本日2つめの記事です。
一つめの記事はこちらです→6/16から6/21までの1週間:女子大生・女子高生のためのお弁当◎ご質問にもお答えしました


木曜と昨日の土曜の晩ごはん写真をアップするタイミングを逃しそうなので、まとめて記録しておきます。



木曜日の晩ごはん
DSC_0004
6月20日木曜日の晩ごはん
18時スタートは母さんだけでしたが、実はこの直前17時半からなーさんが食べ終わってます。
なーさんはサークルに行くため木曜日は早め晩ごはん。大忙し!大忙し!
*鶏手羽元のキムチスープ煮 ブロッコリーとゆで卵添え
*カラフル野菜のマリネ
*きゅうりのうま塩和え
*ナスのスイチリ炒め
*わかめスープ

ちょっと試作で作っていました鶏手羽元。
何パターンかやってみて、これが一番美味しかった~
DSC_0009
キムチとチーズって合うよね。
実は骨付きのお肉が苦手なすぅさんが(骨付きのお肉も、苦手)、これは珍しく母さんよりたくさん食べてました。4本も!
キムチ&チーズマジック。

DSC_0014
ミニトマトと紫玉ねぎ、それからパプリカとパセリとオリーブ。
あっさり食べやすいマリネにしておきました。
なーさんが
「けっこう顎を使う献立やな。疲れてくるで顎」
言いながら食べていましたwww
パプリカの食感と胡瓜の食感で食べ応えばっちりだったらしいです。


DSC_0012
胡瓜もぽりぽり。


DSC_0011
ナスは日持ちするようにスイチリで炒めたもの。
お酢もきいているので、この時期食べやすいです。
レシピはこれ

よーく冷やしてお召し上がりくださいね。

汁物は
DSC_0010
シンプルが一番美味しいわかめスープでした。







そして金曜は母さんは東京へ行っていたので留守、晩ごはんは冷蔵庫にあるおかずを適当に食べてもらいました。
土曜日、帰りに餃子を買って・・・
こんな日に限って半年ぶり位に5人そろって晩ごはんです。

土曜日の晩ごはん
DSC_0024
昨日の6月22日土曜日の晩ごはんは冷蔵庫にあった常備菜をずらっと並べて。
*買ってきたもちもち皮の餃子
*干豆腐の和え物か春雨サラダ
*オクラの煮びたし
*ザーサイの和え物
*ナスのスイチリ炒め
*筍とお揚げのおかか煮

このあと出かける予定だった長男は軽めでいい!と、ごはんも無しで。
いや餃子の皮にかなりボリュームあるから要らないよ正直。
すぅさんとオットは普通にごはんも食べてたけど。
DSC_0026
冷蔵庫の中の留守中のためのおかずが役立ちました。
(このあとそれぞれにとり箸とりわけスプーンを用意したよ。直箸禁止!作り置きおかずは)


―――――――――――――



この週末はちょっと訳ありで、丸二日間末娘とずっと二人きりで一緒にいた。
家以外の場所にいたということもあってか、普段は全く母さんには話してくれないような話もいっぱいしてくれたし、わたしも普段は話さないような昔の話をしたし、何より次女の話がとても楽しかった。

こないだやっと合格した試験のことや、部活が今とても楽しいということ、お友達のsちゃんが少女漫画みたいな青春してる話をほんとに羨ましそうに教えてくれたり、今自分のiPadで作っているPowerPointも母さんに見せてくれた。

普段は早すぎる時間に学校へ行ってしまうし、そんな朝にテンション高めに話してくれることもないし、帰ってくる頃には疲れ切っていてこれまた話す気力すら残っておらず。
夜は早く眠ってしまう母さんとはじっくり話し合う機会もなく、正直すぅが今なにを考えているのか、将来はどの学部に進みたいと思っているのかも全く知らなかったのでこないだの2者面談の時に先生に聞かれて焦りまくったばかり💦

うちはそこまで教育熱心な親ではないので、こんな道に進んでほしい!とか希望は特になく、むしろ子どもが興味を持ったこと、やりたいことを自分で見つけ、あとはその道に進めるように環境を整えてあげたりサポートしてあげることがわたしたちの役割なのかなぁと。
そのためには子どもの視野を広げるため、いろんな所へ連れて行ったり経験をさせてあげたいなとは思ってる。
月並みだけれどもーーーー💦

でもこの2日間すぅさんと一緒にいて分かったことがある。
沢山話をすればするほど、信頼関係は深くなる。
特にアドバイスを求められているわけでもないので、わたしからアドバイスをすることもご意見することもなく、ただ「聞く」ということ。
ふんふんと相槌を打ったり、へええ!そうなんや!それから?と話を促したりしつつ聞く、すぅの他愛もない話。



LINEで
「何時に帰るの」
「どこにいるの」
「ちゃんとご飯は食べたの」
と質問攻撃してしまう時は、ちゃんと話ができていないとき。
信頼していない証拠。不安でしゃーない。
いや当たり前やけど。

次女が何を考えているのかさっぱりわからないのは、次女とちゃんと話せてないからなんやなーと、改めて思いました。

みんな日々それぞれ忙しいけれども、いうてまだ高2。
時に話をしっかり聞いてあげるのは、彼女にとっても母さんにとってもまだまだ重要なことのようです。



続きはメイさん↓