!!!!!!っていう、そんなもやもやを・・・

まあ、一度読んでみてください。

まもなく子どもたちが巣立っていき、夫婦二人の生活になるのも秒読み段階!どうする!?老夫婦!わたしたちに共通の話題はあるのか?二人きりの生活になって果たして楽しいのか?わたしは子どもたちがいなくなったあと抜け殻になってしまうのではないか?!頭をよぎるは熟年離←



第一回目は
【再び夫婦二人になるときがくる!?これまで編】です↓




今読み返してみると、ほんっとこのコラムの着地地点が見えなくて不安になるわ。
でも大丈夫、ついてきて!


※前回の添乗員だったころのお話もリンクしておきますね
(めっちゃ探しにくい・・・💦前々回に書いた子育てコーチングの話は探しきれなかった💦あれどこいったんや・・)

添乗員のアルバイトをしていたころのお話その①

添乗員のアルバイトをしていたころのお話その②

添乗員のアルバイトをしていたころのお話その③


ーーーーーーーーーーーーーー

昨日の晩ごはん
DSC_0003
8月3日(水)の晩ごはん
*ヒレカツ&千切りきゃべ
*夏野菜のだし浸し+ミディトマトのオーブン焼き
*アスパラコーンのお味噌汁


豚ひれ450gを1本買ってあったので、次女にヒレカツがいいかソテーがいいか聞いたらヒレカツ!と言うので仰せのままに。
お昼も揚げ物やったけど(←チンするだけやけど)、夜も揚げ物。
IMG_9039

細目パン粉使用で、あっさりめに軽やかに仕上げました。


夏野菜のだし浸しは日曜日に作っておいたもの。
素麺に合わせたり、ちょこちょこと1枚ずつ使っていましたが、昨日で食べ終わり!
IMG_8967
最後はおだしも全部飲み干せるほどに薄味に作っています。
吟だしでね!!!


夏は冷たく冷やしたおかずが嬉しいね。





読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ