豚の生姜焼き用のお肉ってありますよね。
薄切りほど薄くもなく、かといってトンカツ用ほど厚くもなく。
ちょうどその間くらいの5ミリくらい?の厚みのロースや肩ロースのお肉なんですが、意外とこの厚みでこのサイズって、食べ応えがあって好きです。

切らずにそのままでもいいんだけど、食べ易く3等分くらいの長さにカットしたこの生姜焼き用のお肉を使って、カリカリ焼きを作りました。
翌朝のお弁当のおかずにもしたかったので、あえて味付け無しで作ってます。

下味絡めなくていいので、切ったらポリ袋に入れて片栗粉入れて振り混ぜて粉をまぶすだけ、あとは多めのサラダ油で両面焼くだけです。めちゃ単純。


味付けはお好みで!
食べるときに塩を付けながら食べてもいいし、これをフレーバーにするとさらに楽しい。
カレー塩とか抹茶塩とかゆかりとかでもいいし、

昨日は大好きなアジアンソルトを振りかけてみました。
これ、こぶみかんの葉っぱとか入っててめちゃ美味しいねん。
いつだったか販売中止になったのでまとめ買いしたやつ。

わたしとなーさんの分だけ香りソルトアジアンミックスで、
兄さんとすぅさんには香りソルトガーリックオニオンを振りかけましたよ。

お弁当に避けておいたものは、朝、お砂糖、みりん、醤油、お酢をフライパンでわーっと煮立てて、この中に入れて絡めただけ。
これもまた美味しいんだ~さくじゅわ~で。


DSC_0012
いやもうこれは!
アルコールに合うに決まってるよね😢
どうしてこんなものを作ってしまったのか、後悔するよね😢


というわけで詳しい作り方です。

【豚肉のカリカリ焼き】


材料(4人分)
・豚生姜焼き用肉(ロースや肩ロースなど) 500gくらい←お好きな量をどうぞ
・片栗粉、サラダ油 各適量
・お好みのフレーバーのお塩

作り方
1)豚肉は3等分の長さに切り、ポリ袋に片栗粉と一緒に入れて振り混ぜ、全体に粉をまぶす。肉が重なってるとうまいこと粉が付かないので、肉を剥がしてちゃんと1枚ずつ両面ついたか確認しながらつけてね。
2)フライパンにやや多めのサラダ油をひいて180度にあたためる。1の肉を1枚ずつ並べてこんがりといい色になるまで放置し、裏返して同じようにいい色になるまで焼く。
3)バットに取りだし、お好みのお塩を振る。または添えて付けながら頂く。

IMG_3568 IMG_3567
ちゃんと粉が付いてないと肉汁が流れてバチバチするので、粉はちゃんとつけたほうがいいです。




これが香りソルト。
IMG_3589

塩にいろんなハーブが混ぜられてる調味料で、振りかけるだけで美味しいやつ。


※オススメの香りソルトシリーズで作れるレシピ












昨日の晩ごはん




DSC_0010
昨日の9月11日水曜日の晩ごはん
*豚肉のカリカリ焼き&千切りキャベツ、大葉
*副菜は2品とも炊飯器の試作で・・・


ビールを・・・・ビールをください・・・・・






↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ]
てんきち母ちゃんの 夜10分、あるものだけで おつまみごはん [ 井上かなえ ] 


この本について詳しく書いています→☆☆☆ 


続きはメイさん↓↓↓↓↓