昨日の晩ごはん

DSC_0068
昨日の11月23日勤労感謝の日の晩ごはん
*キムチーズ鍋(きゃべつ、もやし、油揚げ、豆腐、豚肉、キムチ、シャウ、チーズなど)
*いろいろきのこの塩蒸し
*おからとゴーヤとツナのポテサラ風
*お土産に買って帰った蒲鉾


DSC_0072
低糖質で食物繊維たっぷりの食材を意識して。

→いろいろきのこの塩蒸しの作り方


こちらはそんなに日持ちはしないけど、おからのポテサラ風。
ゆるやせの本では2人分だけをレンジで作るというレシピだったんだけど、こちらは鍋で大量に作っています。
一晩冷蔵庫に置いたら、なんとなくカッテージチーズのようなクリーミーさと、でもちょっとぽそぽそしたチーズみたいな食感になっていて、ゴーヤ好きのなーさんが
「これ、チーズです!って言って売れるんちゃう!」
と言っていたのでレシピ。

IMG_4557


ひと鍋で煮るだけ簡単!ゴーヤとツナのポテサラ風

材料(6人分くらい)
・ゴーヤ 1本
・ツナ缶 1缶
・おからパウダー 40g
・水 450㏄~500㏄(火加減によって、おからパウダーの種類によって加減)
・ごま油 大さじ1
・塩 小さじ1/2くらい
・コショウ 少々
・米酢 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ4

作り方
1)ゴーヤは縦に半分に切って中の種をつまんで取り(わたは取らなくてOK)、半月に薄切りにする。
2)鍋に1のゴーヤとごま油を入れて中火で炒める。しんなりしてくるまでしっかり炒めたら、軽く油をきったツナ缶を加え、水をそそぐ。
3)おからパウダーを振り入れ、塩、胡椒を加えて全体を混ぜ、弱火でふたをして10分ほど加熱する(焦げ付かないようにたまにかき混ぜながら)。
4)水分が飛んでぽそぽそしてきたら火を止め、粗熱を取る。米酢とマヨネーズを加えてよく混ぜる。

※マヨネーズを加えるタイミングは、おからが冷めてから。熱いうちに混ぜるとマヨネーズが溶けて味わいが変わってしまいます。

※先にゴーヤはしっかりめに炒めて、完全に火を通してからおからを加えて煮始めるようにします。おからを加えた後ではゴーヤに火が通りにくいです。しっかり炒めることで苦みが和らぎます。

※清潔な保存容器に入れて密閉し、冷蔵庫で保存。3日以内に食べきります。

※おからパウダーの代わりに粉豆腐でも同じようにできますか?とご質問を頂いていたんですが、おからと豆腐は成分も食感も違うので、(粉豆腐はいわば高野豆腐をすりおろしたものなので柔らかい豆腐のような食感、おからは豆腐の搾りかすなのでもっともそもそした粒子を感じる)煮るときの水分量も違ってきますし、食物繊維の量も違います。

近所のスーパーでは1袋40gで108円でした。
富澤商店さんにも売ってたよ。
ネットでも見つけた!


送料無料 低糖質ダイエットに!テレビで話題 低カロリー 美容と健康 糖質制限ダイエット 国産 おからパウダー 300g ◆ゆうメールで送料無料、代金引換不可◆お試し価格1000円ポッキリ
送料無料 低糖質ダイエットに!テレビで話題 低カロリー 美容と健康 糖質制限ダイエット 国産 おからパウダー 300g ◆ゆうメールで送料無料、代金引換不可◆お試し価格1000円ポッキリ








夜だけ糖質オフメニューで、ゆるやせ!



↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]






続きはメイさん↓