本日2つ目の記事です。1つ目の記事はこちら→10/7から10/13までの女子高生のためのお弁当まとめ◎ご質問にもお答えしました


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2018年9/8から9/16までアメリカへ行っておりました。
これまでの記事
2018アメリカ旅行記《1》出発~到着まで
2018アメリカ旅行記《2》シカゴからミネアポリスへ
2018アメリカ旅行記《3》食肉加工工場、スーパー、町のお肉屋さんへ
2018アメリカ旅行記《4》ミネアポリスの牧場視察へ(大草原の小さな家を思い出しつつ)




はい、水曜日の朝ですおはようございます。
昨晩は早寝したので()すっきりとした目覚め!今回はほぼ時差ボケもなかったんですが、たぶん飛行機であんまり寝なかったのが幸いしたんではないかと。
寝なきゃ寝なきゃと思うと眠れなくてストレスになるんだけど、寝なくてもいっか~せっかくだし映画見よっと~と思っていたし、それになにより横が空席だったっていうのが一番大きいかも。


なのでずっと元気でした。
そして自分の食の欲を完全にコントロールするため、1日3回食べ、それ以外は食べない&欲しくないものを惰性で食べないを徹底(欲しくないものの例:飛行機で出されるおかきみたいな小袋や謎のパン)。

そうするとちゃんと朝昼晩になるとおなかがすく!という状態になるため、毎食美味しく食事することができる。
これが一番うれしい~

というわけで水曜の朝ご飯は、前日食べるはずだったあれを、お約束通り。
IMG_2078
自分で焼くシステムのワッフル。
生地が少なかったか、左上が不完全・・・
バターやクリームチーズを付けて食べましたよ。
そうそう、アメリカでは使い終わった後のこういった器具とか、開けっ放しにしておかないといけないみたいね。
これを焼く機械みたいなやつ。
次の人のために保温しとかないといけないのかと下に下げてたら使い中ですっていう意味になるみたいだった💦
(気づいて慌てて戻しに行った人)
トイレの蓋も、扉もそう、使用後は開けっ放しにしておかないといけない。





IMG_2087 IMG_2086
この日は9時半集合だったのでちょっとゆっくり。
ホテル前で大爆笑するわたし、、、何を朝っぱらからテンション高めで笑ってんねん、、、、
左の写真はちょうどオットからLINEが来たので送ってあげました、待ち受けにするといいよ~ってw



午前中の予定はこちら、ミネソタビーフ協会へお邪魔し、そこで栄養士の先生から講義を受けます。

IMG_2093 IMG_2094
ホテルから車で30分くらいだったかな?今日でミネアポリスともお別れかと思うと、名残惜しくて景色をずっと見てました。


 IMG_2096
栄養士の先生。
アメリカでの食の今を伺いました。
IMG_2097

英語で話してくださるのをusmefのHさんが同時通訳してくださるので、それを聞いております。

IMG_2098 

牛肉を食べるのが一番効率よく(少ない量で)タンパク質を摂取できるよっていう説明。
ほかの食品(植物など)から同じだけのプロテインを摂取しようとすると、どんだけたくさんの量を摂取しなければならないかっていう。
牛肉ならこれだけの量でいける!



 IMG_2103

ハンバーガーにポテトを合わせるのはもう古い!
ハンバーガーにはたっぷりのグリーンサラダを添えましょうと今アメリカでは推奨されています。


大事なのは食事のバランス、そして単品ではなくたくさんの食材から栄養をとること、そして運動すること。


プロテインっていうワードがすごくたくさん出てきたんですが、
(プロテイン=タンパク質)
この話をうちに帰ってオットにしたところ、めちゃくちゃ喜びました。
「そうやろ!俺がいつも言ってるやん!プロテインが大事て!!!!!」(そのプロテインとちゃうで)



は、人間に欠かせない栄養で、きちんとプロテインをとっている人のほうが体重をコントロールできているそう。
筋トレをしている中年男性にだけでなく(それオットや)、子ども、女性、お年寄り、すべての人にプロテインが必要。
出来れば3食均等にプロテインを摂取するのが重要で、でも朝ごはんになかなか採れていませんね、とのことでした。
たしかに、、、、
そんな時には牛ひき肉のサルサなどが良いですよ、、、、と先生からアドバイス有り。



カロリーを抑えながらプロテインを摂取することができるのが赤身の牛肉なんですが、年をとった女性は特に鉄分を摂ることが必要だそうですよ(鉄分不足はうつ病になる)。
お年寄りや女性こそ、もっともーーーーーっと赤身の牛肉を食べましょう!!



リーンなビーフは体重を減らすダイエットにも役に立つ!



まとめとして
・質の高いプロテインを摂ることが重要
・3食バランスよくいろんな栄養をいろんな食品からとること
・動物からとるプロテインはよりよい(植物からとるよりローカロリー)





今回取材で伺ったことは全て、携帯のメモ機能に打っていくっていう方法でメモしてたんですが、自分のノートに手書きするとあとで読み返したときに、
は?なんて書いたんやこれ・・・っていうみみずのような文字が多々現れるんだけど、今回は一切なし。
全部読める!
(たまに変換間違ってるけど直す時間がないのでそのままにしているところがまたおかしい)

講義を受けた後はランチをご用意していただいておりました。

IMG_2107
何とお洒落な盛り付け。
ちゃんとクロスを敷いて、グリーンも添えて、奥のほうにあるのは高さのあるものに入れてって、見栄えも大事だなぁってつくづく。

IMG_2108
ビーフとブランパンのサンドウィッチにたっぷりのお野菜、おまめ。

IMG_2110
盛り合わせて。
とーっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

というわけで午前中はここまで!
空港へ移動し、いよいよミネアポリスとのお別れです。


Hさんは先ほどみんながランチを食べている間、日本のusmefの紹介と今回のチームわたしたちの紹介をプレゼンしてくださっていて、ランチする時間が無かったので、空港でピザのお店に入りました。
わたしはピザは食べず、ちょっと命の水だけ♪
IMG_2118 IMG_2123
シカゴのクラフトビール、グースアイランド!
ピザも美味しそうやったんやけれども、ここで食べちゃうと晩ごはんに差し支えるので食べず。

IMG_2121
どんだけ嬉しそうなん。

そしてヒュ~ンとひとっ飛び、再びシカゴへ。
IMG_2129
飛行場から車に乗換え、ダウンタウンまで移動します。

遠くに見えてくるビル群。
IMG_2136
うわーーー!めっちゃ都会!!!!
どうしよう、都会や!!!!!!

IMG_2138
めちゃくちゃ都会。

IMG_2140
高級ブランド店並ぶ・・・もはや銀座。
いや、ニューヨーク!(行ったことない)
無駄にドキドキ!



先に夕食のステーキレストランへ向かいます。
Dinner at Ditka’sというお店。
ここも超人気店だそうで、店内は超絶満員。立ち飲みのお客さまも溢れて、みんなスポーツ中継を見ながら盛り上がっていました。
大声を張り上げないとお話しできないほどのにぎやかさ。

IMG_2144
ここでも、1人前ずつにしちゃうと食べきれないので、数種類を頼んでみんなでシェアして食べることに。

IMG_2145
サラダ2種。ベジスタート。


IMG_2146 IMG_2152
かんぱーい!
そして肉!肉肉肉!

アップでどうぞ。
IMG_2155
まずは肉・・・・

IMG_2159
そして肉。
エイジングビーフだよ。

IMG_2161
やはり肉。


ここはエイジングビーフが有名なお店でして、ここにお肉をおろしている牧場へ、この翌日に伺うことになっています。
ここの熟成肉は今まで食べたどんな熟成肉よりもかなりの熟成具合で、もはやナッツやブルーチーズのような香りがするんですよ。大人の香り。
もう、赤ワインに合わないわけが無い。
最高に美味しかった~!

(しかしこの翌日に牧場で食べたお肉がそれを超える・・・!!!!!)

アメリカンビーフ最高!
今見ててもまた食べたくてたまらない。
ほんっとうにおいしい。
ああ、この美味しさを何とか伝えたい。
伝わる?伝わった?伝われー!
胃もたれしない、どんだけでも食べられるアメリカンビーフ、もはやとりこ・・・


食後のデザートに見つけたのがキャロットケーキ。
これ、頼んでみてもいいですか?と頼んで出てきたのは・・・

IMG_2168
ひと切れがこの大きさwwwww



思った通り!これスパイスが効いててめっちゃおいしいよ。
みんな甘いものはちょっと・・・と最初は言ってたんだけど、わたしがあまりにもお勧めするので、一口・・・
すると、
あれ?このキャロットケーキおいしい!いうてパクパク食べていました。

IMG_2164
「見えへんねん・・・」と、メニューをめっちゃ離して見てるオバちゃんに、若手のAちゃんが英語を読み上げて説明してくれてるところ。
お母さんと娘みたいでしょ。

あれ?あたしハイボール飲んでるんかな?(覚えていない・・・・)


そして夜遅くにホテルへチェックイン!
お洒落で都会的なホテルでした。

IMG_2175
お水すらおしゃれな。

IMG_2182 
部屋が広すぎて、どうしていいのかわからなかったので、とりあえず写真を撮っておきました。
このスペースは・・・もはやヨガマット持ってくればよかったレベル。
8人くらいでヨガできるわ。いや10人いける。
ベッドは5人くらい寝られるで(寝られるけど明らかに寝返り無理)。

IMG_2181

そして洗面所の隣、右のガラス張りのところがシャワールームなんですが、その向こうは全面ガラスなんですね。
そして向かいにけっこうな近さでマンション。
(そして全部屋、わりとカーテンなしや・・・ベッドルーム丸見えでっせ・・)
シャワー中の中年の全裸を都会の皆様に大公開する形になるのはもちろん、このちょうど反対側、左側はおトイレで、もちろん個室ではなくワンルームになっているので、トイレに腰かけてるプライベートな姿ももれなく大公開システム。
めっちゃトイレ行きたい!飲みすぎたぁ!って思いながら、まずこのシャワールームのロールカーテンをせっせと下ろすところから始めました、、、



IMG_2184
かっこいいデスクも。
IMG_2185
コーヒーマシーンも。

寝るだけなのに勿体ない!








と言いつつ、シャワーして髪乾かして(初めてドライヤーのコードを伸ばした記念。めっちゃ伸びたわ。そんなに離れて髪乾かさへんで)あっという間に眠りました。
おやすみなさい。




次回は「かな姐、シカゴの牧場で牛と戯れる!」の巻。
それではまた次回をお楽しみに!



読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ