材料3つだけで作る、めちゃ美味しいおやつを作りました。
使うのは、サツマイモ、グラニュー糖、バターだけ。あ、サラダ油も(材料4つやった💦)。

サツマイモはトースターにほりこんで焼いて食べたらよろしいやん・・・余計なことせんでも・・・ぶつぶつ・・・とお思いの方もたくさんいらっしゃるでしょうが、ちょっと見て行って。
見るだけ見るだけ。
見るだけで多分美味しいのが伝わると思うから。
ほんで、まんまと作ったら、作ったことを後悔するほど美味しいキャラメル味の大学芋w
キャラメル大学芋です。


もう味見をする手が止まりません。
是非出来立て熱々を、やけどに気をつけながら口に放り込んでみて。




作り方は簡単なんですが、ここ!っていうポイントさえ押さえていれば、より美味しく作れます。

最大のポイントは芋の炒め具合。
時間を追ってみてみましょう。


0:00
ではスタート!
IMG_4271
サツマイモをフライパンいっぱいに広げ(なるべく重ならないように)、サラダ油をかけて中火にかけます。


0:08
IMG_4275
全体に油がなじみ、お芋が黄色くなってきました。
フライパンの温度も上がり、ここからは気をつけないと焦げだすので、たまに場所を変えるように木べらでやさしくかき混ぜます。


0:15
IMG_4277
お芋の嵩が減ってきたのがお判りでしょうか。
一回り小さくなり、水分もだいぶ抜けています。
木べらでかき混ぜると、カサカサと音がします。

0:20
IMG_4279
はい、十分に水分が抜けて、芋の角が鋭利になってきたら一旦バットに取りだします。
この時バサッとフライパンから一気にあけるのではなく、お箸と木べらで移動させます。
フライパンに残った油をバットに入れないようにするためです。


0:23
IMG_4280
フライパンに残った油をキッチンペーパーで拭きとります。


0:23
IMG_4282
グラニュー糖とお水を入れて(水とちゃんと混ぜる)再び火にかけます。
強火です。


0:25
IMG_4285
色づいてきました。
色づいてきたら早いから、一気にお醤油色になってきますよ。
もっと焦がすと大人なビターな感じのキャラメルになります。
お好きな加減を見極め、火を止めてバターを入れます。急いで!
余熱でどんどん茶色くなっていくよ!

0:26
IMG_4286
バターをジューーーーーー

0:26
IMG_4288
カラメルと混ぜたら・・・

0:26
IMG_4289
カサカサになっている鋭利なサツマイモを戻し入れ、一気に絡めます。


0:28
IMG_4291
バットに広げて冷ます。


芋を切るところからスタートすると、だいたい35分くらいで出来上がりました。
大事なのは芋のカサカサ加減
しっかり水分を追い出してカリカリカサカサにしておくと、パリっとよき仕上がりに。






キャラメル大学芋を作った白い大きなフライパンはこちらのグリーンパン
従来の加工材料であるフッ素樹脂を一切使わず、PTFEを含まないノンスティック加工(こびり付き防止加工)を採用、その新たな製品でクックウェア業界に革命をもたらしたブランドです。


セラミックコーティングは、主に砂と同じ成分の原料から作られており、人体や環境に影響を及ぼす可能性のある化学物質が含まれておらず、また、製造時にかかるエネルギーも大幅に削減できるなど、あらゆる観点で”ヘルシー”。

そしてなにより、サーモロン・セラミックコーティングは、従来のノンスティック加工と比較して熱を均一に素早く伝えるので、素材の旨味を活かし、お料理を美味しく仕上げてくれます!



 

グリーンパン
わたしのブログを見て商品を購入されると、10パーセントオフになるクーポンも置いておきます。

クーポンコード:greenkana
有効期間:2020/07/15 0:00 ~ 2020/09/15 0:00  
割引率:10%


ちなみにわたしが使っているのは一番大きいサイズの28センチ。
ステーキのお肉も大量に焼かねばならない餃子も、楽々入る大きさがいいな~っとこの大きさに。
しっかりとした重みのあるフライパンで、見た目も可愛いし、料理するときのテンションが上がります♥




昨日の晩ごはん
DSC_0021
昨日の8月2日、日曜日の晩ごはん
*サーモンの韓国風漬け丼(わたしは丼じゃないけど)
*ローストポークと小松菜の中華風とろみ炒め
*ベビーリーフのサラダ
*キャラメル大学芋



DSC_0030
お刺身用のサーモンの、切り落としパックがめっちゃ安く売っていることに最近気づきまして。
刻んで使うならば、全然切り落としで十分!
刻んで調味料に和えるだけ、漬け込まなくてもすぐ美味しい漬け丼にしました。
わたしは晩ごはんに白ご飯食べないし、どんぶりものはなぁ・・・とあんまり献立にしないようにしていたんだけど、別にご飯が無くても問題なかったわ!
塩もみしたきゅうりと一緒に食べました。




コチュジャンとお醤油、ごま油とすりごまで和えるだけ!
5分で出来るスピードどんぶりです。


DSC_0031
インスタライブで作ったローストポークがまだたくさんあるので(差し替えでも焼いたし前日にも焼いていたからね)、アレンジして。
オットが
「分厚く切ったほうが肉って柔らかいの??」
と不思議そうに言ってましたww

DSC_0033
そしてキャラメル大学芋。




今年はまだ夏休みが始まりませんーー
とにかく楽に出来るお弁当ならこちらがお勧めです。
今年の2月に出させていただきました。
↓↓↓↓↓





続きはメイさん↓↓↓↓