成田空港の入国審査が自動顔認証システムになっていた件。


ご存知だろうか。
入国審査に自動顔認証システムが導入されている。

調べてみるとこのシステム、2018年の6月11日より成田空港では運用が開始され、中部、関西、福岡空港でも、年内に導入される予定だということだ。

顔認証ゲートでは、ICチップが内蔵されたパスポートを機械にかざしチップの顔写真データと、自動化ゲートのカメラで撮影した顔をコンピューターで照合。同一人物か確認し顔が一致すればゲートが開く。

(ちなみにわたしが見たのはPanasonic製)

法務省によると、他人を誤って入国させる確率は0・01%以下という。パスポート発給時と顔が大きく変わっていなければ10秒ほどで終了する。

ということらしい。
(嫌な予感)


大幅な人員削減と時間短縮、空港を出るまでの大行列のイライラが多少は解消されるに違いない、まさに夢のようなシステムと言えよう。
iPhoneⅩもそうだが、この顔認証システムは本当に便利で、面倒なパスワードの入力、いやここのパスワードはこっちのパターンだったかな、いやそれはこないだログイン失敗して新しいパスワードにしたからこっちに変更したんやったっけ、いや違うそれももう使えなくなってさらに新しいパスワードに更新されてしまったんだっけ的な。
アラフィフの記憶能力の限界に挑戦。

その点、顔認証が導入されたアプリでは(新幹線の席を取るアプリが顔認証なんですー!)そのアプリを立ち上げたと同時に顔認証でパスしてくれるので、今までログインアカウントの入力、パスワードの入力と老眼鏡をかけながら必死のパッチでやっていたあの作業を、一瞬の0.2秒くらいでパスできるようになった。
もう、新幹線の時間変更も席の変更も思いのままに。


さて。
問題のその空港の顔認証システム。
現在パスポートの有効期限は、20歳以上であれば10年のものを選ぶことができる(子どもは5年のものしか選べない)。
当然わたしのパスポートもこの10年の有効期限のもので、そして現在持っているパスポートは2010年に発行されたもの。
つまり8年前。

8年前に作った時には、これから10年間使うものなのだからと、とびっきりのいいお顔の写真になるよう、めちゃくちゃ頑張って写真撮影に挑んだ。
別人かというくらいに、普段は一切見せないようなキラッキラの笑顔で。
白い歯全開のやつ。




これが裏目に出た。













成田空港の最新型のその顔認証システム、認証されず。
3回やり直して3回ともエラーになり、このパスポートのキラキラ笑顔の人物と、今この鏡の前に居るフライト12、3時間を過ごしてきてくたびれきったアラフィフは別人物である、とこの賢い機械は最終判断決定を下したらしく、



泣く泣く対面のチェックの大行列に並びなおされた。
(こちらは在日の外国人や、身長が135センチに満たない子連れの方、そしてお待たせしましたおそらくはわたしと同じく顔認証に不合格だった人が並ぶ)



いやもう恥ずかしいったらないわ。
どんだけこの8年で顔が変わったんかと思われてるわ。




皆様、どうぞ有効期限がまもなくというパスポートの顔認証システムには、どうかくれぐれもお気を付け下さいというお話です。


(整形疑惑)


はい、昨日の晩ごはん。
DSC_0016
昨日の9月18日火曜日の晩ごはん
*ホアジャオがピリッと効いた四川風麻婆豆腐 
*ニラ豚玉炒め
*めかぶと塩もみきゅうりの和え物
*キャベツのスープ




なーさんのリクエストで麻婆豆腐を作りました。
がっつり辛い麻婆豆腐ですが、兄さんはここへさらに追いホアジャオをたっぷり。
DSC_0018
あーーーやっぱ絹ごしで作ればよかったなー
崩れるけど絹ごしの麻婆豆腐気分だったーーー


DSC_0017
味付けは、塩、胡椒のみのシンプル仕上げが望ましい。





今までになかった、新しい作りおきの本です



↑Amazon
↓楽天

てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき [ 井上 かなえ ]
てんきち母ちゃんの あるものだけで 10分作りおき [ 井上 かなえ ]


続きはメイさん↓