お知らせです。
次回、6月1日土曜日に開催することになっている、東京料理教室に空きができました。
以前ブログでお声がけさせて頂いた時に、有難いことに10分で完売になりました料理教室ですが、もしもその時にお申し込みのタイミングを逃してしまった、という方がいらっしゃいましたら・・

こちらを明日(5/10)の21時から再販いたします!

お申し込みはこちらになります→一汁三菜を楽しむ かな姐さんの料理教室・番外編★かな姐さん流「大阪スパイスカレー」


午前  6名再募集
午後  5名再募集


☆料理教室の詳細はこちらの記事をご覧ください→一汁三菜を楽しむかな姐の料理教室、次回の開催が決まりました!

9eb125cc-s

――――――――――――――――――――――――――




ゴールデンウィークの10連休明けの平日に、実家の家族で島根県へ1泊で行ってきました。
出発したのは5月7日火曜日。
実家のある福山市の駅前に全員8時10分集合だったので、関西から参加のわたしは4時起きでw
(兄は山口県在住なので前日入りしていました)

新神戸から福山までは新幹線で移動し、何年かぶりに懐かしの福山駅へ降り立ちました。

IMG_9775
高校の頃は毎日利用していた福山駅。
こんなに小さな駅だったかなと大人になってから帰るといつもびっくりします。
子どもの頃は、駅前はめちゃくちゃ大都会で、駅前のことは「町」って呼んでたんだよね。
「きょうは、お母さんと妹と3人で、町にようふくを買いに行きました」
みたいな。

町って!!!!!!
IMG_9776
駅前もめちゃくちゃ変わったんだね。
かわらないのは町唯一のデパート、天満屋。
ここで洋服を買ってもらうのは特別の時だけですよ。
ピアノの発表会の時の服とかね。

IMG_9777
高校の頃よく行ってたファッションビルキャスパはもう閉店してしまったらしい。

などと思い出に浸りながら待ち合わせ場所のレンタカー屋さんへ。
旧姓家族5人(父、母、兄、わたし、妹)が揃って、さあいよいよ出発です。
IMG_9787

運転はもちろん兄任せ。
助手席は父。
女性陣は後部座席にて、やれ自分は朝何時に起きただの、やれ朝ごはんは何時だっただの、やれ体調がどうだの、そんなたわいもない話をしつつ一路島根を目指します。
IMG_9783

広島県を出発し、地図で言うと真上の方向に進みます。
標高が高いところを走っていると、車窓から見える景色は山桜がまだきれいで、芽吹いたばかりの若葉の淡い黄緑色が美しいこと!ゴールデンウィークも過ぎたのに、まだ桜が見られるなんて。

そういえば昔、添乗員のバイトをしていた頃にもバスツアーで高速道路を移動したものですが、一番好きな景色が若葉の季節でした。


IMG_9786
途中立ち寄った道の駅にて。
遠くに芝桜が見えていますが、そこへ一粒人影が見えますか。

父ですw
座りっぱなしだとダメだからちょっと歩いたら?と母に言われ、せっせと歩いているところ。
(その後、歩きすぎだと怒られ)



お昼前の最初の観光場所、立久恵峡へ。
IMG_9790
びっくりするほどの青空。
前日に雨が降ったからか、ほんっとに空気が澄んでいて絶好の行楽日和でした。

渋滞のため出発が遅れてしまったので、遊歩道へは行かず、ここでは遠くから眺めるのみにしました。
写真ではわかりづらいんですが、山肌に奇岩柱石と呼ばれる岩があります。
IMG_9793
あああああーーーー気持ちいいーーーー

IMG_9794
若葉の季節で良かった!
色加工一切なしでこれです。


その後はお昼ごはんへ。
IMG_9801
羽根屋 本店 (ハネヤ)さん。

(相変わらず歩く時に手をポケットに入れがちな父)

IMG_9804
こちらの三色割子蕎麦を頂きました。
広げるとこんな感じ。
IMG_9805
暑かったので冷たいお蕎麦がよりおいしく感じました。
父も完食!
ってか、みんな完食!
ごちそうさまでした。


さてさて、午後からの観光地はこちらです。

IMG_9814
日御碕灯台。
いや~~~こんな青空、こんな青い海、見たことないわっていうくらい素晴らしかった!
IMG_9817

青い空に白い灯台が映え過ぎて。
駐車場から海の近くまで歩きます。


IMG_9819
見えない虫と戦いながら(日傘を盾にして)歩く妹サチャン。

IMG_9820
水平線までくっきりと。

IMG_9828
海岸の変わった岩を見ながら歩きます。

IMG_9832
松の木越しの水平線が、色が特にきれいに見える気がしました。
顔をあげて見るたびに毎回ハッとするほど、美しい色の海でした。

実は。
ここでやりたかったことがあったのです。


534674415.699789
この写真。
えーっと・・・1981年の写真なのでわたしが9歳の頃なんですが(若かりし頃の父、坊主頭の兄、女の子らしくちゃんとジャンパースカートを履いている妹、芥子色の半ズボンを履いて緑のジャージを羽織っているのがわたしww)
これ、なんと日御碕なのです。

IMG_2850

元坊主頭の兄と半ズボンしか履かなかった妹、必死にアングルを探す図。

IMG_2851
兄「この辺に立って、もっと上から撮ったんじゃない?」
わたし(いやマジかよそんな崖っぷちになんて立たれへんやろ)

結局めちゃくちゃ崖で怖いので・・・
IMG_9824
完全再現にはならず!


IMG_2352

岩場は高齢の両親には足元がかなり危なかったので、ちょっと休憩で座っていてもらって、ここからは子どもたち3人で散策。
子どもたちっていっても兄49、わたし47、妹44の3兄妹ですがw


次はこの写真の場所を探そう!と・・・
534674450.013534
この写真、母に
「もっと笑いなさい!」
と無理やり笑わされたんです。
素直に笑顔になる妹とほんのり笑みを浮かべる兄にたいして、
かなえ、まさかの目つぶりで残念www




そして


IMG_9829
お判りでしょうか。
38年前に撮ったのと、全く同じ場所を発見しました。


IMG_98291

岩の形が一致しました!


その後は若者3人だけで(アラフィフ&アラフォーや)灯台に上がってみることに。
IMG_9834
一番上まで上がれます。
エレベーターちゃうで。
もちろん階段やで。

靴を脱いで上がり、かなりの急な螺旋階段をはぁはぁぜぇぜぇとひたすら上を目指して上りました。

途中はもう手すりから手を離せないくらい必死だったので写真は撮れず。
上についてからやっと撮れたんですが、頑張った成果があまりわからない写真でしたがww
IMG_9837
伝われ、高さ。


降りるときに唯一撮った階段がこれ。
IMG_9841
この急さ!
最後のところは、もはや階段っていうよりはしごに近かった。
垂直でしたね、、、、💦
後ろ向きにしか降りれません、、、


ちょっと長くなっちゃったので、とりあえず今日はここまで!
また続きを書きます。

→その2へ


  ↓



↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]



続きはメイさん劇場↓