安価なもやし、ニンジン、ニラ、少量の豚ひき肉を全部茹でて水けを絞り、これをコチュジャンベースの甘辛なたれで煮詰めました。
先に余分な水分や脂をが落ちるので、仕上がりが水っぽくなく、さりとて脂っこくもありません(さりとて!)。


野菜たっぷりお肉ちょっぴりですが、このお肉がいい仕事しますねん。
若者も騙されてw喜んで食べます。
DSC_0008


すぅさんはこの中にご飯を入れて食べてましたw
3日くらい日持ちもしますので、作り置きにもどうぞ。


【もやしとニラと人参の甘辛そぼろ炒め】


材料(4人分)
・豚ひき肉 200g
・もやし 1袋
・ニンジン 1本
・にら 1束
・すりごま 大さじ1

A
・コチュジャン 大さじ1
・醤油 大さじ1と半
・砂糖 小さじ1


作り方
1)人参は千切りに、ニラは4センチ長さに切る。
2)大きな鍋に湯を沸かし、ニンジン、もやし、ひき肉、ニラの順に入れて、肉の色が変わったらざるにあけて水けをきる。
3)先ほどの鍋に戻し、Aを入れて中火にかける。煮汁が無くなるまで炒め煮にし、すりごまを加えて火を止める。
IMG_3594

肉の色が変わる程度でOK。

IMG_3595
ざるにあけて湯切り。洗わなくてOKです。

IMG_3597
先ほど茹でるときに使った鍋に戻して、調味料を入れて煮詰めます。


ニンジン×ニラの組み合わせで常備菜といえば






はい、昨日の晩ごはん


DSC_0005
昨日の9月12日木曜日の晩ごはん
*塩サバのグリル
*もやしとニラと人参の甘辛そぼろ炒め
*豚バラ大根のお醤油煮
*豆腐とネギのお味噌汁


DSC_0007
オットが晩ごはん要らない日だったので塩サバにしましたw


DSC_0008
お魚メインのときは副菜にボリュームを持たせると、若者や男子も満足します。


DSC_0009
お砂糖やみりんを使わずに作るお醤油煮を。







DSC_0010
と、お味噌汁でした。


おなかいっぱい!ごちそうさまでした。


さあ明日はいよいよ東京料理教室!
皆さま、どうぞお気をつけてお越しくださいませ!







→この本についてのわたしの思いを書いています。 

 続きはメイさん↓