里芋で作るチヂミです。
材料は里芋とチーズくらいなので、今家に里芋しかないんやけど何か作れないかなー??って時に(そんな時ある?あんまりないと思われ)便利なおかずです。


先日のまめちゃんとの料理対決をさせて頂いた時に考えたレシピなのですが、レシピを知りたい!というお声があったので載せておきます。

ポイントは卵を使っていないところと、何もつけずに食べられるように塩を利かせるところ。
日本酒にもビールにも合いますのでよろしければ。

DSC_0036


里芋のチヂミ

材料(2枚分)
・里芋 400g~500gくらい(正味350g)
・青ネギ(小口切り) 50g
・塩 少々
・薄力粉 大さじ3
・水 大さじ3
・ピザ用チーズ 適量
・鰹節 小1パック
・サラダ油 適量
作り方
1) 里芋は厚めに皮をむいて塩を振り(分量外)、表面のぬめりを落として洗い流す。100gをすりおろし、残りは千切りにして一緒にボウルに入れる。青ネギ、塩、薄力粉、水を入れて菜箸で混ぜる。
2) フライパンにサラダ油をひいて中火にかける。1を1/2量、円形になるよう流し入れ、表面に鰹節、チーズをまぶして3~5分ほど焼く。
3) 裏返し、裏面も3分ほど焼く。これを2枚焼く。食べやすく切り分けて盛り付ける。




※ちなみに里芋の糖質量は100gで10.8g。
芋類の中では低めとは言えども、たくさん食べるのは×です。
薄力粉は大さじ1で6.6gなので、里芋のチヂミの糖質量は1人前あたりで(上記分量を4人で分けた場合)14.4gくらいかなと。




今は社会人の長男は小さいころ、ぬめぬめした里芋が苦手だったんですが、そんな時に考えたレシピ。
サトイモの煮物はキライ?★サトイモのみたらし団子
f0004657_1855773
これはCOOKPADの頃のものだから、13年くらい前のレシピだね。
小さなお子様のおやつにおすすめ。






昨日の低糖質晩ごはん
DSC_0051
昨日の10月18日木曜日の晩ごはん
*秋刀魚の塩焼き!紫玉ねぎとすだち添え☆
*試作のチキンハンバーグ
*試作のしいたけの炒め物☆
*マイタケの絶品お吸い物☆
*ふたくちごはん


最初に食物繊維を食べると良いので、キノコ系を食べ、そのあとメインなどを食べ、白いごはんは食事の一番最後にデザートの位置で食べます。
ふたくちだけね!


試作して仕上げていかねばならないものがちょっとあちこちあれこれたくさんありまして、昨日は昼間ずっとそれ。
お菓子系は娘たちがどんどん食べてくれるので助かります(失敗作もすべて彼女たちのおなかに)。

DSC_0056
秋刀魚は同じマンションのママ友に頂いたもの!
大きくて脂がのっててとーっても美味しかった!

舞茸のおすましは、お昼に作った鶏ベースのスープを流用。
昆布と鶏の組み合わせは最強だと思う。
ちょっとええ鶏を使うのがポイント。
ええ鶏言うても100g200円くらいのでOK。

ええ出汁でます~



只今体重は維持中~↓↓↓↓↓





冬太りの季節に入る前にぜひ。



 続きはメイさん↓