先日ごく一般的な人気の料理系の雑誌を見ていて、全部で100近いレシピが載っている中で、果たしてこの中に糖質オフ(調味料に砂糖やみりんなどを使っているもの、薄力粉や片栗粉を大量に使うもの、ジャガイモなどの芋メインのおかず、パンやごはんや麺がメインのもの以外の)のレシピはどのくらいあるのかなあと数えてみたら(暇人)、



なんと12しかなかった・・・

やっぱりみんな、甘辛いお料理やポテトを使ったお料理が好きなんだなー・・・
(がっくり)



甘辛い味は中毒性があると思うのね。
砂糖には中毒性があるから(→砂糖依存症で検索してみてね)。

徐々に減らしていけばそれに自然と舌が慣れてきて、使わなくなると全く使わなくても全然問題なくおいしく感じるようになると思うなぁ。
って妹サチャンの旦那さんがわたしのレシピの甘くない牛丼(→塩おかか牛丼)の味がちょっと苦手やった、っていうのを聞いて、甘辛い味が大好きな方には甘くないおかずっていうのはもしかして苦手なのかなぁと思ったから。

わたしの実家の母も、昔は甘~い味付け好きだったしねぇ(今は減らしているらしいよ)。
おばあちゃんの料理はさらに甘かったよね。お正月のなますとか善哉とか。
特に、和食は甘いお料理が多いもんね。



甘くなくても美味しいんだよを伝えたい!
お砂糖やみりんを使わなくても大丈夫なんだよを伝えたい!

低糖質なメインおかずレシピ7選その1
8a177b1c




低糖質なメインおかずレシピ6選その2
8ca65203-s


晩ごはんだけ糖質オフにして、お腹周りすっきり!
↓↓↓↓↓↓


本について詳しく書きました→




6月からゆるっと始めた糖質オフですが、今は体重はキープすることを頑張っています。
ちょっと油断するとすぐ太ろうとすんねん。アラフィフって。
ほんまになんもしてなくても太ろう太ろうとすんねん。
(なんもしてないのがあかんらしい、歳と共に代謝が落ちてるから)

朝と昼は普通に食べ(プレーンヨーグルトや、きのこや海藻を先に食べてから食事する方法で)、晩ごはんは糖質オフで。
週1~2回のジム通いで適度に運動をしたり、毎日なるべく歩くことを心がけています。
エレベーターを使わず、なるべく階段を歩いたりね!




昨日の晩ごはん
 DSC_0084
昨日の10月21日、日曜日の晩ごはん
*千切り野菜のしゃぶしゃぶ鍋(試作で)☆
*いろいろきのこの塩蒸しは柚子胡椒とごま油をプラスして☆
*ローストポーク丼もこれ試作で(ローストポーク自体は☆)







カータンが「これ美味しい!」って名古屋のあの料理対決の時にめっちゃ気に入ってくれて、そのあとおうちでも作ってブログに載せてくれていた「茗荷とお揚げの梅和え」ですが(→「みょうが好きなら絶対ハマる!超簡単【かな姐さんレシピ】)、ここにも詳細レシピ書いておくね。

写真無くてごめん、、、
(これは6月の東京料理教室の時に副菜に作った料理です)



茗荷とお揚げのさっぱり梅和え
材料(4人分)
・茗荷(薄切り) 3個
・京あげ 1枚
・九条ネギ(小口切り) 1/2束
A
・梅干し(種を取ってたたく) 1個
・かつおぶし 1パック
・塩 小さじ1/3
・エキストラバージンオイル 少々

作り方
1) 油揚げはグリル(またはトースターでも)で5分ほど、こんがり香ばしく焼き、短冊切りにする。
2) ボウルに茗荷、油揚げ、青ネギを入れてAを加え、ざっくり和える。




(※このレシピも糖質オフです)





続きはメイさん↓