沖縄の野菜を使って美味しいお料理を作ろう!第一弾は、美らキャロットです。
美らキャロットの特徴はとにかく甘いこと!
にんじんといえば千切りにしてキャロットラペやしりしりーにするのが定番なんですが、なんせ千切りにするのが苦手で・・・という声が多いのも事実。


というわけで、




にんじんをまるごと1本使って、



包丁もまな板も使わず、
皮すらむかず、
火も使わず、
手も汚さず、
(調理前に手は洗ってや)
すべてを炊飯器に託した
にんじんの炊き込みピラフを作りました!



DSC_0016
はい、ドーン!


にんじんの濃い凝縮した甘みとツナのうまみ、
バターの香りと塩っけが米に絡んでめちゃくちゃ美味しいです。
うちの偏食代表のJKすぅさんが
「炊き込みご飯、美味しかった~!!」
とわざわざ報告してくれるほどに!!
(母さんが仕事で留守の時のごはんに食べてもらった)


気軽に栄養が摂れるので、小さなお子さんのごはんにもお勧めです。
冷めても美味しいのでお弁当にも◎



びっくりするほど簡単に作りました。



炊飯前
DSC_0002
炊飯器に生米と分量の水、ツナ缶、まるごとにんじんと調味料を入れて、スイッチポン。








炊飯後
DSC_0003
まるっと。


まるごと炊き込んだにんじんが
めっちゃくちゃ甘い!!!!!!
これはごはんを混ぜるついでにしゃもじでにんじんも切り混ぜれば、簡単に細かくなります。
包丁で切らないから、にんじんの大きさが不ぞろいになって、大きかったり小さかったり崩れていたりするところが逆に米に自然に絡んで美味しいんです。


DSC_0005

【甘~~~~~~~~い!まるごとにんじんの炊き込みツナピラフ】



材料(4~5人分)  調理時間3分(炊飯時間は除く)
・米 2合
・美らキャロット 1本
・ツナ缶 小1缶
・顆粒コンソメ 小さじ2
・塩 小さじ1/2
・バター 20g
・ブラックペパー お好みで

作り方
1)米はといで分量の水を入れ、30分ほどおく。
2)1から大さじ3の水を取り除き、コンソメと塩を入れて軽く混ぜ、ツナ缶(缶汁ごと全部)とまるごとにんじんを乗せる。炊飯器にセットし、炊飯する。
3)炊きあがったらバターを加え、しゃもじでにんじんを崩しながら混ぜ込む(へたの部分は取り除く)。器に盛り、お好みでブラックペパーを振る。


※顆粒コンソメがなければ、固形のコンソメ1個を手で崩しながら入れます。
※ツナ缶なしでも作れます。お肉料理の付け合わせなどにする場合は入れずに作ったほうが合います。

DSC_0006
ツナ缶なしバージョン↑
ステーキの付け合わせや、唐揚げのときのごはんなどにも合います。



ぜひ、お試しください!!



※新刊が出ました!
 
かな姐×レンチン×お弁当!
えっ?弁当作りってこんなにラクだった!?と感動する
史上もっともラクチンでおいしい弁当本
寝坊した!
材料が何もない!
ご飯炊いてない!
時間がない!
飲みすぎた!
そんなピンチの朝でも「らくべん」なら作れます。
コンビニにたまご蒸しパンを買いに走るよりも早く出来るかもw



Amazon






楽天

てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分! [ 井上 かなえ ]


※レビューを書いてくださった方、ありがとうございます!!






読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ