昔は時刻表と言えば、駅に置いてあるカードサイズくらいに折りたたまれた紙をもらって帰ってこれを定期入れに入れておき、どこかへ行くとなればこれを見ながら電車の時刻を調べたものだけれど(辞書のような厚みのあの時刻表はさすがに持ってなかったわ)、
便利な時代になったもので、今やスマホさえあれば、最寄り駅から目的地の駅まで、乗り換えの電車まで全て教えてくれるようになった。
何時に目的地に着きたい、と入れればその時刻に合わせた電車が出てくるし、何時に家を出たい、と入れればその時刻に合わせて。
とても便利な機能だが、これを過信してしまってはいけないというお話。

今朝の場合、最寄り駅から新大阪まで新幹線の時刻に合わせて出なければならなかったが、


この乗換案内アプリでは朝の駅の混雑具合が加味されていない。
朝の通勤ラッシュで、電車を降りるのにも一苦労、駅のホームを歩くのにも一苦労なのに、ここからさらに乗り換えで私鉄からJRの駅へ素早くいどうしなければならないのだが、
アプリによればその乗り換えに要するであろう時間は7分しか取られていない。
それは駅や電車がガラガラの時間帯であればの移動時間ですから!!
しかもだいぶ大股で早歩き、いや小走りしな7分では着かへんで!!
7分だと、乗り換えた電車の中で肩で息をしなあかんはず。

と、予定よりも1本遅れた電車に乗りながら思っています、今。

昨日の晩ごはん
 DSC_0012
昨日の9月25日火曜日の晩ごはん(↑息子の)
*簡単すぎるローストビーフ
*サラダ菜とマッシュポテト
*カボチャの揚げびたし
*小松菜と人参の煮びたし(雑な切り方ゆるせんな◀︎お前や)
*キムチ豚汁




前夜のうちに焼いて、一晩冷蔵庫に入れて冷やしてあったローストビーフ。
DSC_0023
赤身のきれ~いなアメリカンビーフ肩ロースの塊肉を見つけたんですよ。
自分好みの肉の塊を見つけると、全然その予定が無くてもつい買ってしまう病です。
アメリカで食べたみたいな、あんなステーキもみんなに食べさせてあげたいなぁ。


↑この肩ロース塊肉ですが、400gのを2つ買ってきたけど、3人でわけたら足りないレベルだった💦
(昨日はわたしはお昼に頂きすぎたので夜はパス、なーさんは習い事だったので豚汁のみ)

一番簡単なローストビーフの作り方は
お手軽贅沢なローストビーフ~オニオンソース添え~

お手軽贅沢なローストビーフ~オニオンソース添え~

かな姐さん

小振りの塊肉を使って、魚焼きグリルでつくるお手軽なローストビーフです。こんがり香ばしく焼けたお肉は、ホイルに包んで肉汁が落ち着くまで1時間ほど放置。作っておけるので忙しいおもてなしの日にも最適です。ソースはお肉を余熱で置いておくついでにできちゃう、和風オニオンソースです。
レシピブログ



これです。
ええ肉を見つけたらぜひお試しください。



今日はこれから名古屋でお仕事!
行ってきます。

|´Д`ハァハァ





肉はどんだけ食べてもいいねん







続きはメイさん↓