うちの子どもたちはもうすでに大人たちなので(末娘を除く)、仕事やバイトの関係で、帰宅時間がめちゃ遅くなることがある。
母さんはもう老人のため健康と美容のため、夜はとっとと寝るので、当然家族で一番早く布団に入る。
夜中に帰宅する長男の場合は、玄関のドアにカギを差し込む、ドアを開けて閉める、鍵を閉める、靴を脱いで家の中に上がりカギを置く、着替えたり手洗いしたり、
という一連の生活音を一切立てずに行うことが出来る
眠りが浅い母さんを起こしてはならないという心遣いが半端ない。

玄関ドアの開け閉めすら、カチャという音すらしない。
耳を澄ませていれば、わずかに廊下を歩くときに衣擦れの音が聞こえる程度だ。

風呂も静かに使用してくれるので、何も聞こえない=一度も起きたことは無い。



一方の長女なーさんの場合はこうだ。
鍵穴に差し込む前からまず鍵の束の音がガッチャガチャいうてもうてる。
ドアをバーンあけてバーン入り、バーン閉める、鍵をバーンバーンかける、鍵をガシャーン置く(投げたか?それは今、投げ入れなかったか?)。
ドーン荷物を置き、バサッとなにかを置き、スリッパを履いてドッタバタ足音高く部屋へ。

すべての動作に何も、一切の気遣いは無しw
風呂場で椅子をカーンと引き、風呂桶をカーンと置き、シャワーを(以下省略
全部聞こえる。


この差はいったい何だろうw










ちなみに昨日は息子は23時半ごろ帰っていたようだったが、生活音は一切聞こえず母さんは眠っていたのだが、リビングから聞こえる
アハハハハハハハハハハハハハハハ
アハハハハハハハハハハハハハハハ
アハハハハハハハハハハハハハハハ
アーーーーーッハッハッハッハッハ
という、のどちんこ見えてるんじゃないかってくらいの盛大な笑い声でバチっと目が覚めた24時。




テレビを観て大笑いの声も、よかったらお気遣いいただけると今後は助かりますすみませんね恐れ入りますが。







さ、若干寝不足気味の今朝のレシピはこちら。
DSC_0018
厚切りにしたベーコンと旬のアスパラ(生のまま)、バターを炊き立てのご飯に混ぜて、温玉のっけてお醤油かけて食べるごはん。

DSC_0008
ベーコンは軽く炙ってからご飯に混ぜていますよ。


こちらのレシピは、月一で連載コラムを書かせていただいている《おいしいマルシェ》さんで書いております。
こちらです↓




一昨日の晩ごはん
DSC_0100
6月16日火曜日の晩ごはん
*お好み焼き風ハンバーグ
*グリル玉ねぎのめんつゆ浸し
*紫玉ねぎとぶどうのマリネ
*ゴーヤとツナのだし醤油
*ナスとねぎのお味噌汁



DSC_0102
キャベツとひき肉は同僚!じゃなくて同量!
めっちゃ軽やかなハンバーグです。

お好み焼きソース+マヨ+青のりで仕上げれば簡単で間違いなく美味しいです。



今回はパン粉を入れずに作ってみました。
若干崩れやすくなるのでひっくり返すときに注意が必要になりますが、糖質はオフれます。
小さめにやけば崩れた時のショックも小さめで済むw


IMG_2744

女子チームは2つずつ、男子チームは3つずつ盛り付けました。
副菜はすべて作り置きのおかずから。
副菜が冷蔵庫にあると、あとはメインと汁物作るだけで済むからめちゃ楽。



副菜の日持ちおかずはこちらにもたくさん載せています。







続きはメイさん