うちは今大人ばかり家族になってしまったんですが、
(オット、わたし、長男社会人、長女4月から大学生、次女高校生)
だんだんと家族の形って変わっていくものだなぁとしみじみ感じております。

子どもたちが小さいころは家族みんな・・・(と言ってもオットは帰りが遅かったのでわたしと子どもたち3人)で囲む食卓が当たり前だったのに、

部活だのバイトだの仕事だの友だちと出かけるだの、子どもたちの行動範囲が広がっていくとともに食卓を一緒に囲むことも無くなってきます。
一緒に住んではいるんだけど(ええ、社会人の息子も自宅から通勤しているし、長女も家から大学に通うので)。

何かと家で食べたがる男チームは、たとえ帰宅が深夜になろうが家で食べるんですが(全然食べてきてくれていいで)、
それに引き換え、何かと外食したがる女チーム。
友だちとどこかで食べたり(長女)、学校帰りに図書館に寄るから適当にマクドで済ませたり(次女)、そんな感じ。

なのでたま~に5人全員晩ごはんが要る日ってなると、
「え、要るん?!」
みたいなw

緊張して途端に作るべき量がわからなくなり、ボリュームが少な過ぎたり、
逆に心配で作り過ぎたりしてしまうww

そんな日々です。

さて、



晩ごはん要らん言うてたのに、やっぱ急に帰ってきて食べるーとか、
逆にわたしが出かけることになって、家族の食べるもんどうしようとか、

そんな時にも対応可能な、冷蔵庫にあると嬉しい作っておける日持ちするおかず。
今日はこちら。


IMG_7799

いんげんとむきエビをオイル蒸しにしたおかずです。
にんにくを使ってもいいんだけど、匂いが気になる週の半ばなのでクミン使いで作りました。
味付けをめちゃシンプルにしているので、ここからいろいろアレンジも可能です。

子どもはパンやご飯と一緒に食べてもいいし、大人はおつまみにしてもいいし、
自分でアレンジできる子なら焼きそばやらパスタやらの麺の具にしてもいいよ。
食パンの上に乗せてチーズのせて焼いてもいいよ。


いんげんとエビのオイル蒸し

材料(作りやすい分量)
・いんげん 200g
・むきえび 200g
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 小さじ1/2
・クミン(ホール) 小さじ1/2~
・鷹の爪(輪切り) ひとつまみ

作り方
1)むきえびはさっと洗って背ワタを取る。いんげんは両端を切り落とし、半分の長さに切る。
2)小鍋にいんげんとむきエビを入れ、塩、クミン、鷹の爪、オリーブオイルを入れてお箸でざっくりと混ぜ、蓋をして中火にかける。たまにかき混ぜながら7分ほど加熱し、いんげんが柔らかくなったら出来上がりです。

※清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存。5日以内に食べきります。
※クミンはホールを使用しましたが、パウダーでもいいです。その場合は最初から入れず、仕上げに振りかけてひと混ぜして火を止めます。
※クミンではなく、ニンニクを使用してもいいです。みじん切りや薄切りで入れてみてください。




昨日の晩ごはん
DSC_0051
昨日の3月4日月曜日の晩ごはん
*カラフルピーマンの青椒肉絲
*大根といかの塩バター蒸し
*海藻のサラダ
*前夜の唐揚げ残り
*もやしとキャベツとニラのお味噌汁


DSC_0052
下味を絡めておいた牛肉と千切りにしたピーマンを炒めて定番の青椒肉絲です。
牛肉はどんな料理にしても文句言いません、次女。
あ、やっと食欲戻ってきました。
顔色も戻って一安心~

DSC_0054
無水調理なべを使用して、大根の煮物を。
塩、バターのみの味付けっていう。もちろんだし汁もなしで。
大根の甘さに震える・・・・

恐るべし大根・・・


DSC_0056
海藻とささみのオイル蒸しを和え物にしました。

あとは残り物の唐揚げやら、鍋の残り野菜を入れたお味噌汁など。
オットと息子にはちょっとボリュームが足りなかったか?!と心配して、作り置きしてた牛丼の具みたいなおかずも出したけど、



さすがに多かったようです💦





そろそろ薄着になる準備を。




↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]



続きはメイさん↓