豚のヒレ肉をたっぷり使った、チーズ風味の濃厚なクリーム煮を作りました。
え!この暑いのに煮込みとか正気!?とお年頃の母さんは少し思いましたが、我が家の若者たちには大・大好評!
女子高生娘に
「こういうのが食べたかった~!!!!!!」
と大感謝されました。

母さんくらいの年齢になるともう、とにかくあっさりしたもの~あっさりしたもの~ばかりに目が行きがち、作りがちなんですが、やっぱり若者にはこういうのが喜ばれるんだなぁと思った出来事でしたw


シチューほどは汁汁していない感じ。
あくまでも汁ではなくお肉がメインの煮込みです。

牛乳だけではなく、ここにスライスチーズ(溶けないスライスチーズ)を加えて煮からめるのがポイントで、こうすると濃厚なうまみとチーズの香りで、若者たちが小躍りして喜びます。




DSC_0054

豚ヒレ肉は脂が少なく肉質がきめ細やかな&やわらかであっさり、アラフィフにも食べやすいし、ビタミンB1が豊富!

では写真で作り方を簡単に。
IMG_2384
塩・胡椒を両面にまぶして・・・


IMG_2385
薄力粉と一緒にポリ袋に入れ、振り混ぜて全体に粉をまぶす。

IMG_2388

フライパンに並べてバターで両面を焼き付け、、、
このあと煮込むので表面だけ焼き色が付けばOK。

IMG_2389
玉ねぎやらキノコやら入れて・・・


IMG_2390

牛乳を注ぐ。

IMG_2392
スライスチーズも入れて蓋をして煮込む。

っていっても煮立ってから6~7分くらいでOK。
IMG_2393
野菜がええ感じにくたっとなるまで。
こうなったら、塩、胡椒で味を調えて出来上がりです。



IMG_2401




【豚ひれのチーズクリーム煮】

材料(4,5人分)調理時間20分くらい
・豚ヒレ肉 600~700g
・玉ねぎ 大1個(または小2~3個)
・キノコ類(今回はブナピーとエリンギですが、しめじでもえのきでもマッシュルームでも)2パックくらい
・塩、胡椒 適量
・バター 30g
・薄力粉 大さじ4
・牛乳 300㏄
・スライスチーズ(溶けないタイプ) 4枚

作り方
1)玉ねぎは薄切り、キノコ類は石づきをとって小房に分けたり手で割いたりする。豚ヒレ肉は2センチぐらいの厚みに切り、両面に塩、胡椒を振ってポリ袋に薄力粉と一緒に入れて振り混ぜ、全体に粉をまぶす。
2)フライパンにバターを入れて中火にかけ、1の豚肉を並べて両面焼き付ける。玉ねぎとキノコ類を上に重ねて牛乳を注ぎ、スライスチーズを乗せて蓋をする。煮立ってきたら木べらでかき混ぜ、野菜がしんなりしてくるまで弱火で6~7分ほど煮込む。
3)塩、胡椒で味を調え(ヒレ肉の塩味とチーズのしおっけ、バターの塩分を考慮)、器に盛る。あればパセリなどを散らす。

この日の献立↓




これは一昨日の晩ごはん
DSC_0030
え、少な!!!!笑
6月7日、日曜日の晩ごはん
*ささみの大葉巻き&海苔巻き
*紫キャベツのレーズンマリネ
*素朴なにんじん
*レタスと新玉ねぎのマリネ、トマトのサラダ
*高野豆腐と梅のお吸い物


DSC_0035
冷凍のささみを解凍してたので、それを使ってメインおかずに。
揚げ物はしたくない気分だったので、巻き巻きにしました。
塩、胡椒し、これに大葉を巻き付けたり海苔を巻き付けたりしながらフライパンに並べていき、転がしながら焼くだけです。
このままでも美味しいし、お好みで梅肉、わさびや柚子胡椒などを添えるのもあり!












 
続きはメイさん↓