わたしのレシピでお料理を作ってくださった方が 、作ったお料理を写真に撮ってインスタに上げてくださっているのをたまに探してこっそり隠れてみるのが好きだw
先日見かけたお料理は、作ったときにめちゃくちゃ気に入って2回くらい続けざまに作ったものだったのに、それ以来すっかり忘れて作っていなかったレシピ(あるある)。
思い出させてくださってありがとうございます。

この料理を大変気に入ってくださっているということで、

『好きすぎて5回目』

『作り置きできますが冷蔵庫に入れておくと息子がタッパー抱えて全部食べます』


と、めちゃ嬉しいコメント!!

食欲が落ちがちな今の季節にぴったりのお料理なのだが、その方のインスタの投稿を見た瞬間に
「今日はこれにしよう!」
と即思いましてw


即作りましたね、ええ。
DSC_0020

アメリカ産の肩ロースステーキ用のお肉を塩コショウしてグリルで焼いて、同時に鍋で乾燥のレンズ豆と乾燥ひじきを茹で戻し、戻ったところでオイルとセロリとクミンシードを足してしんなりするまで炒めたら、はさみでカットした牛肉を入れて、粒マスタードと酢、塩で味を調える。
器に盛り付けてオリーブオイルとお好みでパクチーをどさっと。


久しぶりに作ったけど美味しすぎた・・・
やっぱ好きすぎた・・・


今回はひじきを買い忘れたため、レンズ豆オンリーで作ったけど問題なし。
レンズ豆は乾燥の物をカルディで買っています。
他のお豆よりも戻し時間が短いので、マカロニ代わりにスープに直接入れたりっていう方法でも食べられるのね。
くせもないし、栄養価も高いので積極的に摂りたいお豆です。

詳しい分量と作り方はこちらに
↓↓↓↓↓



お勧めです!
うちのなーさんがめちゃくちゃ好きなやつです。
うちの場合、冷蔵庫に入れて置いたらなーさんが勝手に全部食べちゃうw




という一昨日の晩ごはん
DSC_0014
8月11日火曜日の晩ごはん
*アメリカンビーフとレンズ豆とひじきの前菜
*鶏ひき肉のジューシー肉詰めピーマン
*小松菜のおひたし
*すりおろし長芋とわかめのスープ

DSC_0018
美味しいよねピーマンの肉詰めって。
ピーマンの内側に肉汁が溜まるから、めっちゃジューシー!

DSC_0022
すりおろした長芋とわかめのスープ。
びっくりするくらいシンプルに作るスープにドはまり中です。


お盆ということで・・・
夏休みということで・・・

現在は24歳・19歳・17歳になってしまった我が家の子どもたちがまだまだ小さかったころの夏休みってどんなんやったんやろうなぁ~と、久しぶりに昔のブログを読み始めたらもう懐かしくてw

朝から晩まで時間に追われ、怒鳴り散らして喉を傷めていたあの頃が懐かしい。

ということで、夏休みで時間がある方向けに記事をピックアップしてみました。


これは2005年の夏休み。
長男9歳・長女4歳・次女2歳の2005年8月。
まだおしゃべりが上手に出来なかった頃のすぅさん。



1年後の2006年の夏休み。
長男10歳・長女5歳・次女3歳の2006年の8月のとある一日。
声に出して笑ってしまったわ。




さらに1年後。
2007年の夏休み。
長男11歳・長女6歳・次女4歳になりました。
コーラが珍しかったあの頃(終戦直後か)。




さらにその翌年。2008年の夏休みです。
長男12歳・長女7歳・次女5歳。
末っ子はこんな感じ?



そしてその翌年。
2009年、長男13歳・長女8歳・次女6歳の夏。
真面目ななーさんww





にぎやかだった頃の夏休みを懐かしむ、静かな夏2020です。
オットと長男はそれぞれ仕事へ、女子高生すぅはゆっくりめに起きてきて勝手に自分で朝ごはんを食べながら録画したドラマを観ている、女子大生なーさんはまだぐっすり寝ています(コラ)。


夏休みのお昼ご飯にも使えます!
全部レンジで出来ます。
↓↓↓↓↓↓




続きはメイさん↓