今まで作っていた牛丼の概念が変わる(かもしれない)究極の牛丼ができました。
いつだったか母さんが出張の時の留守番用作り置きとして冷蔵庫に入れておいたものなんですが、すぅさんがえらい
「牛丼が美味しかった~牛丼が美味しかった~」
って言うもんで、じゃあ次作った時にレシピとして残しておこうね~って思って






早半年。
時が経つのは早いものですね・・・・

実はその間に1回作ってるんですが、なんせ記憶があやふやのまま作ったからぜんっぜん違った
コレジャナイ感が凄かった。
前に作ったやつのほうが数千倍美味しかった!!!!ってなった。
答えは簡単だったんですよ、、、
シンプルだったんです。
あれやこれや入れんでいいんです。
みりんも砂糖も要らんかった。もちろんめんつゆも白だしも要らんかった。生姜すら要らんかった。



一回騙されたと思って作ってみてください。

ここだけの話・・・
内緒なんですけど、




「あれ?これ、吉●家の牛丼にめっちゃ似てない?」
ってオットが言いましたw



こちらです。
DSC_0014





調味料2つ!アメリカンビーフで究極の牛丼

材料(3人分)
・アメリカンビーフバラ切り落とし肉 350g
・玉ねぎ 1個
・酒 50cc
・醤油 50cc

・紅しょうが、ごはん 各適量

作り方
1)玉ねぎはくし型に切る。牛肉は5センチ長さに切る。

2)鍋に牛肉と酒、醤油を入れて箸で馴染ませ、強火にかける。肉の色が変わるまで炒め煮にする。

3)色が変わってきたら玉ねぎを加え、汁気が無くなるまで煮詰める。

どんぶりにご飯をよそい、3を乗せる。お好みで紅しょうがも乗せる。


※玉ねぎを入れると一時的に玉ねぎの水分が出るのでそれを飛ばしながら炒め煮にします。
※玉ねぎは後入れにすることで、煮崩れず、食感も残ります。
※うちはこの倍量で作っています(どんだけ)。




IMG_2960
まずは調味料と牛肉をガーっと煮る。



IMG_2961
肉に火が通ったら玉ねぎ投入。



IMG_2962
お箸で混ぜながらガンガン煮る。


IMG_2963
煮汁がほぼなくなるまで煮詰めたらおしまい。
玉ねぎも存在を残しつつ仕上がります。



わたしが使っている料理酒はこれ。
14806al001

醤油は普通の濃い口しょうゆです。

DSC_0023

ちなみにこの琺瑯の容器1個分が上記のレシピ量。肉350g分。
せっかくなので倍量で作っておき、のっけ弁にしたり肉うどんにしたりするのもいい!




そんな昨日は母さんは恵比寿でお仕事でした。
4時起き6時出発。
2時間前に起きてルパンの娘観ててん。
深キョンが着替えるシーンとミュージカル仕立てのシーンが大好き←

IMG_2980

月曜の続きです。後半戦は動画の撮影がないのでいつものスタジオのほうで。


IMG_2984
ハロウィンレシピやら・・・


IMG_2985
ほろっほろになった手羽先やら・・・

IMG_2986
チーズケーキやら。

10月レシピです。
公開されたらまたお知らせいたしますー^^



日帰りだったので、晩ごはんは・・・
DSC_0027
昨日の8月23日金曜日の、出張帰り晩ごはん
これはオットの分です。ご飯大盛り。

*究極の牛丼
*ナスと万願寺唐辛子の揚げ浸し
*いろいろきのこのベーコン炒め
*お湯注ぐだけのお吸い物


ぜーんぶ作り置きおかず。
盛り付けただけ、簡単晩ごはんでした!







→この本についてのわたしの思いを書いています。 




続きはメイさん↓↓↓↓