今日から3連休だそうで!
家族がみんないるお休みの日のお昼ごはん問題。
みんなが休んでるときって、自分だって休みたい。ダラダラしたい。
かといってなんか買ってくるって言ったらお高い万円やし(なんせ5人分)、手間なく簡単でそれでいてちょっと普段のご飯よりワンランクアップというか、外食気分というか、気分が上がるものがいいなあと。



というわけで、今朝のレシピはお休みの日のお昼にもおすすめの、炊飯器で作る炊き込みピラフです。
具材を用意したらあとは炊飯器にお任せなので、かなりらくちん。

20200720
黄色がまぶしいターメリックライス!
炊飯器に入れてスイッチポンで出来ます。
お外ごはんを意識させるためのアイテムはレモンとブラックオリーブだけど、嫌いならば入れなくとも良し。
あればぜひ!


黄色いけど特にカレー味というわけではなく、どちらかというとパエリアっぽいというかなんというか。
一緒に炊き込んだ鶏のうまみが米にしみしみで、仕上げにレモンをキュッと絞って食べるともう最高!

パエリアが異常に好きな長女が、めっちゃ褒めてくれたごはんです。
具から水分が出るので、水加減を少なめにしておくのと、炊きあがったら水分を飛ばすようにちょっと蓋を開けっぱなしにしておしゃもじでかき混ぜながら空気に触れさせておくのがポイント。


IMG_3861
ニンニクとバターと鶏もも肉を炒めて・・・


IMG_3862
玉ねぎを加えてさらに炒め(水分を飛ばすように)


IMG_3863
ターメリックを加えてさらに炒めます。

IMG_3864
具材出来上がり!

これを・・・
IMG_3865
少なめの水加減にセットしておいた米の上に乗せて、

IMG_3867
パプリカとブラックオリーブも乗せて、炊きます!

か~んたん!


詳しい分量と作り方は、スパイスブログの連載ページで書きました。
連休中のお昼ご飯に困ってたら、よかったらお試しください。
 
塩の分量ですが、味を見て足りなければお塩を足してください。
(わたしは小さじ2弱くらい入れてます)


ターメリックが家に無い場合はカレー粉でもOK(塩分が含まれないもの)。
ちょっと味は変わって一気にカレー味になりますが、それはそれで美味しいです。

暑くて何食べたらいいかわからん状態になりがちなんですが、そんな時にスパイスや香味野菜、レモンなどワンアイテム加えるだけで、一気に食欲アップしたりするので、おすすめです。



昨日の晩ごはん
DSC_0041
8月7日金曜日の晩ごはん
*手羽元の塩焼き 青柚子の香り
*焼きピーマン
*千切りキャベツの酢漬け
*キムチ入り豚汁
*オットと息子には塩豚も追加


DSC_0042
塩とブラックペパーをすりこんだ手羽元を、グリルでこんがりと焼きました。
焼いただけともいう。
食べやすく骨に沿って切り込みが入っているお肉を使ってるので、焼き時間も短いです。


IMG_4477
1キロの手羽元をぎゅうぎゅうに並べてみたw

両面焼き強火で12~3分ってとこ。
あんまり焼きすぎるとカッスカスになるし、焼かなすぎると生やし、加減が難しいよね。

IMG_4479

今回は若干焼きすぎたけど💦
が、余分な脂が下に落ちて、こんがりヘルシーに焼きあがりました。

仕上げにレモンを添えても良かったんだけど、昨日はたまたま青柚子があったので、皮をちらっとすりおろして振りかけてみました。

いい香り~~~
ちょっとした香りマジックで食欲を刺激してくれるよね。



それでは皆様、よい週末をお過ごしください。







続きはメイさん↓↓↓↓↓