昨日の記事でベーキングパウダーやらホットケーキミックスやら強力粉やらイーストやら売ってないねって話を書いたんですが、



そんな時には和菓子もおすすめです。
なんか作りたい欲がむくむく起っちゃってる方、洋がダメなら和で。
次回のお買い物のときには、忘れずに白玉粉とあんこ、きな粉(お好きであればシナモンパウダーも)を買ってくるのです!

うちは先週有り余る時間で小豆を炊いてたんですね。
500gの小豆を炊いたので、もはやあんこ食べ放題フェアー真っ最中
朝のトーストはあんこバターに、こないだのおは朝のために試作していたピザ生地はあんこピザに、食後のちょっとした甘いものはあんこクリームチーズに、とあんこを堪能してまいりました←

で、ほかにもなんか作ろう~というわけで、こちらです。
DSC_0003
生八つ橋!

元のレシピはわたしの昔の本(講談社さんから出ていた「休日ごはん」の本です)に載っているレシピだったんですが、これは白玉粉と上新粉の2種類を使って扱いやすい生地で作ってるんですが、
白玉粉だけでもわりとハードル高いのに、さらに上新粉を買ってきてとは言われへんやん?

なので上新粉無しで、白玉粉オンリーで生地を作ってみました。
熱々だと不安になるほど緩い餅生地なんですが、きな粉をまぶして伸ばした後ある程度冷めるまで放置しておけば(なんなら冷蔵庫入れてもいい)、格段に扱いやすくなります。




動画にしてみました!
(早速読者登録してくださりありがとうございますー)



良かったら、お試しください。
分量はこちらです。

【おうち生八つ橋】

材料(12枚分くらい)
・白玉粉 100g
・砂糖 80g
・水 180㏄

・あんこ、きな粉、シナモンパウダー、塩 各適量

作り方
1)耐熱ボウルに白玉粉と砂糖、水を入れてスプーンで混ぜ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで2分加熱する。
2)取り出してスプーンで混ぜ、再びラップをかけてレンジで1分加熱する。
3)取り出してスプーンで混ぜ、再びラップをかけてレンジで1分加熱する(あれ?デジャヴかな)。
4)まな板の上にきな粉とシナモンパウダー、塩少々を広げ、3の生地を熱いうちに乗せる。表面にもきな粉をまぶし、麺棒で薄く延ばしてそのまま冷ます。
5)冷めたら8センチ四方くらいに切り分け、あんこを乗せて包む。



※餅生地は水でぬらすとくっつきません。スプーンを水でぬらしたり、手を水でぬらしたりしながらボウルから取り出しましょう。



5月4日月曜日の晩ごはん
DSC_0059
5月4日月曜日の晩ごはん
*バターチキンカレー
*ナン替わりのピザ生地(おは朝の試作残り)
*長芋の赤酢漬け
*ゴーヤとおからのサラダ
*白菜と牛肉の梅和え


DSC_0063
スパイスは市販のカレー粉に置き換えてくださっても全然大丈夫!
さらに今回は生クリームの代わりに有り余っているw牛乳を、そしてアーモンドプードルは入れずに作りました。
アーモンドプードルはあんねんけど、お菓子に使いたかったからw
その代わりじゃないけど、鶏肉は3枚使いました。
もう、肉肉しいバターチキンカレーにしたくて。
肉ばっかりの。
仕上げのメイプルも、もはやうちは大人ばかりの家なので無しで!







お好きにアレンジしてくださいね。



そしてこちらは5月5日火曜日の晩ごはん
DSC_0008
5月5日火曜日の晩ごはん
*胸肉のナゲット
*にんじんしりしり
*ゴーヤとおからのサラダ
*小松菜の塩麹和え
*レタス
*半田麺のお吸い物(胸肉の皮でスープ)

DSC_0020
ミシッとした食感のナゲットがお好きな方に。
ミシッと←わかる?ジューシーの反対な。




DSC_0022
お昼にゆでた半田麺がちょっとだけ残ってたから、お吸い物にしました。
麺好きの長男が
「麺、もうないん?」
言うてました。






てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]



 続きはメイさん↓↓↓↓↓