本日のお品書き
①ジャガイモとブロッコリーと牛ひきのガーリックサラダ
②昨日の置き晩ごはん
③海老蔵さんの舞台へ
④今朝の雷中のメイさん




ジャガイモのサラダと言えばいわゆるあのマヨ味のしろ~いポテトサラダが思い浮かびますが、別にマヨ味にしなくたって出来まっせ~というサラダです。
ジャガイモに合わせがちなきゅうりもやめて、ブロッコリー入り。
さらにはがっつりめに牛ひき肉入り、ニンニクで香りづけしてるので、お酒にも合います。
合わないわけが無い。
冷蔵庫で保存しておき、食べるときに軽めにレンジであっためて食べるのがお勧めです。

IMG_8140
ジャガイモとブロッコリーと牛ひきのガーリックサラダ

材料(4人分)
・ジャガイモ 500g(ここではインカのめざめを使っています)
・紫玉ねぎ(普通の玉ねぎでも) 1/2個
・ブロッコリー 1/2個
・あらびきガーリック 小さじ1
・牛ひき肉 100g
・塩 小さじ1
・ブラックペパー 少々
・レッドペパー 少々(一味唐辛子でもOK)
・レモン汁 大さじ1

作り方
1)ジャガイモは皮を剥いて3センチ角くらいに切って水にさらす。ブロッコリーも3センチ角くらいに、玉ねぎは1センチ角に切る。
2)鍋にジャガイモとかぶるくらいの水、塩(分量外)を入れて中火にかける。串がやっと通るくらいの固さになってきたらブロッコリーも加え、追加で2分ほど茹でて湯を捨てる。コンロの上でゆすって水けを飛ばし、熱いうちに玉ねぎを入れて混ぜる。
3)フライパンに牛ひき肉を入れて色が変わるまで炒める。レッドペパー、あらびきガーリック、塩、ブラックペパーを加えて火を止め、2に入れてよく混ぜる。粗熱が取れたらレモン汁を加える。



※玉ねぎは余熱でじんわりと火を入れていますが、小さなお子様がいらっしゃる場合は薄切りにして水にさらして加えてください。レッドペパーも入れずに仕上げ、大人だけあとで掛けると良いです。



―――――――――――――――――――


昨日の晩ごはん
IMG_8137
3月15日金曜日の置き晩ごはん
*ハヤシライス
*春キャベツのカレーコールスローサラダ
*インカのめざめとブロッコリーと牛ひきのガーリックサラダ


昨日家で食べたのは、すぅさんと兄さんのみ。
ハヤシライスは鍋ごと置いてきたので、各自で温めなおして盛り付けてね~と。



すぅさんからラインに送られてきた実際の晩ごはんがこちら。

IMG_8138
ちゃんと食べてますね!よきよき。
(15時53分の会話が気になり過ぎるわ)

――――――――――――――――――――――




昨日はずーっと楽しみに待っていた、海老蔵様の舞台へ。
歌舞伎は明治座以来(→☆)、人生で2回目なのですが、今回の演目は「六本木歌舞伎 羅生門」という、歌舞伎を全く知らなくても若い方でも楽しめる内容の舞台で、こんなオバちゃん素人でも十分に楽しめました。
IMG_8121
三宅さんのファンの方もたくさんいらしていたのでは?
場内は女性ファンでいっぱいです。


途中で「え、今のどういうこと?」「もっとわかりやすく現代風に言ってよ?」みたいなチャチャが入ったり、普段着姿の海老蔵さんが客席から颯爽と表れて舞台へ上がり、MCみたいな感じのブレイクタイムがあったり、そんな三宅さんと海老蔵さんのやりとりもお二人が仲が良くてとても面白くて(三宅さんがv6の曲を踊ったり、キムタクさんのものまねしたりもうハチャメチャ)、めっちゃ笑いました。

舞台の内容のほうももちろん、大変面白い脚本、舞台仕掛けになっていて、そんな中でも海老蔵さんの動きはやはり凛としてとても美しく(歩く姿も走る姿もすべて美しい)、お声もとっても素敵でした。

オットと
「また海老蔵さんの普通の歌舞伎のほうも観に行ってみたいね」
と話ながら、帰りました。





そろそろ薄着になる準備を。




↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]



続きはメイさん↓