先日、日差しがかなり気になる日のこと。
用事で出かけなければならなくなった長女が、母さん愛用の晴雨兼用の折り畳み傘を借りたいという。
絶対無くさないからお願い!と。
コンパクトに折りたためるし落ち着いた色なので、母さんは出かけるときにはほぼこれ。
鞄にこれさえ入っていれば、晴れているときには日傘として、急な雨のときには雨傘として、無くてはならない相棒だ。

小学生の頃は真っ黒になってプール通いしていた娘だが、今やすっかりお年頃になって日焼けを気にするようになったらしい。
そろそろ自分用の日傘を買えよと思いつつも、急なので仕方なく貸し出す。

その数時間後。
午後から母さんも出かけなければならない用事が出来たので、昔使っていた布製のレース日傘を棚の奥から取り出し、すぐに使えるようにと玄関に置いておいた。
マスクをして鞄を持ち、靴を履き、そして傘を左腕にひっかけて家を出た。

マンションの下へ降りると梅雨の晴れ間の日差しはもはや真夏のよう!
1ミリたりとも太陽の下に肌を晒してはならないだろう。


さあ、いざ日傘を、と腕にさっきひっかけた傘を見るとそれは、





普通の雨傘だった時の衝撃。
いや待ってさっき自分で出してきた布製の日傘は?!
せっかく出しておいた日傘ではなく、その隣にあった雨傘を持って出てきたの?!
(ちなみに見るからに雨傘。めっちゃ雨傘っぽい雨傘)



え、取りに行く・・・?
一瞬思ったが、面倒だったのでそのまま雨傘をさし、どうか街ゆく人の目にはこれが日傘に見えますようにと(そして日傘と同じ効果がこの雨傘にもありますようにと)願いつつ、いろんな意味で速足でこそこそ歩くアラフィフおばちゃん。



という話をその日夜遅くに帰ってきた長女に話したら(母さん愛用の晴雨兼用折り畳み日傘を持って行った張本人)、案の定大爆笑された。



「お疲れさん!!!!!!!」
言われたで。




日曜日の晩ごはん
 DSC_0026
7月5日、日曜日の晩ごはん
*大人仕上げ◎牛肉とピーマンの塩炒め
*海老ともやしのエスニックスープ
*ゴーヤのから揚げ
*ミニトマトの胡麻味噌酢和え
*セロリとわかめのツナ炒め(オットと息子のみ)




DSC_0030
焼肉用の牛肉を縦に半分にカットして、塩、酒、しょうゆ、すりおろし生姜、ごま油、片栗粉あたりで揉みこんで下味をつけたものを野菜と一緒に炒めましたぜ!というおかず。
ポイントは牛肉に下味をつけて炒めるってところと、ピーマンと玉ねぎは決して生ではないんだけど、でも炒めすぎずっていう絶妙の加減を模索したいってところ(希望)。


レシピでは下味にニンニクを使用していますが、ショウガのすりおろしもなかなかいけます。
美味しい!
牛肉の代わりに豚肉でも鶏むね肉でも出来ますので良かったら↓どうぞ。






そしてゴーヤが安くなってきました。
2本買ったので、1本目はまずこれに。
DSC_0031
唐揚げ。
すっかりお気に入りの。

下味はお醤油だけなんですが、え、味付いてる?大丈夫?ってくらいで十分美味しい。
なんせ素材の味を楽しむのがゴーヤの良さですからw
ゴーヤの苦みや青臭さを楽しむのが大人w



もちろん、このあとジンソーダを入れて飲みましたわ。
氷ぎっしりのキンキンに冷えたジンソーダとゴーヤのから揚げの組み合わせも合う。


DSC_0032
お酢と豆板醤で、すっぱからいスープに。
仕上げにパクチーを乗せたかったんだけど、オットも息子もNGなので代わりにバジルを。



DSC_0033
そしてミニトマトはいつもと一緒のあれ。
何回も貼ってるけど、一応。








そろそろ弁当作りに息切れしてきたら↓






続きはメイさん↓