先日、久しぶりに義父母の家へ行ってきた。
コロナの自粛期間中は訪問を控えていたため、実に3か月ぶりだ。
義父は誰に対してもいかなる場合も全く歯に衣着せぬ物言いをするためw、


「ママ!ご無沙汰してる間にちょっと肥えたな」
「ママ!また背ぇ高なったんちゃう!俺を見下ろさんといてくれ」


などと言ってよくばーばに怒られていたが、今回は



「ママ!えらいまた毛ぇ短くしたんやな!
夏はやっぱり短くしたほうがええよ。さっぱりしたわ!

さっぱりしたパート2(→パート1はこちらの方に)。


まあ、夏だから切ったわけじゃないけどw
冬になったら急にまた伸びるものでもないけどw

その後、奈良の田舎(義父の兄が住んでいる)から届いた自家栽培のジャガイモがたくさんあるんだという話の流れから、
「じゃあ良かったらわたしが肉じゃがでも炊いておきましょうか~」
という話になり、

勝手に冷凍庫からすき焼き用の肉を発掘して、肉じゃがを炊く準備をしていたら、


「俺は肉じゃがしても肉しか食べんぞ」
と言い張るじいじ(どないやねん)。




仕方なくジャガイモは止めて、白菜と白滝としいたけを野菜室から発掘して・・・

IMG_3368
すき焼き風のなにかww

IMG_3369
お砂糖と醤油で、甘辛に炊いておきました。
味見をお願いしたら、めっちゃでっかい肉を1枚食べて、


「肉硬いな!それは俺の買ってきた肉のせいやな!」
言うてましたwww


冷めたらまた味が変わるから、調整して食べてくださいね言うて帰ってきた。


というわけで、ジャガイモは有難く孫たちへと頂いて帰ったのだった。やったー!





これもじいじの話↓


これもまた別の日のじいじ↓







月曜日の晩ごはん
DSC_0003
 7月6日月曜日の晩ごはん
*高野豆腐のゴーヤチャンプルー
*なめこと落とし卵のスープ
*バジル風味のジャーマンポテト←頂いたじゃがいもで
*ミニトマトの胡麻味噌酢和え



DSC_0005
2本買ったゴーヤは1本目はからあげに、2本目は大好きなゴーヤチャンプルーに。

定期的に食べたくなるゴーヤチャンプルー。
今年もその季節がやってきましたww

お豆腐で作るより、高野豆腐で作るほうが好きです。
お豆腐だと買ってこなあかんけど、高野豆腐なら乾物なので買い置きできるし、少々激しめに扱っても崩れないから炒め物向き。
さらにはほかのお野菜やお肉から出るうまみを吸ってくれるから、時間が経っても汁っぽくなったりせず、カラッと仕上がります。

高野豆腐の戻し方なんですが、ボウルにお水を張って、その上に浮かべとくだけ!1,2分で戻ります。
戻ったら手でぎゅっと絞ればスタンバイOK。
IMG_3405
豚肉の色が変わるまで炒めたらゴーヤを加えてさらに炒め、

IMG_3406
戻して厚みを半分に、大きさも半分にした高野豆腐を炒め、

IMG_3408
玉ねぎや人参も入れました。

IMG_3410
塩、胡椒、醤油で味付けしたら、最後にかつおぶしを振りかけて完成。





たんぱく質もカルシウムもたっぷり摂取できます。

唐揚げはこちらです。




DSC_0006
なめこのスープ。
やっぱりキノコ系はうまみが強いので、お出汁要らず。
最近お出汁要らずスープにハマってますw



IMG_3402
きのこ系とトマトと海のものはやっぱ最強。





毎日のお弁当作りをもっと楽にするための本です
↓↓↓↓↓







続きはメイさん↓