肉を使った常備菜って難しくって、ちゃんと考えて作らないと、時間が経つと味や食感が劣化したり、冷蔵庫に入れたら美味しくなくなってしまう・・・
忙しい日とか出張の時には絶対必要やから、作るんやけれども。

その都度作ったほうが絶対美味しいやん!
作りたてには負けるでしょ!っていう作り置きおかずは嫌なんです。個人的に。


作り置いているからこそ美味しくなるレシピっていうのもあって(昔ながらの佃煮とか、漬物とか、時間おいしくしてくれるもの)、そういうのをぜひ作り置きしてほしい!って考えた本がこの本なんだけど、
てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき [ 井上 かなえ ]

今朝ご紹介するのは、冬限定の作り置きおかずですが、時間が美味しくしてくれる例みたいな作り置きおかず。出来立てじゃなく、時間が経ったほうが美味しい例。
(真夏は半熟卵の作り置きはNG)
昨日、長女のお弁当のおかずとして入れていたんですが、お昼にはこれをラーメンのトッピングとして使いました。
お弁当バージョンがこれで
 IMG_6753IMG_6756
ラーメンバージョンがこちら。
要は半熟ゆで卵に、薄切りの豚肉を巻き付けて、チャーシューっぽく仕上げたっていうだけなんですが、しみこんだお醤油の美味しいこと!豚の旨味倍増!って感じになります。



【味付き豚玉】


材料(4個分)
・卵 4個
・豚ロース薄切り肉 8枚
・ごま油 少々
・醤油 大さじ3

作り方
1)小鍋にたっぷりの湯を沸かす。煮立ったところに生卵を入れて茹でますが、湯の中に入れる直前に卵のお尻のほう(尖ったほうじゃなく、丸いほう)を台にコツン!と当てて軽めのひびを入れてから入れます。そうするとここからのちに殻が剥きやすくなります。卵を入れたら中火で7分半~8分(大きい卵は8分、小さめなら7分半で)茹で、冷水に取って殻をむく。
2)豚肉を広げてゆで卵に巻き付ける。肉を2枚使って、卵が見えなくなるように交差させて巻き付けます。これを4つ作る。
3)フライパンにごま油をひいて中火にかけ、2の巻き終わりを下にして並べる。焼き色が付いたら転がし、全体に焼き色がついて肉に火が通ったら火を止める。
4)耐熱容器に3を入れ、醤油を回しかける。たまに上下を返しながら30分ほどおいて味をなじませる。

※豚はロースでもバラでもももでもOKです。
※4で冷蔵庫に保存、わたしは丸2日置いたものを食べました。冷蔵で3日ほど保存可能です。
※これ自体はもちろん、糖質オフおかずになっております!(ごはんや麺に合わせなければ)


転がしながら焼いているところ。
IMG_6721IMG_6725

保存容器に入れて醤油をしみこませているところ。
耐熱性の密閉ポリ袋ならば、もう少し醤油が少なめでも全体に醤油が絡むと思います。


フライパンに調味料を入れて火を入れながら絡めればいいのに!何故わざわざ別容器に移すねん!
とお思いでしょうが、
フライパンで火を入れながら醤油を絡めるのと、こうして醤油に火を入れない状態で漬け込むのとでは、醤油の香りや味わいが違うのです。
醤油を絡めてフライパンで仕上げることももちろん可能なんですが、中の卵まで漬け卵にしたい場合は、こちらでお試しください。
一緒にフライドガーリックを漬け込んでも美味しいよ!





IMG_6758
これはお取り寄せしたとんこつラーメンにトッピングしたところです。
めちゃ美味しかった!




のちほど週末2日分の晩ごはんをアップしますね。


お腹いっぱい食べても大丈夫!
大事なのは選ぶこと。
↓↓↓↓


↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]


読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ