関西ローカルの番組なんですが、深夜の時間帯に「今ちゃんの実は」っていう番組があって、そこでたまにやっている企画で
家庭のお母さんが作る自慢のおかんカレーと、企業努力の塊であるレトルトのカレーを子どもに食べさせ、どっちが美味しかったかを当てさせるっていうのがあるんですね。
自分ちの子こそは、いつも食べなれてるおかんのカレーのほうが美味しい!って言うてくれるはず!って思いたいのに、大抵の子ども達が選ぶのは



そう、レトルトカレーなんです。
(だからめちゃ面白いw)

びっくりするくらいの確率で、ほぼほぼレトルトカレーを選ぶ。
おかんは自分とこの子どもの好みをもちろん熟知しているわけですから、子どもが好きなあれやこれや隠し味入れたり、めっちゃ工夫して必死のパッチで作ってるのに(家ではめちゃ喜んで食べている、子どもの大好物のいつものカレー)、


ほぼ9割くらいの子が無邪気に「こっち!!!!!」と企業努力の塊、レトルトカレーを指さします。
(膝から崩れ落ちるおかんたち・・・)



カレーの時もだいぶ面白かったんですが、最近はこれがコロッケになっていて、おかんコロッケvs冷凍コロッケの対決になってるんですが、このコロッケっていうのが曲者でして。

家でコロッケを作ろう!なんてわたしはちっとも思わないくらい(おい)、めちゃくちゃ面倒くさい料理じゃないですか。
ジャガイモをふかしてつぶして、ひき肉を炒めて味付けして、ジャガイモと合わせて丸めて、それに今度はフライ衣をつけて油で揚げなあかんっていう。


お母さんたちは我こそは!と、それぞれのご自慢のコロッケを作られるんですが(製作時間4時間とかかかって)、いざ、自分の子に試食させると(※もちろん大好きなお母さんが作ってるとは子どもたちは知らない。別部屋でお父さんと収録してる)、



レンジで1,2分加熱で出来上がりの冷凍コロッケvs製作時間4時間の自家製コロッケ







これ、ほぼ100パーセント冷凍食品の勝利。



マジっすか・・・
そんなに冷凍食品のコロッケって美味しいんや!!!!!
今度買ってこよう!!!!!!!!


と、この番組を見るたびに思っている。



という前置きから・・・



ここんとこ家で過ごす時間が長くなってきて、普段はなかなか作れないようなものでも作る時間があるし、料理をしている間は無心になれるので楽しいんですよね(かなえ調べ)。

で、めちゃくちゃ久しぶりにコロッケを作る気になったというわけです。
ぜんっぜん子どもたちが選んでくれないおかんコロッケww


IMG_0300
ジャガイモとひき肉をゆでて

IMG_0301
湯を捨てて


IMG_0303
つぶして味付けし、


IMG_0304
低糖質パン粉でフライ衣をつけ(バッター液つけてパン粉)


607165122.21898
揚げる。


ほいっ!出来上がり!
味付けは、塩、コショウ、ガーリックでシンプルに。

DSC_0010

芋好きのすぅさんが「めっちゃ美味しい!これ明日のぶんもある?」と大絶賛してくれました。
(でもきっと冷凍食品コロッケには負けるはず)


「コロッケってカロリー低い?」
と無邪気に聞くので

「なわけないやろ!」
とくぎを刺しておきました。

基本のコロッケ



ツナとマスカルポーネのコロッケ






そして結局うちではこれは芋料理なので堂々とメイン料理にはならず、保険で肉料理も💦


そんな一昨日の晩ごはん
DSC_0004
3月29日、日曜日の晩ごはん
*ナスと豚肉のおかか醤油炒め
*おかんコロッケ&レタス
*フルーツトマトとクリームチーズ
*新玉ねぎとお揚げのお味噌汁
*何そのちっさいごはん(通称おちょこごはん、食後のデザート扱い)



DSC_0007
ナスと豚肉を炒め、塩、酒、しょうゆ、おかかで味付け。


DSC_0011
味付け無しで美味しい^^





※新刊が出ました!
 
かな姐×レンチン×お弁当!
えっ?弁当作りってこんなにラクだった!?と感動する
史上もっともラクチンでおいしい弁当本
寝坊した!
材料が何もない!
ご飯炊いてない!
時間がない!
飲みすぎた!
そんなピンチの朝でも「らくべん」なら作れます。
コンビニにたまご蒸しパンを買いに走るよりも早く出来るかもw



Amazon



楽天

てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]


※レビューを書いてくださった方、ありがとうございます!!




続きはメイさんです↓