室温を快適に保つのが難しい季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。
この年になると出先でめっちゃ冷房が効きすぎてて寒かったりすると、帰ってきてからももうずっと寒いが続いてるってことない?
一回冷えるとずっと冷たいままというか。
特に靴下!
靴下を履かずに出かけたときに冷房で冷えすぎると、その後も寒いが続く気がする。
これまで何度新幹線の中で後悔したことか←勉強せえ

というわけで。
梅雨にもおすすめなのがスープ。
食べる前と後とでは体温が一度くらい違う気がするくらい、食べた直後からぽっかぽかしてきます。
なんなら額に汗。
足先までしっかりあったまるので、わたしと同じように手先足先の冷えが気になる方はスープをおためしあれ。

昨日はスープだけどお肉も野菜もたっぷり入った、ほぼメインおかずみたいな汁物を作りました。
味はニンニク醤油なので、ちょっとしたラーメンっぽい感じ。
うちの長男が大好きなやつです。

IMG_4826
鍋に鶏もも肉とニンニク、お水を入れて火にかけます。
水からでOK!
これで鶏からいい出汁が出ますし、もちろん鶏は具として食べます。

煮立たせてあくをすくいますよ。
IMG_4827
丁寧にすくうと、スープが濁りません。

そしたらあとはお野菜を入れて煮るだけ。
昨日はキャベツを半玉とセロリを入れました。
IMG_4828
大きめに切ると食感が残って食べ応えもアップします。
10分くらい煮て、このみの食感になったらお塩と醤油で味付けしました。
ごま油を入れて香りづけをしてもよいし、ラー油を入れてピリッと刺激的に仕上げてもよし、ブラックペパーで辛味をプラスしても良き。

IMG_4829
はい、出来上がり。
鶏がらスープの素とか入れんでもぜんっぜん美味しいから、ぜひやってみて。
ポイントは塩の量になってくるので、こまめに味見して自分の「ここだ!」を探してみてください。

レシピに書く塩の量はあくまでも目安。
煮詰まってくると当然しょっぱく感じるし、材料が多かったり水分が多かったりすると薄く感じる。
物足りないなーと思ったら塩を少し加えて味見、また少し加えて味見。
コクが足りないなと思ったらお醤油を加えるといい感じになります。
DSC_0013


【キャベツと鶏もも肉のニンニクスープ】

材料(主菜にするなら4人分、副菜なら8人分)調理時間20分
・鶏もも肉 500g
・キャベツ 1/2玉
・セロリ 1本(あればでOK)
・ニンニク 2片
・水 1600ml
・塩 小さじ1
・醤油 大さじ4
・ブラックペパー、ラー油、ごま油など お好みで

作り方
1)鶏もも肉は1口大に切る。キャベツはざく切り、セロリは乱切り、ニンニクは薄切りにする。
2)鍋に鶏もも肉とニンニク、分量の水を入れて火にかける。煮立ったらあくをすくい、キャベツとセロリを入れて蓋をして10分ほど中火から弱火で煮る。
3)塩、醤油で調味し、火を止める。


※キャベツの代わりに、もやしや青梗菜でもいいです。玉ねぎや白菜などを入れるとスープが少し甘くなります。
※鶏もも肉の代わりに鶏むね肉でもできますが、その場合はもっと小さめに刻むと食べやすいと思います。


昨日の晩ごはん
DSC_0002
6月18日(金)の晩ごはん
*かつおのたたき
*キャベツと鶏もも肉のニンニクスープ
*素朴なにんじん

DSC_0012
香味野菜もりもりで。





☑全部15分以内で作れます!(レンジだけで作れるスープも20品載っています)
☑1つのスープでタンパク質と野菜が両方とれます!
☑美味しさに感動します!(かなえ調べ)

↓↓↓↓↓↓


続きはメイさん↓