9/8の土曜日に出発し、昨日の9/16まで仕事でアメリカへ行っていました。
勘のいい方ならもうお気づきでしょう、そうなんですいつもお世話になっております米国食肉輸出連合会(USMEF)さんのメディアツアーに参加させて頂きました。

わたしがこのツアーに参加させて頂くのは実は二回目です。
覚えていらっしゃいますでしょうか。

もう、8年も前のことになります。
→アメリカ旅行記その1
→アメリカ旅行記その2
→アメリカ旅行記その3
→アメリカ旅行記その4
アメリカ旅行記その5
アメリカ旅行記その6
アメリカ旅行記最終話


8年前とそして今回と2回も参加させて頂いたからこそわかる、アメリカのビーフ事情。
8年前に流行っていた肉はその後日本でも流行ったので、今回見て(もちろん味わって)きた牛肉料理の数々は、今後の日本でも必ず流行ると断言してよいと思う。

アメリカのスーパーの肉屋さんや町の肉屋さんで見た商品は、日本では見たことのないものばかりで、こんな形態にしてぜひ売ったらいいのにっていうものもたくさんありました。

と、いうわけで。
あまり話が長くならないように注意して書きますので、最後までお付き合い宜しくお願い致しますw


(って書いたくせに初回から飛ばして写真多めです)


この旅行中、やっぱり食に関するお仕事という事でめちゃくちゃ食べるんです。
食べて食べて食べまくる!
なのでせっかく糖質オフやってたかな姐、すっかりまた体重戻って帰ってきてるんじゃないのとみんな半笑いになられてるかと思うんですが、


今朝の体重測定の結果、



なんと出発の朝の体重より、


ちょうど1キロ減でした!

はたしてどうやって落としたのか、そんなヒントもあちらこちらにちりばめて書きますね。


9/18
15時、成田集合。
わたしは新幹線で向かわなければいけないため、朝9時には家を出ましたよww

IMG_1597

メディアツアーはアメリカンミートのHさん以外は全員が初対面のメンバーです。
6名の内訳は
USMEFのHさん、「dannchu」のAちゃん、「pen」のTくん、「ハルメク」のMさん、カメラマンのTくん、そしてブロガーのわたしという6人チーム。


IMG_1596
左がアメリカンミートのHさんで右がカメラマンのTくんなんだけど、先にこのお二人にお会いしたんですが、まさかの黒黒コーデに黒リュック。
「え!今回、服装指定ってありましたっけ!!!!!」
動揺する母さんww




皆様に「初めまして宜しくお願い致します!」のご挨拶をした後は、


IMG_1599
とりあえず、喉を潤すよね。


ビール→ビール→赤
で調子よく3杯飲んで搭乗。

機内では映画を見たり探偵ナイトスクープを見て子どもたちの頑張りにもらい泣き(なんで)しながら

IMG_1610IMG_1611

機内食。

↑ちなみにパンとジャガイモ料理、トウモロコシは食べずにそのほかは完食しております。
夕食と朝食の間に出てくる、謎の小さいパン(たぶん夜食)も食べてませんよ。
アルコールは飛行機の中では貰わず。
ずっとお水かブラックコーヒーだけ。


ラッキーなことに3列の窓側の席で、真ん中の席は空席っていう。
(なんと帰りもわたしの席の隣は空席で、めちゃくちゃゆっくりリラックスできましたw)

IMG_1613

17:10出発→現地時間の14:55に到着しました。

IMG_1614
激混みだったので、空港から出てこれたのは2時間後くらいだったかな。



IMG_1616IMG_1617

IMG_1618IMG_1619



この日はそのままシカゴで1泊。
空港直結のヒルトンを取ってくださっていました。
ってかエレベーターの行き先階数の手書きのHILTONの雑さよww



IMG_1620IMG_1621


広々~~~
めちゃ豪華!

荷物を置き、みんなで晩ごはんへ行きます。
IMG_1629IMG_1645
車が豪華!
本革シート気持ちいいー

この車で向かったレストランは、Gibson'sギブソンズ
老舗のステーキレストランです。
IMG_1631

ここ、シカゴに10年住んでいた、仲良しの凛々さんもステーキハウスとしてはここが一番好き!と紹介してくれていたところ。
(シカゴの情報をたくさん教えてくれてありがとう!!のちの日に凛々さんがお勧めしてくれた店がバンバン出てくる予定ですお楽しみに)



IMG_1635
びーーーーーーーーーーーーーーーーるがうまい。

IMG_1639
お肉の紹介をしてくれました。
いやいやおいしそうすぎるでしょ!


このあと日が暮れたので、店内の写真かなり暗めになっていますが、

IMG_1640IMG_1642

サラダやワイン、バスケットにパンもたくさん。
(わたしはパンはパス)

そして

IMG_1641
バーン!と肉。ドーン!と肉。
肉は1人前ずつ食べるよりもみんなでシェアして食べようよ!ということになり、4種類か盛り合わせてもらいました。


Tボーンや骨付きフィレ、それからリブロース、バックリブ(これはポーク)。
味付けは基本、塩と胡椒、スパイスのみ。
これがほんと一番おいしい食べ方だと思う。
今回どの店でもお勧めされたのが、骨付きのフィレという部位。
骨付きのフィレはマッシュルームのソースやホースラディッシュのソースなど、ちょっとクリーム系のソースで食べるみたい。

肉、ほんまにめっちゃくちゃ美味しい。
アメリカンビーフは赤身のお肉だから、お箸が止まらない肉っていうか、胃もたれが全くないからどんどん食べられる。
全然食べられる。
アラフォー、アラフィフ、アラカン。
歳を取ってきたら肉なんてね、、、という声もよく聞くけど、そんな方にこそぜひおすすめしたいのがアメリカンビーフ。
わたしは正直言うと、日本の和牛の霜降りのお肉よりも、アメリカンビーフの赤身のお肉のほうが何倍も好き。
歳を取ってきたら、食べるべきは赤身の肉だと思う。
今回の旅行中、めちゃくちゃ元気だったのも、肉をたっぷり食べていたからかも。
これ、アメリカンミートさんに言わされてるんじゃないからねw




食後にはHさんお勧めのクレームブリュレを。
IMG_1644
ひとさじだけお味見!
日本で食べるいわゆる卵黄と生クリームのクレームブリュレではなくて(でも材料を聞いたら卵黄とクリームと言われた)なんかクリームが粉系を使ってるっぽい味で、不思議なんだけど美味しかった!


で、長い長い1日は終わり。
ホテルに帰ってお風呂入って、あっちゅーまに寝ました。








→この本についてのわたしの思いを書いています。 



週明けに新刊の情報も書きます!
アメリカに居たときに、母と妹とのLINEでヒルナンデスで糖質オフについてやっていたとか?!

もう少しお待ちください。










読んだよのしるしに、ぽちっと応援クリック→人気ブログランキングへ