先日のインスタライブのときに送ってもらっていたアメリカンポークのロースの予備がまだあったので、昨日はとんかつにしました。
めっちゃ分厚いとんかつです。
いつもはこれの半分くらいの厚みのもので作ってるかも。
DSC_0013
これが!
めちゃくちゃ美味しかった!
え?とんかつってこんなに美味しかったっけ??と思うほどに美味しい。
とんかつ屋さんで食べるとんかつを超えたかもしれん・・・(自画自賛が過ぎる)



厚さは2.5センチのロース肉で、筋切りして塩コショウを両面に振り、衣はしっかりめに付けています。衣は丁寧に。
薄力粉、溶き卵、パン粉のみなさんご存じのフライ衣ですが、案外皆さん適当に付けてらっしゃるのをわたしは知っている。
お肉は2面だけじゃないよ、側面も忘れずにつけましょう。
付けたら手で肉を握るようにして衣を固定させて。

ちょっとでも剥げてるとそこから肉汁がビチビチ出てきてしまって、結果それが油跳ねの原因にもなるし、お片付けが大変になるわ、肉汁は逃げるわ。

わたしはいつものようにフライパンに5ミリくらいの油で、強火(フライパン全体に火があたるように)で180度に設定。
IMG_6050
濃いきつね色になるまで両面揚げます。
まずは表になるほうを下にして揚げ始めます。
しっかり色が付いてきたら裏返し、裏面も同じくらいの色になるまで待ちます。
裏面もしっかり衣に色が付いたら、もう一度ひっくり返して、この時温度を少し上げて(自動調整機能でも温度が下がってるときと上がってるときがあるので、この時は強火になってるか見てみて)、肉をバットに引き上げる直前は油の温度は上げて。

揚げ終わったら、揚げ物バットに立てておきます。
肉は立てて並べる。
こうすることで下側になる部分が最小範囲で済みますので、時間が経っても衣が蒸れてべっちゃりしません。


ソースの味でごまかさなくても、もうほんっとに塩コショウだけで十分に美味しい。
ごはんのおかずにしたくない女子チームは塩、胡椒とすだちだけで頂き、ごはんのおかずにしたい男子チームはポン酢で食べました。


そんな昨日の晩ごはん
DSC_0007
9月23日水曜日の晩ごはん
*厚切りポークで絶品とんかつ すだち添え
*千切り白菜
*浸し枝豆
*素朴なにんじん
*ナスのスープ


昨日は体調が悪くてお昼はおなかもすかなかったけど、夜はその分めっちゃおなかが空いて、17時には食べ始めましたww


こんな大きなお肉きっと1枚は多すぎるわと思ったけど、食べ始めたらあまりに美味しくて1枚ペロッと食べたわ。
もしかして食欲の秋・・・?





秋は茶色いおかずが特に美味しい。
↓↓↓↓↓



この本について




続きはメイさん↓