昨日のインスタにはちょっと書いたんですが、ホテルに置いてあった化粧品にかぶれました。
いや~いつもはちゃんと自分が持ち歩いている使い慣れた化粧品を使うんですが、意外と大丈夫なんじゃ・・・・?とたまにホテルに置いてあるアメニティグッズをこれまでも使うことがあったんですね。
で、まあたまたま疲れとか体調とかいろんなあれやこれやの理由により、肌がかぶれやすくなってる時期と重なったんでしょうねぇ、、、今回、ぶわーっと出てしまいまして。
大人の目なのでブツブツしているその実際の肌は全く見えないんですが(すべてがぼんやりした世界)、手で触った感触がもう・・・

ぞわぞわ・・・


ざらざら・・・



っていう。
お肌の上に細かい砂を撒いたんかなくらいのざらつきを感じます、自分の手が。
砂壁かなこれは。
昔ながらの和室かな。
いや気のせい。
ってまたいつものように見て見ぬふりをしていたんですが(実際見えないし)、特に口の周りがひどい砂っぽさを感じていたんですが、口周りと言えばほうれい線よ。
ほうれい線にこの砂っぽさは最悪の組み合わせだったらしく、わたしのこの肉眼でもその影響が確認できるほどに最強のしわとなってほうれい線がくっきりはっきり、ようやくここで、これはやばいぞと。
というわけで、

病院がお盆休みに入る前に是非とも皮膚科へ!というお優しい皆様のアドバイスにより、ちゃんと今日皮膚科へ行ってきたことをここにご報告申し上げます、、、、
1週間は化粧禁止、頂いた軟膏を日に何度か塗るそうです、、、、
ほっときゃ治るわ!(若しくはツバつけときゃ治るわ!←)という昭和的考えは改めなくてはなりませんね。
1週間後にもちゃんと病院へ見せに行かないと。はい。








昨日の晩ごはん
DSC_0046
昨日の8月9日木曜日の晩ごはん
*ナスとタケノコ入り豚そぼろをレタスにのっけ(ほかの人はごはんにのっけ)
*豚しゃぶと青梗菜と豆腐のスープ
*めかぶ
*本しめじのグリル



豚のひき肉が200gだけあったので、冷蔵庫にあったハンパ野菜をいろいろ刻んでそぼろにしました。
ごはんにかけて食べたいところだけど、レタスで代用。

DSC_0047
レタスたっぷりめでお願いします。
いやこれ美味しい!
野菜はこの通りじゃなくても適当でもいいので、やってみて。


材料(3人分くらい)
・豚ひき肉 200g
・ナス 2,3本
・しいたけ 3枚
・タケノコ 100g
・ごま油 少々
・クミン 小さじ1/2(あればお好みで)
・レタス 1玉
A
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ3
・ニンニク、生姜(すりおろし) 小さじ1ずつ

作り方
1)野菜は全て2センチ角くらいに切る。
2)鍋にごま油をひいて豚ひき肉とクミンを炒める。色が変わってきたらナス、しいたけ、タケノコを加えてしんなりするまで炒め、Aを加えて汁気が無くなるまで炒め煮にする。
3)レタスをちぎって皿に盛り、2をたっぷりかける。


シャキシャキレタスが美味しい!

あとは、何気に昨日一番美味しかったやつ↓
DSC_0052
本しめじを半分に切って、切り口を上にして魚焼きグリルに並べ、4,5分くらいか?焼いたもの。
本しめじ汁やばい!こぼさないように注意しながらお皿に乗せ、お塩を振ってすだちを添えました。

皿にたまった汁まで全部飲み干す(やめなさい)。



DSC_0051
枯れかけの青梗菜をたっぷり使ってスープに。
おだし要らず。










→この本についてのわたしの思いを書いています。 



続きはメイさん↓