いつ見てもはつらつとして姿勢もよく、歩き方も優雅できれい、動作に余裕があり、髪や肌もつやつや、機嫌が悪いときなんてないんじゃないか?と思うほどにいつも輝くような笑顔で挨拶をなさる、そんな人生の先輩をジムで見かける。もちろん無駄な脂肪など付いてはいない←ここ大事。
10年後、20年後、わたしが目指すべきはああじゃなかろうかと、とてもとても憧れている。
歳を取った時にどんな姿でありたいかっていうのは、今をどんなふうに過ごすかによって左右されてくる。
ジムもそうだが、お顔のお手入れも!
特にわたしは皮膚が柔らかいのでたるみやすく、頬から顎へのラインはほっとくとすぐにタルンタルンに、そう、ブルドッグのようになってきてしまう(大袈裟じゃなくマジで)。
舌をぐるぐると口の中で巡らせたりして表情筋を鍛えるのも大事だが、エステにもたまに行く。
(いやそんなしょっちゅうは行かれへんで)
たま~に行く。
行った後はブルドッグラインがキュッと上がり、目もやや大きくなり、眉間の深い縦ジワが消える(ような気がする←)。

というわけで、ここのところの疲労とストレスと深く深く刻まれた眉間の縦ジワを解消させるべく、エステに行ってきた。
80分の気持ちよすぎるお顔のお手入れが終わった後は、ファンデーションまで塗ってくれるのが有難い。
めちゃくちゃ豪華なメイク一式が自由に使えるので、ここで思う存分メイクをしていけるのだが、、、



今日は終わった後なーさんと待ち合わせして一緒にランチに行く約束をしていたため、とにかく時間がなかった。
とりあえず眉毛とチーク、口紅だけして一刻も早くサロンを出なければならなかった。
メイクルームに通されたのはすでになーさんとの待ち合わせの時間の5分前。

大慌てで眉毛を描くものを探す。


えーっとえーっとえーと眉毛眉毛眉毛・・・眉毛を描くものはどこだ・・・
が、なんせメイク用品が充実しているため、どこに何があるのかさっぱりわからない。
そしてメイク用品、特にペン型のメイク用品の商品名シールに書いてある文字の小ささよ・・・・

え、これ何・・・?眉毛描くやつ・・・?アイブロウ・・・?それとも目の際に描くやつ・・・?アイライナーなの・・・?
何色?こげ茶なの?黒なの?
わーかーらーなーいーーー!!!!!!

焦りまくりながら眉毛を描くものを探し、これだろう!きっとこれ!!!!というものを手に取り、鏡に向かって描き始めるのだが、今度は鏡が遠すぎて見えない。
良い感じの部屋の薄暗さの中なのでアラフィフの老眼にはなんも見えないのだよ、、、

仕方がないので眼鏡をかけて眉毛を描き、描き終わった後でちょっと明るいところまで出て拡大鏡で確認する。

よし!





いやまて!よくない!





明るいところで確認した自分の眉毛はなんと赤紫色だった。
赤紫色て!!!!!
これは眉を描くものじゃなくてアイライナーの方だわ!!!!!!
誰かに見つかったらどうしよう!
親切なエステティシャンの方がオバちゃんの心配をしてメイク室に入って来られたらどうしよう!と大慌てでティッシュで擦り落とす。

時間はないわ、眉毛は赤紫だわ最悪や・・・・

その後焦げ茶色のアイブロウをやっと発見し、赤紫の眉の上から重ねて描き、頬にはチークを。
暗くてよく見えないので(あれ?つかないな・・・)と、どんどん重ねてたら案の定おてもやんになったので、またもやティッシュで擦り落とす。

時間はないわ、眉毛は赤紫だわ、ほっぺたおてもやんだわ、最悪や・・・・


その後店を出てなーさん(大学1年生 まだ夏休み中)との待ち合わせ場所に行ったら、
遅いよ!と怒られた後すぐ、



「え?眉毛紫やん!!!!!!!!
ってか顔真っ赤やし!!!!!!!!!
どうしたん!!!!!
お風呂上りの人?」



とめちゃくちゃ笑われました。



ジムで見かけるあの優雅な女性には程遠い・・・赤紫の眉、おてもやんのオバちゃん😢





というわけで昨日の晩ごはんです。


DSC_0011

昨日の9月9日月曜日の晩ごはん
*今年初もの秋刀魚の塩焼き・大根おろし・すだち添え
*ほうれん草とお揚げのお浸し
*ジャガイモと厚切り豚の甘辛煮
*マイタケと大根のお味噌汁
*ニラ玉炒め


今年は秋刀魚が不漁だそうで、、、ほっそほそ秋刀魚でしたが食べたかったので。
DSC_0016
痩せ秋刀魚・・・

DSC_0017
ほうれん草と焼いたお揚げのお浸し。

DSC_0018
ジャガイモと厚切りの豚バラで甘辛煮。
これは試作で。

DSC_0019
そして舞茸と大根のお味噌汁でした。

ご馳走様でした!











→この本についてのわたしの思いを書いています。 





続きはメイさん↓↓↓↓↓