昨日の記事を読んだ末娘すぅさんが(うん、うちの3兄妹の中で唯一毎日欠かさず読んでるのはあの人)めちゃくちゃ笑ってて、早速姉なーさんに

「ヤバいでwww
めっちゃウケるから早く読んでほしいんやけどwww」


と勧めてくれていました勝手に💦


妹に勧められて早速読み始めたなーさんですが、
「ちょ・・・・・wwwwww
ぜんっぜん覚えてへんけど、わたしまあまあひどいなwwww」

と大笑いしていました。



この記事の下の方に貼ってある「となりのトトロを見る3兄妹」という2006年の夏休みの記事です







あの頃の小さかった子ども達が成長して今の大人になった子ども達がいるんですが(いや当たり前のことやけれども)、あの頃のてんきち・なーちゃん・すぅは今はどこにもいなくて、そしてもう二度と会えないんだなと思うことがあります。

もっとああしておけばよかったとか、こうしておけばよかったと思うことでいっぱいです。






さて今朝のレシピ。



とんかつ用の厚切りの豚ロース肉を使って、めちゃくちゃ簡単で美味しいお肉おかずを作りました。
いやもう難しいこと一切なし!
レシピとかじゃなく、食べ方なので作り方の手順写真を一切撮ってなかったんですが、口で説明したらいけるやつ。
レシピが無くても作れるやつ。


ちょっと食欲落ちがちな方とか(それはわたし)、とんかつ用のお肉買ってきたけど、衣をつけるのが急に怠くなってしまった方、今晩のメインおかずが決まってない方とか、ぜひ。
ちなみにこのお肉ももちろんアメリカ産です。
100g98円やった。


DSC_0037

最大のポイントは青柚子です。
この青柚子はこないだ三宮阪急のお野菜売り場で2つで198円だったので嬉しくて買ってきたものなんですが、
冷たい麺やお吸い物、冷ややっこなどに毎日皮をちょこっとすりおろして楽しんでたんです。
茶碗蒸しとか卵豆腐にすりおろして散らすのもあり。

とにかくめちゃくちゃ好きなんですが、皮をちょことすりおろしてはまたラップに包んで冷蔵庫へ、ちょこっとまた皮をすりおろしてはラップして冷蔵庫へって楽しみ、そろそろ皮部分が全部削れて白くなってきてしまったのでw、やっと中身を使おうかなと。
青柚子もここまで使われたら本望。
皮も汁も。

塩コショウして薄力粉をまぶして、カリっとソテーした豚肉に、お醤油をちょろっとかけて柚子をぎゅーーーーーーーーっと絞りまして、頂きます。
もうね、口が幸せ。
カリッと香ばしく焼けた豚肉の脂身に、そこへお醤油と柚子のコラボ。
すっぱうまぁ~~~~~

あまりに美味しくて、久しぶりに完食!!
今思い出しても唾液がw

レシピも何もって感じなんですが、また青柚子を買ったらこうやって食べようと思うのでメモっておきます。

【とんかつ用の厚切り肉でポークソテー◎青柚子添え】


材料(2人分)調理時間15分くらい
・豚ロース厚切り肉 2枚
・塩、胡椒、薄力粉、サラダ油 各適量
・青ネギ(小口切り) お好みで
・青柚子 1個
・醤油 小さじ2くらい

作り方
1)豚肉は軽く包丁でたたいて筋切りをし、両面に塩、胡椒を振って薄力粉を茶こしで薄くまぶす。青柚子は半分に切る。
2)フライパンにサラダ油をひいて強火にかけ、1の豚肉を並べて焼く。こんがりと焼き色がついてきたら中火にし、裏返して裏面もいい色が付くまで焼く。
3)食べやすく切り分けて皿に盛り、青ネギを乗せて醤油をかけ、青柚子を添える。



※塩コショウしたあとそのまま焼くより、ひと手間なんですが粉をまぶすことでお肉が柔らかくジューシーに焼きあがります。
※お醤油の代わりにだし醤油でも。
※青柚子のかわりにすだちやカボスでも。
※豚肉じゃなくてもなんでもいいよね、鶏でもw


青柚子が好きすぎたので、昨日の晩ごはんも青柚子を使った晩ごはんでした。
これも美味しすぎた・・・・早く言いたい・・・
明日の記事にまた書きます!




食欲アップしてもりもり食べられた一昨日の晩ごはん
DSC_0030
8月12日水曜日の晩ごはん
*ポークソテー青柚子添え
*千切りキャベツの酢漬け
*キャロットラペ
*玉ねぎと卵のとろとろスープ
*食後にメロン


DSC_0032
日持ちおかずからいつものキャロットラペ。


DSC_0034
千切りした玉ねぎと溶き卵のシンプルなスープです。
お出汁は昆布。



おまけ写真↓
DSC_0024
わたしはここにいますw




夏休みのお昼ご飯にもご活用ください






続きはメイさん↓