ひじきと言えば、我が家ではもうひじきのベーコン炒めばっかりなんですが、昨日は梅干しを隠し味にして煮てみました。
いつもは梅干しを料理に使う時はわりと最後に加えて梅干しっぽさを楽しむんですが、

梅干しって、長時間加熱すると梅干しっぽさは薄れるんだけど、その代わりうまみが出て味に深みが増すのね。

今回はそっちの方法で作りました。
梅干しが苦手なすぅさんは、いつもは梅入りの煮物にはあまりいい顔はしないんですが、
昨日のこれは梅干しとは気づかず、ごはんと一緒にパクパク食べていましたよ。



IMG_7226

ひじきの梅豚煮


材料(作りやすい分量)
・乾燥芽ひじき 20g(水洗い、水戻し不要のもの)
・豚バラ薄切り 100g
・梅干し 2個(種を取って20gくらい)
A
・水 500㏄
・酒 大さじ2

B
・醤油 大さじ1と半
・塩 小さじ1/2

作り方
1)豚肉は1センチ幅に切り、梅干しは種を取って包丁で叩き、ペースト状にする。
2)鍋に芽ひじきとAを入れて中火にかける。煮立ってきたら豚肉とB、梅干しを入れて15分~20分ほど煮る。煮汁が少なくなってきたら火を止める。


※戻して使うタイプのひじきだった場合は、Aの水の量を200㏄に変えてください。
※梅干しはよく煮込んで使うと、梅干しが入っているとはわからないけどなんかこれ美味しい!という魔法の味になり、仕上げに入れて使うと梅干しっぽさが残って、梅干し好きの方には喜ばれます。



昨日の晩ごはん
DSC_0002
昨日の2月12日火曜日の晩ごはん
*豚ひれのポワレ カレー風味で
*マッシュチーズポテト
*茹でブロッコリー
*ひじきの梅豚煮
*ごぼうとお揚げのお味噌汁


かっこつけてポワレとか言うてみたw
豚ひれ肉をベストな状態で焼き上げたよ~
DSC_0008
このピンク色!
この状態に焼き上げるのが一番しっとりしてて美味しい。
これ以上火入れしてしまうと、あっという間にパッサパサの残念な豚ひれになってしまいます。
この状態で食べるのが一番なんだけど、遅く帰ってくる家族には、やはり温め直しが必要になります。

切り分けた後ラップしてレンジは20秒~30秒ずつくらい、様子を見ながらに。
手で触ってほの温かいかな、くらいの温めなおし加減でお願いします。


母ちゃん鍋っていう、昔監修したお鍋で焼いて作っているので、お持ちの方がいらっしゃれば。
レシピです。

材料(4人分)
・豚ひれ肉塊 600g
・塩 小さじ1
・カレーパウダー 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1

作り方
1)バットに塩とカレーパウダーをまんべんなく振る。豚肉は半分の長さにカットし、バットの上で転がして表面にまんべんなくカレー塩をまぶしつけ、室温で15分ほどおく。
2)母ちゃん鍋にオリーブオイルをひいてふたをし、中火にかける。1分ほど温めて煙が上がってきたらふたをあけて1の豚ひれ肉をのせ、再びふたを閉める。中火で3分加熱し、ふたをあけて裏返し、ふたを閉めて2分加熱、火を止めてそのまま20分余熱で置いておく。
3)1センチの厚さに切り分け、盛り付ける。

※フライパンで作る場合

フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、フライパンが十分に温まったら1の肉を並べる。約3分ふたをして蒸し焼きにし、裏返す。ふたをして裏面も3分加熱し、火を止めてふたをしたまま20分余熱でおく。

※このお料理にはマッシュポテトが合います。
子どもたちは、このひれ肉をするときには必ずマッシュポテトが無いと、「何で無いの?」というほどに、これはセットになっております・・・・。
このレシピと一緒にマッシュポテトの作り方が載っています。



副菜はこちら。
DSC_0012
ひじき。


沢山作ったので、今朝の次女用お弁当にも入れましたよ。



お腹いっぱい食べても大丈夫!
大事なのは選ぶこと。
↓↓↓↓


↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]


 
続きはメイさん↓