先日、20代のころに書き留めていた大昔のレシピノート(25年以上前の物)を引っ張り出してきて【照り焼きチキン】を作ってみた。



25年の時を経て、若者代表のJKには大変好評で、美味しい美味しいとよく食べ、母さんが残したお肉は翌朝にもチンして食べてくれていたのだが(※母さんは残した←笑)




その数時間後帰ってきたオットに同じものを提供させていただき、わたしは先にお休みさせていただいたんですが
翌朝になってオットに

「昨日はどっか行ってたん?」



 と聞かれた。

「え?違うけどなんで?」
と聞いたら

「昨日のお肉がちょっとこってりしてたから、どっかで買ってきたやつかなーと思って」
と。
はい、でた無邪気。

オットはお惣菜でも買ってきた弁当でも何でも文句を言わずに食べてくれるが(よっぽどのことが無い限り←魚に骨がついたままだった、など←)、



どうやら昨日のお肉は自分的にはあんまり好きではなかった→ああ~俺の苦手な鶏もも肉や・・・だからあんまり好きちゃうねや・・・→しかしこんな料理を自分の愛妻が作るなんて珍しいな→味付けもいつもよりもこってりしている→あっさり薄味好きの妻の味付けではない!→もしや今日は忙しかったからお惣菜を買って帰ってきたのかも→きっとそうだ!これは妻が作ったのではない!
気付いた俺、凄い!すごーい!!!!!!気づいた俺褒めてーーーー!



的な?
間違ってるけど。
いや間違ってもいないのか?
(新婚当初の大昔の愛妻が作っていたものを忘れるとは何事か)



いや~25年も経つと味覚は変わるもんだねw





こちらのその照り焼きチキンでございます。
どうやらアラフィフの胃には負担が大きかった模様w

DSC_0010
お弁当屋さん風?ww

IMG_4592
鶏もも肉1キロ分。
塩コショウして片栗粉をまぶして両面焼いたものに・・・


IMG_4595
甘辛いたれを入れて煮立てるだけ。
みりん、酢、砂糖、醤油です。お酢を入れてるからそこまでこってりはしていないんだけど、でも、

てりってりのこってこて。

鶏もも肉が好きな方、こってり味が好きな方、若々しい胃袋をお持ちの方にはお喜びいただけるメニューとなっております。

いや~歳を取るってそういうことだよね。
昔のわたしであれば完食できたのであろう。


DSC_0008
8月10日月曜日の晩ごはん
*せめてレタスでもあればよかったんだけど、1玉300円以上してたから勇気が無くて買えなかったよ照り焼きチキン
*お口リセットのためのスティックきゅうり
*鮭のちゃんちゃん焼き風スープ

DSC_0011
味噌バター仕立てのちゃんちゃん焼き風のスープです。
鮭がうまうま!
くたっとなったキャベツもうまうま!



レンジでチンするだけ!の一番簡単なお弁当の本です
↓↓↓↓








続きはメイさん↓↓↓↓