おはようございます。
こないだケーキ屋さんでマリトッツォを2つだけ買ってきた。
何故5人家族なのに2つだけ買ったかというと、

①先日わたしとなーさんは二人だけランチの時にここのお店のマリトッツォは食べたから
②オットはチョコ以外の甘味にさほど興味を示さず、甘いものならナッツの周りにチョコがついているお菓子でよい、ってかそっちの方が喜ばれる

というわけで、これらのマリトッツォは、次女すぅさんと長男てんきちのためにと買ったのだった。



夕飯後にすぅさんのマリトッツォは、すぅさんが一人で・・・


ではなく、

その横でzoom会議中だというのにもかかわらず
「あーーーー!!!!!!!!!欲しい!!!!!!!!一口ちょうだい!!!!!!!一瞬ちょうだい!!!!!!!!!」
と欲しがったなーさんも、遠慮なく画面アウトして大きな口で二口ほど(一口ちゃうんかい)(一瞬とは)(でも全く怒らないすぅさん)


さらにはその横に座っていた母さんにも、きっと母さんも心の中では欲しがっているのでは・・・?とちゃんと分け与えることを忘れないタイプなんだすぅさんは。

というわけで3人で仲良く1つのマリトッツォを分け合いながら食べたのだが
(こんなことになるなら最初から人数分買えばよかったのにwww)


その数時間後、仕事から帰ってきて晩ごはんを食べていた長男に、食後に食べなさいねという意味で


「冷蔵庫にマリトッツォあるよ」


と声をかけたところ


「いや俺ちゃう」
【iya ore chau】



和訳しますと
【そのマリトッツォは俺が買ってきたものではありませんので勝手に食べるわけにはいきませんし、マリトッツォとかいう女子的食べ物は自分のものであるわけがありませんが】


いやちゃうて。
あなたのためにお母さんが買ってきたから、食後に食べなさいよと。


相変わらず家では必要最小限の言葉しか発しないため、意思の疎通がうまくいかないwww
(その分、なーさんが喋るので長男があまり喋らないのは普段カムフラージュされている)


(食後3秒くらいでマリトッツォは奴の腹の中に消えた)


(もっと大事に味わってほしかった)




はい、そんな今朝のレシピはこちら。
焼き肉用のお肉で作る、肉寿司です。
酢飯を作ってあとは用意した具をドサドサと乗せていくだけなんですが、めっちゃ美味しいのでよかったらお試しください。

↓↓↓↓↓↓

DSC_0041

香味野菜だらけにしていますが、苦手であればきゅうりの塩もみだけでも構いません!
夏におすすめのお肉レシピです。

こちらは月一で連載中のアメリカンミートさんの公式サイトでコラムと一緒に書かせていただいております。

夏休みと言えば~というお話です↓




レシピ印刷用ページはこちらです↓



年取ってくるとほんま、どんどんお寿司が好きになっていくわぁ・・・
いつでも食べられるわお寿司ならw





一昨日の晩ごはん
DSC_0030
8月1日(日)の晩ごはん
*ちょっと試作で一皿
*ジャガイモとディルのスープ
*レンズ豆の粒マスタードマリネ
*赤い飲み物をなみなみと

DSC_0031
シンプルなジャガイモとベーコンのスープに、香りづけにディルを入れて。


(ってこういうことをすると、全ディルを残すオット)



DSC_0032
こういうバジルももちろんすぐ残すオット。
なので翌日のお昼に一緒に食べていた時に
「これは食べるのよ」
と教えたところ、ちゃんと食べていました。

そうか・・・
飾りやと思っていたのか・・・それはわたしが悪かった。






夏こそスープを♡
お勧めです。



☑全部15分以内で作れます!(レンジだけで作れるスープも20品載っています)
☑1つのスープでタンパク質と野菜が両方とれます!
☑美味しさに感動します!(かなえ調べ)

↓↓↓↓↓↓

てんきち母ちゃんの 15分! スープひとつで満足ごはん
続きはメイさん↓