鶏むね肉×梅干し×きゅうりというさわやか三兄弟で、蒸し暑い日にぴったりのスピード夏おかずを作りました。

食欲無いな~という時にでも、食べ始めると不思議とお箸が進みます。
梅干し万歳!
きゅうり万歳!



蒸し暑さにやられている方、やられ始めた方、よかったらお試しください。
早速今夜にも。

美味しいです。


では早速作り方を写真で見てみましょう。


IMG_2860
きゅうりはスティック状に切ってます。
種は取ったほうが食感が良くなり、余分な水分も出てきません。
きゅうりを加熱して使う時はぜひ種は取って。
縦に半分に切った状態で、小さいスプーンでピーっとやったら簡単に取れます。

IMG_2865
胸肉は削ぎ切りにした後、塩、胡椒、酒、片栗粉を揉みこんでおきます。
ニンニクやら生姜やらのすりおろしをここで加えると、若者に愛されるガツンとしたお味に。
アラフィフは何もしませんが💦お好みで。

IMG_2866
フライパンにマヨネーズを入れて、火にかけます。
ここに先ほどのお肉を並べていきます。
マヨネーズで炒めることにより、コクがアップしうまみもアップ。
あっさりしているんだけど癖になるような味わいになります。

マヨネーズが油代わりになりますので、マヨネーズをフライパン全体に広げてね。
あまり火が強すぎるとマヨは焦げますので注意。

IMG_2867
並びきらないほどの肉の量よ。

周りが白っぽくなってきた人から次々ひっくり返します。
見た目的に全体に火が通るまで加熱します。


IMG_2868
分厚いものはまだ中が生なので、これは注意しながら火を通しつつ、


IMG_2869
きゅうりを入れます。
肉の上に載せないのよ。
必ずちゃんとフライパンにスペースを作って、そちらに入れるようにします。
きゅうりをひと混ぜして全体に油が回ったら、肉と合わせて・・

IMG_2870
梅干しと塩昆布を入れて・・

IMG_2871
全体に絡めたら出来上がり。
すぐにお皿に盛りつけます。
フライパンに入れっぱなしにしているときゅうりから水分が出てくるから、すぐやる!今やる!




DSC_0039


【さっぱり系☆胸肉ときゅうりの梅塩昆布炒め】

材料(4人分)
・鶏むね肉 2枚(600gくらい)
・きゅうり 2本
・塩、胡椒 少々
・酒 大さじ2
・片栗粉 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・塩昆布 お箸でふたつまみ
・梅干し 大2個(種を取って包丁でたたいてペースト状にする)

作り方
1)きゅうりは縦に半分に切ってスプーンで種をかきだし、4センチ長さのスティック状に切る。むね肉は皮を外して一口大の削ぎ切りにし、塩、胡椒、酒、片栗粉を揉みこむ。
2)フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけ、1の鶏肉を広げて並べる。周りが白くなってきたら裏返し、両面良く焼く。
3)肉を端に寄せ、空いたところにきゅうりを加えてさっと炒める。全体をあわせ、梅干しと塩昆布を加えて混ぜる。

※皮は使いません。いつかのためにラップにくるんで冷凍しておき、スープのだしがわりにします。
※鶏むね肉の代わりにささみでも出来ます。
※梅干しは家にあるものでOK。酸味が苦手な方はみりんを少し入れると良いです。



一昨日の晩ごはん
DSC_0042
6月20日土曜日の晩ごはん
*さっぱり系☆胸肉ときゅうりの梅塩昆布炒め
*ナスのスイチリ炒め
*塩きんぴら
*紫玉ねぎとツナのサラダ←これが美味しかったのよ
*何のお味噌汁やろ・・・


DSC_0045
ナスの副菜はいっぱいあるけど、これもわりと好き。




DSC_0043
1週間前に作ってあったあの日持ちおかずシリーズの中の、紫玉ねぎのマリネ。
あれをツナ缶と少量のお醤油でさっと和えただけなんですが、これが美味しかった。
これを作りたいがために今週も玉ねぎのマリネ作っておきましたww


DSC_0044
お醤油ではなく、塩とみりんで味付けしたきんぴら。
綺麗な色に仕上がります。




うちの普段のおかずが載っています↓




 
続きはメイさん↓