※通常でしたら週末のお弁当まとめのお時間なんですが、今週はゴールデンウィーク中のためインスタにアップしたお弁当も2日分しかなかったので、明日3日分としてアップすることにします。
楽しみにされていた方、すみません、明日までお待ちくださいー!





始まる前は、10連休もあってどうしましょうかと恐れおののいていましたが、気が付けばもう明日でゴールデンウィークも終わり。
後半は義母の顔を見に行ったり、溜まったドラマを観たり、白髪染めに行ったり、オットと出かけたり(←今日これから出かけますねん)。
そういえば前半にはなーさんのダンスの発表会がありました。
なーさんがダンスを始めたのは5歳の頃で、そもそもなぜダンスをさせようかと思い至ったのかと言えば、自分が子どもの頃からずっと運動音痴で、走るのも遅い、ドッチボールが死ぬほど嫌い、球技はそもそも全く苦手、身体を動かすのがとにかく苦手で体育の時間がほんっとに嫌いだったんですね。

長男が2歳児クラスの頃、保育所の運動会でかけっこがありまして。
先生の「よーいどん!」の声に反応するのがびっくりするほど遅くてですね、ドン!の合図で走り始められなくて、隣の利発そうな女の子が走り始めたのを見てようやく自分も走ることを理解、みたいなそんなどんくささだったんですけど、
いやこれはまずい・・・・運動音痴なわたしに激似の可能性が・・・・・と責任感を感じ、そして自分の子どもたちには幼い頃から運動系の習い事をさせようと決意したのでした。
長男にはサッカーを、長女にはダンス、次女は体操を習わせたきっかけです。

ダンスを始めたころは振りが全く覚えられず、なーさんが習っている間は母さんも必死に振り付けを覚え、家で毎日復習させていたこととか、
年に一度の発表会の時には先生から布を渡され(笑)、イチから衣装を手作りするのがめちゃくちゃ大変だったこと、
発表会の当日は朝から髪の毛を可愛くセットしてやることに夢中になったこと、
舞台映えするメイク法をみんなで考えたこと、
娘を着替えさせて舞台横まで連れて行き、そのあとはみんなで走って会場の客席の後ろからそーっと入り、みんなで立ったまま本番ステージを観ていたこと、ステージに立ちスポットライトを浴びて踊る我が娘たちを見てママたちみんなで泣いたこと、曲が終わったらすぐさままた走って舞台裏に戻り、次の曲の衣装に早着替えさせたこと。

月日は流れ、
いつしか週1のダンスの日も、母さんは行き帰りの送り迎えだけになったので練習風景を見学することも無くなり、母さんが覚えなくても自分で覚えられるようになり(笑)、小学校高学年になるころには母さんの付き添いなしで一人で通うようになり、
発表会の衣装も自分で縫えるようになり、
メイクも髪型も自分でやれるようになった。


もう、ずいぶん前から母さんというスタイリスト兼マネージャー兼付き人は要らなくなった。
ダンスの発表会はただ、客席に座っているだけのお客さんになった。


「やめたい」「もうやめる」「もう次の発表会出たらやめる」と何度も言いつつも、結局高校を卒業するまで13年も続けた。
なーさんはこれで、習い事としてのダンスは終わり。

なーさんが踊っているところを見るのはもしかしたらこれが最後になるのかなぁとぼんやり思いながら最後のステージを見たが、不思議と涙は出てこなかった。
なんとなく、これが最後じゃないような予感がしたせいだろうか。


卒業、おめでとう!
そして先生、長いことお世話になりありがとうございました。


20080406 0231
ダンスを始めたころのなーさん。










昨日の晩ごはん

DSC_0014
昨日の5月4日土曜日の晩ごはん
*次回の東京料理教室の最終レシピ調整で作ったものいろいろ
なーさんがハマりまくっている大阪スパイスカレーです。


いい感じに仕上がりました。
お楽しみにー^^





アラフィフでも痩せました!
ゆる糖質オフ始めてみませんか。
  ↓



↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]



続きはメイさん劇場↓