沖縄の野菜を使って美味しいお料理を作ろう!

第三弾は、具志頭ピーマンです。






第一弾はこちら



第二弾はこちら





ってかわたしはこちら、恥ずかしながら読めなかったんですが💦

「具志頭」


読み方は、
《ぐしちゃん》
なんです!
(※本来はぐしかみ、と言うそうですが、地元の方の言い方ではぐしちゃん)



沖縄の具志頭ピーマンの特徴は、その大きさ!
IMG_8298
(手カッサカサすみません)
普通のピーマンの3倍くらいはありそうなので、大きさで比べるとわたしが知っているいつものあのピーマンっていうよりも、むしろパプリカサイズ。

IMG_8289
普通のピーマンと並べるとその迫力がわかりますでしょうか。

肉厚でめっちゃジューシー、みずみずしいので生で食べるのがいちばん美味しい!!
生で食べたほうがむしろ苦みや青臭さも感じにくいと思います。

というわけで。
DSC_0044

この肉厚でジューシー、みずみずしいピーマンを使って作ったのはこちらです!



DSC_0058

半分にカットして種を取り出したピーマンの中に、カレー風味の肉みそをたっぷりとのっけて食べるっていう。
ピーマンの肉詰めよりも、めちゃお手軽!な、おつまみ感覚のピーマンおかず
ピーマンの食感がカリっとパリっとして、あふれるジューシーさと中の肉みそのハーモニーがたまりません。

お子様むけやお弁当向けには、この上にチーズを乗せてトースターで焼くこともできます。
(上のお皿です)


DSC_0052
(これ大きさあんまり伝わらへんかもしれんけど、1個食べただけでめっちゃおなかいっぱいなるでw)

作り方はめっちゃ簡単!
DSC_0045
小鍋に玉ねぎとひき肉を入れて・・

DSC_0047
調味料も入れてしっかり加熱するだけ。


これをピーマンに乗せて食べるだけ!





【おつまみに!生ピーマンのカレー肉みそのっけと、お子様用にそのチーズ焼き】

材料(3人分)
・具志頭ピーマン 3個
・合いびき肉 150g
・玉ねぎ 1/2個
A
・ケチャップ 大さじ3
・砂糖 小さじ1
・醤油 大さじ1
・カレー粉 小さじ1/2

・とろけるチーズ お好みで1枚

作り方
1) ピーマンは半分に切って種を取り出す。玉ねぎはみじん切りにする。
2) 小鍋に合いびき肉と玉ねぎ、Aを入れて中火にかける。木べらでかき混ぜながら加熱し、十分に火が通ったのを確認して火を止める。
3) 1のピーマンに2の肉みそを乗せる(大人用)。


※合いびき肉を使用しましたが、豚でも鶏でも牛でもなんでも。
※洋風の味付けにしましたが、砂糖と醤油、生姜あたりで甘辛~い和風の味付けもおすすめです!


DSC_0048

ピーマンに肉みそを乗せた後、とろけるチーズをのせてトースターでチーズがとろけるまで3分ほど焼くと、お子様のテンションが上がります(たぶん)。

DSC_0060

ぜひぜひ、作ってみてくださいね!










※新刊が出ました!
 
かな姐×レンチン×お弁当!
えっ?弁当作りってこんなにラクだった!?と感動する
史上もっともラクチンでおいしい弁当本
寝坊した!
材料が何もない!
ご飯炊いてない!
時間がない!
飲みすぎた!
そんなピンチの朝でも「らくべん」なら作れます。
コンビニにたまご蒸しパンを買いに走るよりも早く出来るかもw



Amazon






楽天

てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]


※レビューを書いてくださった方、ありがとうございます!!




続きはメイさんです↓