明日7/29(水)の夕方18時~朝日放送「キャスト」でちょっとだけお料理・・・・しているのはわたしではないんですが、お料理を教えるオバチャン役で出ています。
【なにわ男子の家事男子宣言】というコーナーです。
うちの子どもたちとそうは変わらない年代の男の子たちがお料理をするということで(わたしは一切手を出さないでと言われていますので、一定の距離を保ちつつ口だけで参加)、なるべく簡単で・・・でも男子が絶対に好きそうな味で・・・と選んだお料理です。

こちらの撮影をしたのは6月の末ごろで、そのあと野球中継などで放送がのび、その間にオバチャンはばっさりと30センチ以上も髪の毛を切り、次の放送分の収録も済みましたが(1回目にご一緒した男子たちとはまた違うメンバーさんで)w



IMG_3169
こうやってメンバーカラーの色ゴムで!!!!!!なるほどなーー!!!!!と、静かに感動したお水。
井って書いてあるのはもちろんわたしやで。井上の井。


またもや関西地方のみの放送になりますが、楽しい撮影だったので(そしてなにわ男子のお二人がめちゃくちゃいい子たちだった)、良かったらご覧くださいね。

こちらの「らくべん」に載っているお料理と、あともう一品、合計2品を作っています。



テーマは《洗い物ほぼゼロ!簡単楽チンのなにわメシ》です。



放送後にまたレシピをご紹介しますね。



一昨日の晩ごはん
DSC_0038
7月26日、日曜日の晩ごはん
*グリルチキンときゅうりの胡麻ナムル
*ナスと牛肉の有馬煮
*試作したお料理
*デザートスープ

DSC_0041
鶏のもも肉の厚みを開いてしっかりと塩、ブラックペパーを振ったものを魚焼きグリルでこんがりと焼きます。
これを一口サイズに切り分け、種を取ってスティック状に切ったきゅうりと合わせて、少量のお醤油、ごま油とすりごまで和えました。
香ばしくうまみの凝縮したうまうまチキンとパリっとした食感のきゅうりが合う合う。
胡麻のいい香りで食欲もアップします。


きゅうりから水分が出るので、和えるのは食べる直前に。
遅く帰る家族の分は、それぞれが帰宅してから1人前ずつ和えています。




【グリルチキンときゅうりの胡麻ナムル】

☑材料(4人分)調理時間15分
・鶏もも肉 3枚(人数に合わせて)
・塩、ブラックペパー 適量
・きゅうり 2本
A
・ごま油 大さじ1強
・すりごま 大さじ3
・醤油 大さじ1

作り方
1)鶏もも肉は余分な脂肪を切り取り、厚みに包丁を入れて均一にする。塩、ブラックペパーを振って10分ほどなじませる。キュウリは縦半分に切ってスプーンで種をこそげ、スティック状に切る。
2)両面焼き魚焼きグリルに鶏もも肉の皮目を下にして広げ、8分ほど強火で焼く。焼きあがったら10分ほどおいて肉汁を落ち着かせてから一口サイズにカットする。
3)ボウルに鶏肉を入れてAを和え、きゅうりを入れてざっくりと混ぜ合わせる。

※時間が経つときゅうりから水分が出てきてしまうため、食べる直前に和えます。その場合はお皿に鶏ときゅうりを入れて、ごま油、すりごま、醤油を振りかけるだけでOKです。
※熱々ではなく、冷めている状態で食べるイメージのおかずです。キュウリだけ冷蔵庫でキンキンに冷やしておくとより美味しく頂けます。
※辛い物がお好きな方であれば、ラー油をかけても◎







 続きはメイさん↓