月2で連載記事を書かせて頂いている、スパイスブログの11月の前半レシピが公開になっております。
今月のテーマは《ワインのおつまみレシピ》!


あれ待って・・・・?
このテーマ、どこかで最近聞いたような気がするけど
ヒント:昨日の記事

今日のおつまみはこちら。
DSC_0039

クローブ香る茸のソテー

今シイタケがおいしい季節なので、ぜひ!ぜひとも大ぶりのちょっとおいしいシイタケでお試しください。
ワインって書いたけど、これ日本酒にも合うよ。


からの、昨日の晩ごはん
IMG_3699
昨日も母さんはお友達と晩ごはんを食べに行っていたので、置き晩ごはんです。
11月1日木曜日の晩ごはん
*ほうじ茶鶏と味つき卵☆
*レタス&フルーツトマト☆
*レンコンと生姜の白だし煮
*白菜とジャガイモのクリームシチュー


IMG_3660
白菜とジャガイモと豚のしゃぶしゃぶ用のお肉のクリームシチュー。
こちらはお鍋に入れておいたので、それぞれが温めなおして食べてねスタイルで。

こちらがなーさんの晩ごはん。
IMG_3670
ジャガイモは少なめで、白菜と豚肉メインで。
みんな帰ってくる時間がバラバラなので、みんなおひとり様で食べています。


って思ってたら、母さんが帰ってきたらすぅはまだお風呂で寝ていて(なーさんはダンス)、晩ごはんも食べておらず!!
食べ物に興味が無さ過ぎてもう!!
結局母さんが温めなおして用意しました。









もう10年以上料理関係のお仕事をさせて頂いているんですが、
このお料理はおいしいですよ!旦那さんが喜びますよ!皆さんぜひ作ってみてね!
っていうのをアピールする枕詞として昔からよく使っていた言葉があります。

《ごはんが進む!》
《ごはんのお供》



これが書いてあると、イメージとしては甘辛だったり濃厚でつゆだくだったり、そしてちょっと味濃いめ、みたいな。
濃い目の味付けだからご飯とセットでちょうどになってるお料理。

一口食べたらもう、すかさずそこでごはんをガーっとかき込みたくなるような、
そういう元気なイメージよね、ガテン系!若者飯!男飯!っていう。
わたしも昔はそういうおかずを随分作ってきたわけだけれども、


もう今はごはんは進まなくていいのよ。
大盛り定食屋さんじゃなくていい。
むしろごはんはなるべく進みたくない。
おかずだけで完結できるみたいなお料理がいい。

だからといって病院食みたいな味気ないお料理なのかといえば全然そうじゃなくて、
食材の味を生かした控えめな味付けだったり、
お料理の香りを大事にしたり、
スパイスやら香草やら使って薄味でも全然満足できるお料理だったり、

そういうのをだんだん選ぶようになってきました。
わたしも大人になったなぁ。
ごはんでおなかいっぱいになるより、いろんな食材を食べていろんなものから様々な栄養を摂りいれたいっていうのは、自分がそういうのが好きになってきたっていうのもあるけど、塩分を摂り過ぎないし、ダイエットにも有効です。
タンパク質多めなので、筋トレをしている我が家の男性陣にも好評。



↑Amazon

↓楽天
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの ゆる糖質オフのやせる献立ーーたっぷり食べてウエストマイナス9cm!-- [ 井上 かなえ ]


続きはメイさん↓