そろそろ食欲減退の季節がやってきますが、アラフォー&アラフィフの皆様いかがお過ごしでしょうか・・・
ちょっとは食欲でも無くなったほうが、おなかも細なってスッキリ痩せるしええやん!などと口では言いつつも、実際にはアラフォー、アラフィフが夏場に食事を摂らないと、途端に現れる身体の変化としては



「スッキリきれいに痩せる♥」


ではなく、そこへ待っているのは、



「何も食べなくても全然痩せんし、ただひたすらだるいしんどい無気力


です。
そう、夏バテ。
食欲が無くって少々食べなくたって、残念ながらアラフィフは痩せませんから!
体重が減ったとしてもそれはただの水分やから!!


食べずにダイエットしたり、食べたとしても栄養ないもん食べ続けたりしていた場合に待ってるのは、これからの長い長~~~い夏を、だるいしんどい無気力で過ごす地獄の夏でしかない。

食べ易いからと言って、アイスクリームやとかそうめんみたいなのばっかり食べててもいけません。
サラダばっかりもあかん。
重要なのはタンパク質。
しっかりタンパク質を取ることで、体温が上がって脂肪が燃えやすい体になり、元気にもなります。

そんなわけで今朝ご紹介するのはこちら。
食欲無し子さんにも食べやすい、肉入りサラダです。
肉メインサラダ。

薄切りの牛肉、よくすき焼き用として売られている肩ロース薄切り肉や、しゃぶしゃぶ用の牛肉で作ります。


《アメリカン・ビーフと香味野菜のサラダ》
DSC_0029
これ、先日のアメリカンビーフイベントでもデモンストレーションさせていただき、お越しくださった皆様にもお召し上がりいただいた自信作のサラダなんです。
これ、めっちゃ美味しいよ。さっぱりで食べやすい!

パクチーがお嫌ならば、水菜や春菊でもよろしい。
紫玉ねぎの代わりに新玉ねぎでも全然よろしい。

作り方は、今月の「アメリカン・ビーフを探る旅」連載で書かせて頂きました。
アメリカで行った食肉工場で見たこと、思ったこと、最後にこのサラダのレシピが載っています。


title


(バナーをクリックすると記事に飛びます)


これまでの連載記事
vol.1  旅行準備編
vol.2 シカゴ到着編
vol.3 流通視察と買い出し~夕食編~



是非、お試しください!
食べる量を減らして痩せるのはダメ!ゼッタイ!

重要なのは何を食べるか、やで!
visual





―――――――――――――
一昨日の晩ごはん
DSC_0010
一昨日の6月8日土曜日の晩ごはん
*鶏チリは試作で
*パエリアも試作で
*アカモクとオクラのポン酢
*酸辣湯


いろいろ提出しなければならないレシピが日々山積みです。
DSC_0017
スープ以外は全て仕事で作ったもの。
いい感じに仕上がりました。
よしよし。
上の二つは15分以内に出来る時短晩ごはんレシピとして提出予定のものなんですが、自分で作っといてなんなんですが・・・


めちゃ美味しいですw
お楽しみに。








→この本についてのわたしの思いを書いています。 



続きはメイさん↓